高校生でもできる副業とは?おすすめの稼ぐ方法を紹介!

高校生 副業

高校生になったら多くの方たちが今までよりも少し値段の高いものが欲しくなるものです。

しかし、お小遣いがたくさんもらえるわけではないので、自分でお小遣いを稼ぎたいと考える人もいるのではないかと思います。

アルバイトができればいいのですが、どうしても拘束時間が長くなってしまいがちです。あくまで本業は「学業」ですから、できればあまり時間をかけずにお小遣いを稼ぎたいものです。

結論から言うと、高校生の方ができない副業もいくつか存在します。

そのため、副業ガイドでどの副業が適しているのかを確認するのがおすすめ。

LINEだけで登録できるので、まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

高校生で副業って法律的に大丈夫?

高校生は副業出来る?

高校生が「働くこと」自体には法律的に問題はありません。例えば中学校を卒業した後に高校に行かずに働く人もいます。

しかし、18歳未満は原則午後10時以降に働くことは禁止されいます。

よくテレビの生放送などで、午後10時近くなると退場する若いタレントさんを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

また、高校によっては「アルバイトを禁止」しているところもあります。その場合、もしもアルバイトをしていることが学校側に知られてしまうと停学や退学になってしまうこともあります。

それでも親からのお小遣いだけでは足りないから、自分でお小遣いを稼ぎたい、と思う高校生は多いかと思います。

そこでおすすめなのが「副業」です。

副業はスマートフォンやパソコンなどインターネットに接続できる環境があれば誰でも簡単に始めることができます。

高校でアルバイトを禁止している場合でも、学校に知られてしまうリスクも少ないと思われます。

しかし、副業の中には18歳未満は仕事をすることができないものもあるので、仕事を始める前に確認をしておきましょう。

高校生から副業を始めるメリット

高校生から副業を始めるメリット

高校生が副業を始めるメリットは大きく3つ考えられます。

ではどのようなメリットがあるのでしょうか?

社会人力をつけれる

当たり前ですが、学生と社会人の世界は全く異なるものです。

例えば人との接し方、言葉の使い方、文章の書き方など、学校でも会社でも教えてくれない事柄は社会人になってから周りの環境を見て自分で学び取っていくのです。

副業というのは企業などお金を支払ってくれる人と自分個人との関係を自ら構築しなくてはいけません。

相手に信頼してもらった上でお金を稼ぐことができるのです。

アルバイトのように会社と雇用関係を結んでそこに行けば仕事があってお金を稼ぐことができるわけではありません。

信頼を得るためには「努力すること」が必要です。

例えば企業とやり取りをするための言葉や文章の書き方など気をつけるべき部分はたくさんあります。

このような努力を学生のうちにしておくことは社会に出て必ず役に立ってきます。

お金を稼ぐことができる

副業の一番のメリットはやはりお金を稼げることです。

しかも副業は、自分の力量によりお金を稼ぐことができるのです。

これはアルバイトとは大きく違います。

アルバイトはその場所に行ってその時間働いていればどんな働き方であっても同じ時給をもらえます。

要するに忙しかろうと暇であろうともらえる金額は変わらないのです。

しかし、副業は違います。

副業の多くは「時給」ではなく「出来高制」です。ですから自分がどのくらいの仕事をこなしたかによって手に入る金額が変わってくるのです。

その分、アルバイトで働くより「仕事をした」という大きな達成感を得られるはずです。

また、お金というのはそんなに簡単に稼ぐことができるわけではない、ということを身を持って感じることができるので、今までよりもお金を大事にしようと考えを改めることでしょう。

将来的なスキルをつけれる

副業の多くはパソコンやスマートフォンを使ってお金を稼ぎますが、多くの場合パソコンでスキルを使った業務のほうが金額が高い傾向にあります。

そのため、仕事をしているうちにITに関する知識やスキルを身に付けることができます。

現代ではどんな仕事に就いたとしても多くの場合ある程度のITスキルが必要です。

また、今の社会では学歴よりもスキルを持っていることが重要視されます。

スキルを身についけることは将来的に必ず役に立つので、持っていて損はありません。

興味がある方はまずは副業ガイドで相談してみましょう!

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

高校生から副業を始めるデメリット

高校生から副業を始めるデメリット
高校生の副業にはよいことばかりのように思えますが、物事にはメリットがあれば必ずデメリットがあるものです。

では。どのようなデメリットが考えられるのでしょうか?

