建築士におすすめの副業は?在宅でも稼げる副業サービスを紹介!

建築士におすすめの副業は?在宅でも稼げる副業サービスを紹介!

あなたが建築士の資格を持っていたら、それを生かした副業をしたいと考えることも多いでしょう。

そのとき、建築士の副業はどんなサイトで探せばいいのかなどの点が気になるかと思います。

また「意外といい副業がないので、もっと割のいい副業を探したい」と思うこともあるでしょう。

この記事では、こうした疑問にお答えしながら建築士が副業をするときに知っておくべき知識をまとめていきます。

建築以外のお仕事で、稼ぎやすい副業も紹介しているため、副業に興味がある建築士の方には、きっと参考にしていただけるでしょう。

結論から言うと、建築士の方はスキマ時間にスマホで稼げるスマホdeマネーがおすすめ。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

建築士ができる副業ってどんなものがあるの?

建築士ができる副業ってどんなものがあるの?

まず知るべきことは「建築士の副業の選択肢にはどのようなものがあるのか」という点です。

ここでは建築士の副業で特に見つけやすいお仕事を解説していきます。

建築関係のWebライティング

まず、近年の副業の定番ともいえるWebライティングです。

普通のWebライターでは書けない高度な内容を建築士なら書けるということで、この分野でも大きな需要があります。

一般のWebライターよりも高い文字単価でお仕事を探せる点でも有利といえます。

具体的にどのような記事を書くかは案件次第ですが、建設会社やリフォーム会社のオウンドメディアでの執筆などのお仕事が多いものです。

あるいは、通常のWebライターが書いた記事の監修などもあります。

監修は特に、タイピングやライティングが苦手な建築士の方でもできるので、多くの建築士の方が対応しやすいでしょう。

パース作成

建築士であれば、CADなどのソフトを利用してのパース作成が得意な人も多いでしょう。

パース作成は単発のお仕事も多く募集されているものです。

たとえば、最近流行りの「フリーランスエージェント」をチェックするといいでしょう。

フリーランスの仕事を斡旋するサービスですが「1日単位」という案件もあります。

「この日1日だけヘルプして欲しい」などの案件があるわけですね。

その延長で、パースについても「この1枚の図面だけ描いてほしい」というものが多くあります。

もちろん、必ずしもフリーランスエージェントで探す必要はありません。

たとえばクラウドソーシングでも、サイトによってはこのような案件が多くあります。

この図面を5万円で描いてくれる建築士を募集しているというような案件です。

金額や内容は案件ごとにケースバイケースですが、一度ランサーズなどのサイトをチェックしてみるといいでしょう。

リフォーム計画作成

リフォーム計画の作成を手伝う副業も、需要があります。

家を新築する機会は消費者にとってもなかなかないですが、リフォームなら多くあるためです。

これもやはり、クラウドソーシングやフリーランスエージェントを通して案件を探せます。

もちろん、知り合いの建築士事務所などのつてで探すという方法もあるでしょう。

あらゆる選択肢がありますが、実績を積み重ねることで、リフォームの副業でもいい案件が舞い込むようになります。

その実績を記録できるようなポートフォリオサイトや、クラウドソーシング・SNSなどのアカウントを持っておくといいでしょう。

資格試験の家庭教師

家庭教師というと、大学生や大学院生がやるものというイメージがあるでしょう。

しかし、建築士の受験をする人にとっては、建築士の有資格者の家庭教師がベストなのです。

よく考えれば当たり前のことですが、昔はそのようなマッチングのサービスがありませんでした。

今はクラウドソーシングで自分のスキルを出品しやすくなったため、このような副業もあります。

具体的には、ココナラなどのサイトで、家庭教師のサービスを出品してみるといいでしょう。

おそらく、受験前の時期などにかなりのニーズがあるはずです。

建築士が副業をするメリット

建築士が副業をするメリット

建築士として副業を始める前に「副業をするメリット」についても知っておくといいでしょう。

建築士自体が特別な資格であるため、メリットについても普通の資格の副業ではないものが多くあります。

ここでは、そんな建築士の副業のメリットを解説していきます。

競合が少ない

建築士の資格はたとえ2級であっても取得が難しいものです。

まして1級建築士になると取得者数は相当に少なくなるため、競合がいないのがメリットです。

競合がいないということは、当然受注単価も高くなりやすいということです。

副業でも高単価案件で、効率的に稼ぎやすいわけですね。

これはノースキル・無資格の普通の人にはなかなか得られないメリットです。

もちろん、建築の勉強をして資格を取得するまでの努力があったからこそのメリットといえるでしょう。

スキルを活かした副業が多い

資格の中には「取得してもそれを活かせる場所がない」「副業の案件もない」というものが多くあります。

しかし、建築士の資格は経済の現場で役立ちやすいので、副業も多くあるのです。

