【必読】0円開業とは?副業から開業するメリットデメリットを解説!

{"A?":"B","a":5,"b":1585793405879,"c":"DAD1SaYZeXU","d":"B","A":[{"A?":"I","B":-6.991742723450216,"D":1293.9834854469002,"C":727.8657105638811,"a":{"A":true,"B":{"A":{"A":"MAD1R3qgkq4","B":1},"B":{"A":-1.1368683772161603e-13,"D":1293.9834854469002,"C":727.8657105638813}}}}],"B":1280,"C":720}

「独立して事業を持ちたいけれど資金面が不安で始められない。」

こんなお悩みをお持ちの方はいませんか?

一昔前だと独立をして事業を始めるとなると、少なくとも数百万〜数千万円の資金が必要でした。

そのため資金がない方は銀行から融資を受ける必要があり、常に資金繰りに苦労していました。

しかし、今の時代は資金がゼロでも開業をすることができるようになりました。

それによって、独立するハードルは非常に下がり、誰でもすぐに自分の事業を持つことができるようになりました。

この記事では資金がゼロでも開業して自分の事業を持つ方法を紹介します。

「ずっとサラリーマン人生を続けるのはつまらない」、「独立してお金を稼ぎたい」とお考えの方にはホットな内容となっておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

結論から紹介すると、0円開業はほとんどがネットビジネスで、携帯一台で起業する若者が増えています。

今でいうと「プチ起業」のようなスマホ副業が流行っており、一人で開業ではなく色々とアドバイスをもらいながら、まずはリスクの少ない副業から始めることができるので、大人気なんです。

少しでも気になるあなたは、「プチ起業」の公式HPを確認してみましょう。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

そもそも0円開業って何?

