【驚愕】富士通は副業OK!副業を許可する大企業を徹底調査!

【驚愕】富士通は副業OK!副業を許可する大企業を徹底調査!

日本で知らない人はほとんどいないとされる有名な大企業、富士通株式会社に勤務する社員は副業できるのかと、意外にも多くの人が気になっています。

確かに副業さえできれば、副業の収入によって、経済的なゆとりを持つことが可能だと言えるでしょう。

仮に給料が減ったとしても、経済的なリスクを回避できますし、副業をやること自体が大きなメリットだと言えます。

しかし、富士通は給料と安定性が高い反面、副業が禁止されているのかと、多くの人は不安を抱いています。

この記事を読むとわかること

  • 富士通の社員が副業できるかどうか
  • 富士通の社員が副業するメリット・デメリット
  • 富士通の社員におすすめできる副業

そこで、富士通の社員や、これから富士通に就職する人達に向けて、富士通は副業できるのかどうかを解説していきます。

結論から言うと、当メディアが紹介する副業をしながら富士通で働くのがおすすめです。

隙間時間を最大限活用して、効率的にお金を貯めましょう!

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

富士通でも副業を行うことはできる?

富士通でも副業を行うことはできる?

富士通株式会社は、社員が副業を行うことを容認しているので、社員は副業に携わることができます。

富士通は過去に副業禁止の立場を取ってきましたが、企業による副業解禁が日本全国に広まりました。

富士通もその影響を受けたのか、副業解禁の立場を取り始めたのです。

正社員だろうと契約社員だろうと、社員の身分に関係なく、副業に携われます。

副業と言っても、数千種類があると言っても過言ではありません。

外に出て、アルバイト・パートを行ったり、家にいながら在宅ワークを行うなど、働き方は様々です。

在宅ワークは家にいながらできる働き方で、在宅ワークの内容によりますが、実はノートパソコンとインターネット環境さえあれば、基本的に場所を選びません。

しかし、スマホは持っているがパソコンを持っていないという人は意外と多くいます。

その場合、スマホ1台だけでかつ、1日5分程度の作業だけで稼げる、「副業すすめおすすめのサイト」が紹介する副業がおすすめです。

必要なのはスマホとインターネットとLINEのアプリだけなので、準備に関するハードルは低いのが魅力であります。

その副業については後ほど「富士通社員におすすめの副業」という見出しで詳しく解説していきます。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

富士通社員が副業をするメリット

富士通社員が副業をするメリット

富士通社員の給料は他の企業と比較しても、安定性と給料が高いと感じられますが、それでも副業に携わりたい富士通社員は多くいます。

なぜ富士通社員が副業をするのかと言いますと、主に3つのメリットがあるからです。

そのメリットを2つ挙げて、解説していきます。

自分のスキルアップに繋がる

富士通に務めていても、携わっている業種が社員によって異なります。

その業種に関連した副業を行い続けると、自分のスキルアップに繋がることが期待できるのです。

スキルアップするということは、その業種に関連する難しい仕事を行えるだけでなく、仕事遂行能力の向上にも繋がることを意味します。

副業を解禁している富士通にとって、社員のスキルアップは大きなメリットです。

ちなみに、自分のスキルとは全く関係のない業種にもチャレンジできるのもメリットのひとつですし、それがスキルアップの機会にも繋がることに、期待が持てます。

スキルアップに繋がる副業はこちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

収入が増える

本業の給料以外に副業の収入を得られるのが、富士通社員のメリットです。

収入が増えることで経済的なゆとりを持ち、金銭的なストレスを持つことはほとんどありません。

副業の年間収入が20万円未満であれば確定申告は不要なのですが、確定申告を承知の上で、あえて20万円以上を稼ぎたいと考える富士通社員は多いです。

本業以外の収入源を増やすのは決して悪いことではないので、可能であれば多くの収入源を作りましょう。

「副業すすめおすすめのサイト」がおすすめする副業であれば、家にいながらできる副業だけでなく、大きな収入が期待できます。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

起業の準備ができる

富士通から独立して起業を希望する富士通社員は少なくありません。

いきなり退職して起業しようと考える人はいるのですが、リスクが大きいという理由で起業になかなか踏み込めない人も中にはいます。

副業を行うことで、そのリスクを回避できる見込みがあるのですが、メリットはリスク回避だけではありません。

そのメリットを次に挙げて、解説していきます。

起業前に副業を行うメリット

  • 開業資金を貯められる
  • スキルアップできる
  • 経営感覚を知ることができる
  • 視野を広げられる

起業において一番の壁となるのが、開業資金の調達です。

開業資金と言っても、業種によってどのくらい必要なのかが異なります。

副業することで、開業資金を貯められるだけでなく、スキルアップにも繋がるというわけです。

経営感覚についても知ることができるのが大きなメリットであります。

経営者である以上、売上と入金のずれ、利益と資金繰りを確認しなければなりません。

これを知ることで、基本的な経営が可能となります。

起業しても経営感覚はすぐに身に着けられないので、副業を通して経営感覚を身に着けるのが堅実的です。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