時間が無くなる

自宅でいつでも仕事ができるのが副業ですが、副業をするため時間を確保できなければお金を稼ぐことはできません。

とはいえ、副業に時間をかけてしまえば本業である勉強の時間を確保できなくなります。

両立したとしても、学校から家に帰って勉強の後に副業をしていると、他のための時間がなかなかとり難くなります。

睡眠時間を削るなど無理をすると体調を崩してしまうことも考えられます。

自分の生活スタイルに合った副業をすることが大切です。

理解されにくい

現在では副業をする社会人というのは注目を浴びつつありますが、高校生のうちからインターネットで仕事をする、ということに理解できる大人はなかなかいません。

「未成年がインターネットに触れることは危ない」と思う大人もまだまだ多いのです。

理解されるためには、どうして自分が副業をしたいのか、また、こんな副業をしたい、ということを親にきちんと話して同意を得ることはとても大切です。

仕事をすることを理解をしてもらえなければ高校生は働くことが難しいものです。

それは副業であってもアルバイトであっても変わりません。

高校生になるときちんと親と向き合うことに抵抗があるかもしれませんが、きちんと自分の考えを話して、親の了解を得たうえで副業を始めるようにしましょう。

高校生の副業の選び方

高校生の副業の選び方
お金を稼ぎたいから、といってどんな副業でもよい、というわけではありません。

高校生である、ということを考えても、気をつけるべきことが大きく3つあります。

ではどのような事に気をつけて副業を選べばいいのでしょうか?

学業の邪魔にならないか

学生の本業は学業です。

いくらたくさんのお小遣いがほしいから、と報酬が大きい副業を選び、それに時間がかかって勉強が疎かになってしまっては意味がありません。

副業の仕事内容がどんなものか、その仕事をやるにあたり勉強の時間をきちんと確保することができるのかをきちんと考えた上で、副業をすることが大事です。

もしどのくらいの時間がかかるのかわからなければ、先にどのくらいの時間を副業に使うのかを決めておいて、それ以上働くことが無いような環境にしておくのもよいでしょう。

スキルアップにつながるか

インターネットを使った副業は数多くありますが、その中にはスキルが必要になる仕事もたくさんあります。

例えばホームページを作成するもの、プログラミングが必要なもの、動画の編集技術が必要なもの、文章を構成するものなどさまざまです。

せっかく副業をやるのですから、将来役に立つスキルを身につけたいものです。

もし今スキルが無かったとしても、仕事をしながら身に付けることもできます。

しかし、あまり高いレベルのものを請け負ってしまい、結果仕事を達成できなければさまざまなところに迷惑がかかってしまいますし、収入を得ることもできません。

レベルの高いスキルの仕事をしたいのであれば、ある程度自分で勉強してからにしたほうがよいでしょう。

詳しくはスキルアップできる副業の記事で紹介しています。

安全かどうか

インターネットで「副業」と検索すると多くのサイトがヒットします。

しかし、そのすべてが安心安全にお金を稼げるサイトであるわけではありません。

ニュースの特集などで見たことがある人もいるかもしれませんが、悪質な副業サイトに騙されてお金と取られたとか、報酬が支払われなかった、ということはよくある話なのです。

なんでもかんでも個人情報を登録するのではなく、そのサイトの運営会社が本当にあるのかどうか、安全にお金を稼げるところなのかどうかをきちんと確かめるようにしましょう。

インターネットで企業名を入れて検索すれば、優良なサイトなのかどうかの口コミを見ることができますし、住所を入れればその場所が法人登録されているかどうかを確認できます。

また、できるだけ大手の企業が運営しているサイトを選んだほうがよいでしょう。

詳しくは安全副業の記事で紹介しています。

高校生におすすめの副業10選

高校生副業を探す
では、高校生はどのような副業ができるのでしょうか?

ここでは高校生におすすめの副業を10選ご紹介します。

おすすめ副業の記事と合わせてご参考ください。

副業アプリ

副業ガイド

google playやApp storeで「副業」と検索すると多くのアプリがヒットします。

その中で信頼できる企業が運営しているものを選びましょう。

google playやApp storeに書かれている口コミはサクラが書いているなど信用できない場合もあるので、インターネット上できちんと調べた上でダウンロードや登録をするようにしましょう。

また、18歳未満の方は利用できないものもあるので事前に確認をしておきましょう。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドのLINE@に
無料で登録する!