そもそも0円開業って何

「はたして資金がゼロでも開業はできるの?」と疑問に思う方は非常に多いと思います。

結論から先に申し上げると「資金が無くても開業することは可能」です。

しかし、何でもできるかというとそうではありません。

特に有名なのが「マイナビ独立の0円開業」を使った方法となります。

簡単に説明すると、フランチャイズの独立が開業資金なしで開始できる、と認識していただければ大丈夫です。

しかも既に成功している分野での開業となるので、知名度もあり売り上げが立ちやすいです。

事業の軌道にも比較的乗りやすいので、一から独立開業する場合と比べると安定した収入を得やすいです。

これがオーソドックスな0円で開業をする方法でした。

副業で0円開業をするメリット

副業で0円開業をするメリット

次に副業で0円開業をするメリットについて紹介します。

起業する事が既にメリットだらけなので、それが0円で出来るとなるとメリットの数は計り知れません。

そこで、選りすぐりのメリットをピックアップして紹介します。

今回紹介する0円開業をするメリットは氷山の一角であることを忘れないでください。書こうと思えば永遠にあげる事ができますので。

起業するのに資金がかからない

まず一番大きいメリットが「資金ゼロで起業できること」です。

普通に起業をする場合は、まとまった資金が必要になります。

少なくても数百万円〜は用意しなければいけません。足りない場合は資金を用意するために銀行から融資を受ける必要があり、常に資金面でのやりくりに苦労する事になります。

しかし、資金が無くても起業をする事ができるとなると、資金繰りが回らず倒産するというようなリスクはほとんど無くなります。

安全に起業をする事ができます。やはりこれが一番のメリットではないでしょうか。

起業の経験が0円でできる

起業をするとなると、アルバイトやパート、雇われのサラリーマンといった仕事では得られないような経験をする事になります。

日本人の約90%の人は雇用されて仕事をしています。雇用されて仕事をしている場合は、ほとんど変わらない日常を送っている人が多いでしょう。

しかし起業をするとなると全く違った世界が見えてきます。

毎日のように新しい発見や新しい出来事の連続のため、人生に彩が生まれてくることは確実です。

そこで得られる経験というものは何にも変え難い価値のあるもので、今後の人生に必ず役立つでしょう。

そんな経験を0円で経験ができるとなると、やらない手はありません。必ず挑戦するべきです。

副業で0円開業をするデメリット

副業で0円開業をするデメリット

0円開業をする事には計り知れないほど多くのメリットがありますが、デメリットがあることも確かです。

特に開業したあとの金銭面に関するデメリットが多いので、必ずチェックしましょう。

しかし、これから紹介するデメリットが必ずしも全て当てはまるかと言えばそうでない場合もあるので、あまり悲観的に捉える必要はないかと思います。

しっかり対策をすることで限りなくデメリットを減らすこともできます。

上納金を払わなければならない

0円開業をする場合は、フランチャイズの形態を取る場合が多いです。

その場合は提供元に売り上げの何割かのロイヤリティ(上納金)を払わなければいけません。

このロイヤリティが高いと、売り上げが良いのに全然手元にお金が残らないなんて場合もあります。

お店は繁盛しているのに、自分の生活はカツカツなんてパターンもあるので、必ず支払うロイヤリティがどれほどなのかという点は確認しておくべき事項です。

あまり儲からない

0円開業をする場合、大きく稼ぐことは少々難しいです。

なぜかと言うと、先ほどの話の続きになりますが、毎月提供元にのロイヤリティを支払うからです。

ここで注意してほしい事が、ロイヤリティは利益ではなく売上に掛かるという点です

売上は経費等を引く前の数字です。そこからロイヤリティを支払い、経費を引くと結局手元に残るお金はほとんどない場合がよくあります。

大手コンビニのロイヤリティは売り上げの半分以上を支払うケースがほとんどです。

ここから従業員の給料や、土地代、その他の経費を引くと、自分の手元にはほとんどお金が残らない事が容易に想像がつきます。

稼ぐ事が目的で0円開業する場合は、もう少し別の手段を考えてみても良いかもしれません。

高額の違約金を請求されることもある

0円開業を利用して起業をした後に、事業を撤退する場合は高額な違約金を請求される事があります。

事業を継続する最低期間が決まっている場合は要注意です。

全く儲からないからすぐ辞めると言う訳にはいきません。

仮にほとんど儲からなくても、多額の違約金を払うと大きなマイナスになってしまうので、よく考えてから開業をするようにしましょう。

0円開業よりもおすすめな副業5選

0円開業よりも儲かる副業

デメリットの紹介の際にも言いましたが、0円開業は案外稼げなかったという場合が結構な確率であります。

そこで、もっと効率よく稼ぎたい傾けにおすすめの副業を5つ紹介します。

どれも0円開業より稼ぎやすい副業なので、ぜひ検討してみてください。

おすすめの副業の記事と合わせてご一読ください。

プチ起業

プチ起業

プチ起業とは、スキマ時間を活用し、会社からの給料とは別の収入を得ることです。

リスクが全く無い訳ではありませんが、ネットを活用しお金を産む方法が昔に比べると増えていることは事実です。

今なら無料特典(あなたの独占市場を作る仕組み)をプレゼント中なので、とりあえず特典だけでももらっておいて損はありません。

プチ起業であれば、本業を続けながら起業をする事ができるので、金銭面のリスクが非常に小さいです。

真剣に取り組む事で本業以上の利益をあげることも可能なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは副業のすすめが自信を持っておすすめする副業です。

簡単に説明すると、スマホdeマネーは短時間で簡単に稼げることで有名な副業です。

当サイトの副業のすすめでもイチオシの副業です!

特別なスキルは必要なく、スマートフォンをお持ちであればすぐに始める事ができます。

サポート体制もしっかり整っているので、誰でも安心して始める事ができ、続けていくうちに専門の稼ぐスキルが身につくため、非常におすすめです。

取り扱いしている案件の数も多く、どれも高収入なものです。

自分にあった案件を見つけるという点については、案件数が多いので高く評価できます。

加えてスマホdeマネーは稼ぐことに特化した副業なのです。

真剣に取り組むことで月100万以上も目指せるサイトなので、とりあえず稼ぎたい!という方にはスマホdeマネーが非常におすすめのです。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