富士通社員が副業をするデメリット

富士通社員が副業をするデメリット

副業は確かに、富士通社員にとってメリットは大きいのですが、デメリットはないとは言い切れません。

主なデメリットは2つあり、2つのデメリットを次に挙げて、解説していきます。

本業に支障をきたす恐れがある

副業は時間外の労働に相当しますので、本業に支障をきたす恐れがあります。

仕事が終わった後に副業する人が多くいますし、休みの日に副業する人も多いです。

しかし、副業するということは、満足に休みを取らないことを理解しなければなりません。

仕事の疲れが取れず、副業によってさらに疲れが貯まり、パフォーマンス低下にも繋がります。

休めるときは休み、無理して副業を行う必要はないというわけです。

副業が歓迎されるわけではない

富士通株式会社は確かに副業を認めているのですが、副業を歓迎しない傾向が今でも強く感じられます。

その主な理由は以下のとおりです。

副業を歓迎されない理由

  • 従業員の労働時間の把握と管理ができなくなる
  • 企業情報の漏洩の恐れ
  • 問題が起こったときのブランドが傷つく可能性がある

企業にとって、従業員の労働時間の把握と管理ができなくなるのは、大きな痛手と言っても過言ではありません。

従業員からすれば、大きなお世話として企業の干渉を嫌がるかもしれませんが、企業が従業員の健康を気遣ってのことだと考えられます。

もうひとつ、企業にとって従業員が副業を行うことに快く思わないのは、企業情報の漏洩の恐れです。

俗に言う「企業機密」で、大事な情報が外部に漏れだしたら、企業は大きな損失を被るかもしれません。

そして、副業中に問題が起きたとき、企業ブランドが傷つくリスクもあります。

富士通社員が副業中に問題を起こした場合、富士通というブランドが傷つくかもしれないというわけです。

富士通社員におすすめしたい副業の条件

富士通社員におすすめしたい副業の条件

富士通社員が副業を行うのは良いことですが、副業と言っても働き方は色々あります。

そこで、富士通社員におすすめしたい副業の条件は以下の通りです。

おすすめの副業条件

  • 家にいながら働ける
  • 隙間時間でも働ける
  • 休日のみに働ける

その3つを次に挙げて、なぜおすすめなのか、その理由を解説していきます。

家にいながら働ける

休みの日だと、自宅でのんびりと過ごしたいという富士通社員は多いでしょう。

しかし、本音では副業をしたい、だけど休みたい、休みながら副業したいと思っている富士通社員も少なくありません。

確かに、自分の状況や都合などによって、働ける仕事は限られています。

実は副業には、自宅にいながら働ける在宅ワークが存在するのです。

ノートパソコンとインターネットがなければ在宅ワークできないのはデメリットですが、一度揃えれば実質0円で在宅ワークの副業に参加できます。

隙間時間でも働ける

仕事から帰ってきた後、次の仕事まで体を休めるのですが、その期間に副業できるのかと、富士通社員の多くは考えています。

実は、隙間時間だけで働ける副業がたくさんあるのです。

副業の求人を取り扱う求人サイトでも、隙間時間でもOKと表記されている求人もあります。

一方、スマホ1つと5分程度の作業時間だけで、本業顔負けの稼ぎが期待できる副業も存在するのです。

隙間時間だけなら、自分の都合に合わせることが可能でしょう。

隙間時間におすすめの副業はこちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

休日のみに働ける

確かに、休日であれば副業をフルタイムで働けますし、休日だけでフルタイムで働きたいという富士通社員も多いです。

休日であれば、副業するかどうか自由に決められます。

もちろん、フルタイムでなくても、午前中に副業して午後は休むという働き方もあるのです。

富士通社員におすすめの副業

富士通社員におすすめの副業

やはり家で過ごしたい、だけど家にいながら副業したいという富士通社員は多くいます。

家でできる副業はたくさんあるのですが、自分でもできるような副業は意外となかなか見つけ難いです。

そこで、わたしがおすすめする、家でできる副業を3つ紹介します。

紹介する3つの副業は、やり方さえ理解できれば、誰でも簡単にできるのです。

どうしておすすめなのか、どのくらい稼げるのか、3つの副業を次に挙げて解説していきます。

おすすめの副業の記事と合わせてご一読ください。

スマホ副業

スマホだけでできる副業について、いくつかの見出しで触れてきましたが、スマホ1台で5分程度の作業時間だけで、どのくらい稼げるのかと多くの人は気になるでしょう。

単刀直入に申しますと、月100万円の稼ぎが期待できます。

LINEに登録して、指示されたとおりにスマホを操作するだけです。

もちろん、月100万円はすぐに稼げませんが、堅実に作業し続けることで、月100万円の稼ぎが目指せます。

特別な知識やスキルは必要ありませんし、登録料もかからないので、参加に対するハードルの低さが魅力です。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

株式投資

株式投資

株式投資は副業ではなく、資産運用です。

株式を購入し、購入時の価格より値上がりしたら、その株式を売却して利益を狙うのが、株式投資の基本的なやり方であります。

もちろん、あえて売却せずにそのまま保有し、配当金を狙うのも悪くありません。

余剰資金の範囲内で株式投資に参加するのが堅実的です。

どのくらい稼げるかは、投資金額によります。

投資金額が多ければ多いほど、得られる金額が高くなる一方、損失のリスクも大きくなることを理解しましょう。

WEBライター

WEBライター

WEBライターはパソコンさえあれば仕事ができる副業のひとつです。

WEBライターに参加する方法は、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトにあるライター募集の案件に応募して、仕事を行うことにあります。

どのくらい稼げるかはその人次第です。

月5万円稼げばまずまずと言ったところでしょう。

副業でWebライターをしてみたいあなたは、こちらの記事も合わせてご一読ください。

【まとめ】富士通社員に副業はおすすめ

【まとめ】富士通社員に副業はおすすめ

富士通株式会社は、社員による副業を認めていますし、富士通に勤務する社員は堂々と副業しても問題ありません。

スキルアップなどの機会があると同時に、収入を増やす機会につながるので、富士通社員に副業はおすすめできます。

もちろん、本業を疎かにしてはなりませんし、副業のために体を酷使するのは、なるべく避けましょう。

「副業のすすめおすすめのサイト」がおすすめする副業であれば、スマホ1つと作業時間5分程度だけで、月収100万円以上の稼ぎが期待できるので、自宅で副業したい人にはおすすめです。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*