GoogleAdSense

GoogleAdSense
GoogleAdSenseとは自分のブログやWebサイトに広告を掲載することで収入を得られるものです。

そのためまずは自分のブログかWebサイトを準備する必要があります。

とはいえ、高校生が自分でWebサイトを立ち上げるのはなかなか難しいかもしれません。

その場合は、無料ブログをはじめてみましょう。

GoogleAdSenseの利用できる無料ブログは、Seesaaブログ、はてなぶろぐ、Llivedoorブログなどがあります。そこに最低でも10記事以上、1期時あたり2,000文字以上書きましょう。

また、GoogleAdSensはブログの内容に関係したものが表示されるので、日々の日記ではなく、なにかしら価値のあるものにしましょう。

その上で、GoogleAdSenseに登録しましょう。審査が通れば大体1日くらいでGoogleAdSenseを利用できるようになります。

せどり

せどりとは安く購入した商品を高く売る方法です。

要するに転売です。

転売は悪いことである印象があるかもしれませんが、商品を法外な値段で販売せず、大量に品物を買占めなければよいだけなのです。

せどりの多くはインターネットで販売するのですが、18歳未満だと出品できるサイトが限られてきます。

一番のおすすめはフリマアプリを利用することです。フリマアプリの多くは年齢制限がありません。

また、せどりにはなりませんが、自分の不要なものを販売するのもよいでしょう。

試しに不要なものを販売することで、フリマアプリの使い方や商品の販売方法などの感覚を掴むことができます。

簡単なことに思えますが、商品を売るためには文章力や写真スキルが必要になります。

自分が買う側に回ったときに、どんな文章や写真なら購入したいと思うのかをよく考えてみるとよいでしょう。

商品を売ることができたら他の副業に比べてすぐに収入を得ることができます。

アフィリエイト

アフィリエイトは自分のブログやWebサイトに広告を掲載し、そこから商品を購入したりサービスが実行されたときに収入が得られるものです。

無料ブログの中には提携先のサイトのアフィリエイトを貼れるものもあります。

GoogleAdSensほど申請が厳しくはありませんが、アフィリエイトの登録ができるサイトの中には18歳未満ではできなかったり、ブログの中にはアフィリエイトが禁止されているところもあるので、あらかじめ調べておきましょう。

まとまった収入にするのはなかなか大変ですが、根気よくブログを書くことを続けられるのであれば、放置するだけで収入を得ることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

動画配信アプリ

現在はさまざまな動画配信サイトがあります。高校生であれば誰しも一度は見たことがあるのではないでしょうか。

動画配信アプリの中にはライブ配信をして、それをみた視聴者からコインなどの「投げ銭」をしてもらうことで収入を得ることができるアプリがあります。

収入を得るためには、視聴者に受けるような内容を定期的に配信することが大切です。

今ではこのようなライブ配信で有名になった人が芸能界入りすることもありますし、自身がインフルエンサーになる可能性もあります。

将来的に芸能界に興味がある方や、受けのよい動画を配信することに自信がある方はチャレンジしみてはいかがでしょうか。

クラウドワークス

クラウドワークス
クラウドワークスはサイト上で仕事を受注することで収入を得ることができるものです。

仕事内容は簡単なアンケートに回答するものから、データ入力、ライティング、アプリ開発などさまざまなものがあり、プログラミングなどの専門的な知識が必要なものから、全くスキルの無い人でもできる仕事までさまざまです。

仕事内容によってどのくらいの収入が得られるのかは変わってくるのですが、スキルの必要なアプリ開発やデザインなどは単価が高い傾向があります。

自分のスキルに合った仕事をこまめに受注していけば、ある程度まとまった収入を得ることができます。

また、受注したい仕事にあわせてスキルの勉強をするのもよいでしょう。

WEBライター

上記のクラウドワークスなどのサイトからWEBライターとしての仕事を受注します。

自宅で仕事をすることができますし、特別なスキルが無くても仕事を始めることができます。

WEBライターとしての仕事の単価は、仕事を発注している企業やどんな内容を執筆するかによりますが、慣れていけば時給1,000円ほどのペースでお金を稼ぐことができます。