FX

ある国の通貨を別の国の通貨に交換することを「外国為替」と言います。それを英語で言うとForeign Exchangeとなり、これが短縮された言葉がFXです。

FXは毎日動く為替レートでうまく通貨間の売買を行い、その利ザヤを取ることでお金を稼ぎます。

例えば、1ドル100円の時に1万円で100ドルを購入し、1ドル110円の時に100ドルを売却すると1万1000円になります。

お金を稼ぐイメージとしてはこのような感じです。

これではあまり稼げないのでは?と思われる方が多いと思います。例でもたった1000円しか稼げていないのですから。

しかし、FXでは「レバレッジ」をかける事ができます。

仮にレバレッジが100倍で先ほどの取引をした場合だと、なんと10万円も稼ぐ事ができます。元本が1万円しかないのに10万円も稼げるのはすごいですよね。

このようにして、もっと多額の資金を元手に月に数千万〜数億円を稼ぐようなFXトレーダーも存在します。

まずは小額から試してみるのはいかがでしょうか。

FXで副業から始めたいあなたは、こちらの記事も合わせてご一読ください。

株式投資

次に投資の王道である「株式投資」です。

株式投資は上場している企業の株を売買してお金を稼ぐ方法と、企業からの配当金でお金を稼ぐ方法があります。

株式投資には王道のトレード方法が数パターン存在します。

トレード方法によって、稼げる額やリスクが全く違ってくるので、自分の目的にあったトレード方法を選択しましょう。

特に稼ぐ事が目的であれば、短期トレードがおすすめです。

短期トレードのメリットは、短期間で多くのお金を稼げる可能性がある事です。しかし、その分リスクも相当大きなものになるので注意が必要です。

逆に長期トレードをした場合は、稼げる額はそれほど多くありませんが、より安全にお金を稼ぐ事ができます。企業からの配当金や株主優待を貰える場合もあるので、非常に手堅く稼ぐ事ができます。

仮想通貨

仮想通貨はここ最近になって登場した通貨です。実態を伴わず、オンライン上に存在するものなので、今までの通貨とはまったく違ったもとのなります。

仮想通貨も日本円やドルと同じで価値が一定ではありません。特に有名なビットコインを例に挙げると、2016年頃は5万円未満でしたが、2017年の末ごろには200万円を越えています。なんと1年で40倍の価値まで跳ね上がりました。

仮想通貨はオンライン上に存在する通過のため、管理会社のセキュリティー不足により、仮想通貨が盗まれてしまうような事件が起きました。

いわばただのデータであり、このようなリスクと常に隣あわせであることは間違いありません。

しかし、まだまだ仮想通貨の発展はこれからと言えるので、今のうちに投資しておくと言うのもありではないでしょうか。

0円開業の際の注意点

0円開業の注意点

0円開業を始める際の注意点がいくつかあるので紹介いたします。

この点をしっかり確認しておくことで、実際に始めてから「こんなはずじゃなかったのに!」となる確率を少しでも減らす事ができます。

起業をする場合は、先を見通す事が何よりも大切になってくるので、これから紹介する注意点は必ずチェックしておいてください。

上納金をチェックする

まずは上納金(ロイヤリティ)をチェックしましょう。

この割合が自分の手元に残るお金を左右すると言っても過言ではありません。と言うより直結します。

特に売り上げが立ちやすい事業は、その分ロイヤリティが高いケースが多いので要チェックです。

売り上げは程々だが、ロイヤリティが少ない事業を選ぶ事が一番利益をあげられると言うような場合も多いです。

本当にいまやるべきなのかを考える

もっと根本的な問題として「0円開業を今やるべきなのか?」をしっかり考えましょう。

始めてからすぐやめることもできません。もしやめる場合は多額の違約金を支払わなければならず、借金生活がスタートするという最悪のパターンもあり得ます。

稼ぐ事が目的であれば、別の稼ぎ方を選択する方法はいくらでもあります。

まずは「達成したい目標」を見定めだ上で「最適な手段」を検討し、それが0円開業であると言う場合に始める事がベストです。

リスクを考える

最後に0円開業をする場合のリスクを考えましょう。

0円開業で起業するとなると、自分ひとりでノーリスクで始めると言う訳にはいきません。必ず従業員も雇わなければいけません。

その事業が失敗したとなると、雇った従業員にも影響が及ぶことを覚悟して始めるべきです。

もちろん、起業した本人も多額の負債を抱える場合が出てきます。

このようなリスクを許容できると言う方のみ0円開業を使って起業をしてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】0円開業について

0円開業についてまとめ

0円開業は資金がなくても起業をする事ができます。

普段の生活では得られないような経験や知識を得る事ができるので、とても魅力的である反面、起業した後の金銭面に関するデメリットも相当大きなものがあります。

思ったように利益を挙げられない場合や、資金繰りがうまくいかず倒産してします場合もあります。

もし0円開業を始める場合は、そのようなリスクを許容した上で始めることをおすすめします。

仮にリスクを許容できない場合は、他の稼ぎ方を検討するべきです。

まずは「プチ起業」のような副業から始めるのが一番のリスクヘッジになります。

\話題沸騰中!/

プチ起業に
無料で登録する!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*