それも、ただの副業ではなく「競合」の段落で書いたとおり「高待遇の案件」が多くあります。

本業の合間にできるような単発・短時間・短期間のお仕事でも、いい条件が多数あります。

このため、建築士の資格を持っているなら、それが二級でも一級でも「副業をしないのはもったいない」というレベルだといえます。

スキルアップに繋がる副業の記事でも紹介していますので、合わせてご参考ください。

独立できる

建築士としてのキャリアを副業で積んでいけば、将来的に独立できる可能性もあります。

「○○建築士事務所」というように、自分の名前を関した事務所を構えられるのです。

もちろん、すでに建築士事務所や建設会社などに勤務しているという人もいるでしょう。

その場合もやはり、会社や事務所に依存した実績でなく、自力で獲得した仕事の実績が重要となります。

そのような「フリーで積み重ねた実績」が豊富であるほど、独立しやすいのです。

そのような独立準備をできることが、副業で建築士のお仕事をするメリットといえるでしょう。

建築士が副業をするデメリット

建築士が副業をするデメリット

建築士が副業をすることには、当然デメリットもあります。

ここでは、具体的にどのようなデメリットや注意点があるのかを解説していきます。

本業との両立が難しい

建築士に限らず、本業と副業の両立は、どのお仕事でも難しいものです。

そして、建築士の場合はもともと本業が多忙であるため、その点でも難しいでしょう。

副業が時間的に厳しいと感じられる場合は、効率よく稼げる副業アプリなどを使うことも検討しましょう。

金額と見合わない案件もある

これは、建築士に限らずフリーランスが働く時によくあることです。

正社員などと違って、仕事内容とお給料が保証されているわけではありません。

そのため、やってみて初めてわかる割に合わないお仕事も多くあるのです。

そのような案件に遭遇しないよう、できるだけ効率よく稼げるサービスを使用しましょう。

建築士が案件を探せるサイト

建築士が案件を探すサイト

建築士の副業案件も、ほとんどはWebで探すことになります。

ここでは、建築士が仕事を探すのにおすすめのサイトを解説していきます。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、エンジニアやデザイナーなどの案件に加え、建築士の案件も多くあります。

特にCADで図面を描くなど、Webやパソコンとの相性がいい案件が多いというのが特徴です。

基本的にクラウドソーシングは「クラウド」という単語が付くとおり、Webで仕事のやり取りをします。

そのため、建築士のお仕事の中でも「パソコンやインターネットで完結するタイプのもの」が多いわけですね。

また、クラウドワークスのメリットとして、クイック出金などのサービスがあります。

建築士は高収入な人が多いので「急ぎで入金が必要」ということはあまりないでしょう。

しかし、たとえば数十万円などの報酬だと、何らかの資金需要があるとき「少し早めにほしい」ということはあるかと思います。

そのようなときも、クラウドワークスなら確定している報酬をすぐに振り込んでもらえます。

その他にも、他のクラウドソーシングにはないメリットが多くあるので、一度チェックしてみるといいでしょう。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズにも建築士向けの案件は多くあります。

特に、ランサーズの特徴として実名顔出しが歓迎されるという点があります。

2020年2月現在、同サービスを代表するランサーの方々も、ほとんどが実名顔出しとなっています。

建築士ではありませんが、弁護士や歯科衛生士など有資格者の方も多いものです。

このように「社会的信頼のある人材が評価されやすい」プラットフォームというのが、ランサーズの特徴の一つです。

このため、建築士が副業を始めるときも、有利なスタートを切りやすいといえるでしょう。

Bizseek(ビズシーク)

ビズシーク

ビズシークは、システム手数料が業界最安のクラウドソーシングです。

たとえばクラウドワークスやランサーズの場合、手数料は20%取られます。

しかし、ビズシークなら案件にもよりますが、その料率が非常に安くなるのがメリットです。

  • CAD設計
  • 建築デザイン
  • プログラミング

このように、理系の案件が多く登録されており、建築士の出番も多いといえます。

ランサーズなどの大手と比較してトップに立ちやすいという点でも、ブランディングにつながる部分があるでしょう。

他のクラウドソーシングと合わせて、Webで仕事を探すときには、ぜひチェックしてみてください。

建築士がWワークでもっと稼げる副業

建築士がWワークでもっと稼げる副業

建築士がダブルワークで稼ごうとしたら、効率的なサービスを探すことも重要といえます。

ここでは、建築士が副業で特に効率的に稼げるサービスを紹介していきます。

おすすめ副業の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、建築士も含めて「その人のスキルや経験に合わせた最適のお仕事をできる」副業サービスです。