最初はなれる意味でもできるだけ文字数の少ないものを選び、徐々に文字数を上げていくようにしましょう。

また、Wordpressの利用方法を知っていると、仕事の受注の幅が広がるので、勉強しておくことをおすすめします。

Youtube

YouTube
今流行のYoutuberというものです。高校生であれば誰しもご存知ではないでしょうか。

Youtubeは企業の広告費によって成り立っており、動画の再生回数によって収入を得ることができます。

しかし、Youtubeで収入を得るためには動画回数を増やさなくてはいけません。

そのため、どのような動画をアップするのか、事前によく考えることが大切です。

Youtubeは世界的にも大きなサイトのため、安易に顔出しにはリスクが伴います。

例えば自分の顔出しの必要性の無いペット動画やゲーム実況動画をアップするのもよいでしょう。

同じような動画をあげている人とどれだけ差をつけられるのかが勝負どころになりますので、動画編集などの技術を磨くことにもつながります。

株式投資

株式投資とは、株式会社が発行した株式を購入し、その会社の配当金や株式の値上がり益などで利益を得られるものです。

取引制限があるものの、高校生でも始めることができます。

株式投資を始めるにはまず証券口座を開設します。インターネットでも開設する事はできますが、親の同意が必要になります。

その後証券口座に投資する金額を入金し、そこから投資したい株式銘柄を決めます。

株式投資をすることで社会経済の勉強をすることになりますが、場合によってはかなりの損失を生んでしまう危険性もあります。

安易に株式投資を始めるのではなく、事前に株式投資に関する勉強をしておきましょう。

ポイントサイト

インターネットでで「ポイントサイト」と検索すると数多くのポイントサイトが出てきます。

まずはどんな企業が運営しているのかを確認し、安心安全で利用できるものかを確認しましょう。

ポイントサイトはアプリになっているものもあるので、連動させることで通学時間などでもお金を稼ぐことができます。

一口にポイントサイトと言っても、広告をクリックしたりアプリをダウンロードするものや、アンケートに回答するものなどさまざまな種類があります。

また、ポイントサイトによって還元率や換金方法などが異なるので、事前に確認をしておきましょう。

いくつかのポイントサイトを利用することもできますが、例えばAのサイトでダウンロードしたアプリと同じものをBのサイトでダウンロードしてもBの方ではポイントが付かないので注意が必要です。

できれば種類の違うポイントサイトを利用することをおすすめします。

おすすめポイントサイトの記事で詳しく紹介しています。

高校生の副業に関するQ&A

高校生の副業の疑問
高校生が副業をする、ということに心配や不安を抱える人は多いのではないでしょうか。

そこでここでは高校生が副業をするうえで疑問に思うであろうことに答えてみます。

高校生でも本当に稼ぐことはできますか?

高校生でも副業でお金を稼ぐことは可能です。

しかし、どのくらいの金額を稼ぐことができるのか、というのはどのような仕事をしたのか、によって変わるので一概に言うことはできません。

人によっては月1万円かもしれませんし、月10万円近く稼ぐことも可能でしょう。

多くのお金を稼ぎたいのであれば、ITスキルを高くするのがよいので、自分のやりたい仕事にあったスキルの勉強をすることをおすすめします。

高校生でも白色申告は必要ですか?

高校生であっても社会人であっても、インターネット上で仕事をして収入を得たら個人事業主になります。

わかりやすくいうと自営業者になるわけです。

個人事業主として得た収入は雑所得という区分になります。

雑所得の場合、所得が年間で20万円を超えると確定申告をしなくてはいけません。

所得とは収入から経費を差し引いたものなのですが、インターネットを使った仕事の場合。ほとんど経費がかからないので、収入が20万円を超えたら確定申告をしなくてはいけないと考えておいたほうがよいでしょう。

確定申告には白色申告と青色申告の2種類があるのですが、高校生の確定申告は白色申告で問題ありません。

高校生だと自分の力だけで確定申告をするのは難しいかもしれないので、その場合は親に相談したり、税務署に直接問い合わせをするとよいでしょう。

相談しながらできる副業はありますか?

例えばクラウドソーシングで仕事をすると、クライアントの企業側とメールなどでやり取りをして仕事を進めていくことになることが多くなります。

社会人であっても疑問に思ったこと、不安になったことを仕事先に相談します。

どんな仕事であっても疑問に思ったことは相談できるのです。相談することは失礼な事ではありません。

ですから安心して副業をしてください。

【まとめ】高校生におすすめの副業10選とメリット・デメリット高校生の副業

今回紹介した副業は高校生でも安心安全に取り組めるものばかりです。

できるだけ多くの金額を稼ぐのであれば、それに伴うスキルを身に付けるようにしましょう。

まずは親と相談し、自分にあった副業を選んでみてください。

迷ったら副業ガイドに相談するのがおすすめ。

ぜひ公式サイトをご一読ください!

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*