名前通りスマホの作業だけで月収100万円も目指せるという画期的なサイトとして、話題を呼んでいます。

スマートフォンの作業で稼げるため、特に建築士の方がスキマ時間を有効活用するのにもいいでしょう。

たとえば打ち合わせの移動時間やお昼休みなど、ちょっとスマホやタブレットで軽く副業をしてみたいというときもあるかと思います。

そのようにわずかな時間の努力や収入を積み重ねることの大きさは、建築士の資格を取得した人であれば、よくわかるでしょう。

資格の取得にあたっても、電車の移動時間などのスキマ時間を有効活用してきたかと思います。

同じことを副業でできるのがスマホdeマネーなので、ぜひ公式ページでその詳細やメリットをチェックしていただけたらと思います。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

副業ガイド

副業ガイド

副業ガイドは「スキルなしでも簡単に稼げる」として話題の案件紹介サービスです。

しかし、建築士のようにスキルがある人のための案件も見つかります。

スキルがあってもなくても、その人に合った仕事を紹介してくれるのが、副業ガイドの特徴。

もちろん「あえて建築士の資格とまったく関係がない仕事をしてみたい」というのもOKです。

在宅でできるお仕事、初心者でもできる業務などが豊富にあります。

建築士とは別のキャリアを開拓しつつお金を効率的に稼ぐこともできるでしょう。

副業ガイドのお仕事のやり方・始め方は簡単で、下のリンク先の公式サイトからLINE登録をするだけです。

20才以上であれば誰でも無料で登録できるので、ぜひ一度試してみてください。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

株式投資

株式投資を副業として行うには、当然元手が多く必要です。

しかし、建築士は高額所得者の方が多いので、この点はクリアしやすいでしょう。

貯金がたくさんある場合、ほとんど利子が付かない銀行預金にしておくのはもったないことです。

インデックス投資ならほとんどノーリスクで毎年3%程度のリターンを得られます。

また、建設会社や不動産会社など、建築士ならではの知識がある分野に投資するのもいいでしょう。

インサイダー投資にならない範囲であれば、自分の業界に投資することは当然OKです。

建設系・土木系・不動産系で「ここが伸びる」と業務で感じた会社があれば、ぜひそこの株式に投資してみましょう。

投資での副業の記事もご参考ください。

アフィリエイト

A8.net

アフィリエイトは稼げる副業の代表というべきお仕事です。

リフォーム会社の問い合わせなどのアフィリエイトもあるため、建築士の専門知識も活かしやすいといえます。

稼ぐ人は月収で数百万円以上を稼ぐことも可能というのがアフィリエイトの世界です。

価格.comのカカクコムや、エイチームなど東証1部の上場企業もアフィリエイトで稼いでいます。

そのように信頼性の高い、努力次第で稼げるビジネスなので、ぜひ上の画像のA8.netなどのサイトをチェックしてみましょう。

どこでもビジネス

どこでもビジネス

どこでもビジネスは「在宅型スマホワーク」に特化した副業サービスです。

名前通りどこでも働けるということで、勤務地を自由に選べるのがメリットといえます。

もちろん、場所だけでなく働く時間や長さも自由に決められます。

建築士が本業の合間に副収入を得るにも最適のサービスです。

登録はもちろん、コンテンツや紹介料などもすべて無料なので、ぜひお気軽にチェックしてみてください。

\次世代在宅ワーク!/

どこでもビジネスに
無料で登録する!

【まとめ】建築士ができる副業とは?メリットデメリットを紹介!

建築士ができる副業とは?メリットデメリットを紹介!

建築士ができる副業のメリットは、やはり高単価の案件が多いことです。

逆にデメリットとなるのが、時間の制限などがあることと、意外に稼げる金額が小さいことです。

もし割に合わない仕事が多いと感じたら、当記事で紹介したどこでもビジネスや、スマホdeマネーなどをチェックしてみてください。

建築士の資格と関係ある仕事でも、関係のない仕事でも、きっと稼ぎやすいと実感できるでしょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*