ビットコイン投資は副業になるの?仮想通貨で稼ぐ方法・収入を紹介

bitcoin副業

一時期、「億り人」という言葉が流行したことを覚えている方は多いと思います。

「億り人」とは、ビットコインの急激な値上がりにより1億円を超える収入を手にした人のことです。

そうなんです。ビットコインへの投資は立派な副業にすることができる今注目の投資方法です。

今回は、そんなビットコイン投資で副業をする方法についてご紹介したいと思います。

この記事で分かること
・ビットコインって何?
・ビットコインって稼げるの?
・ビットコインのメリット、デメリット

結論から言うと、副業をするならビットコイン投資よりスマホdeマネーという副業サービスを使うのがおすすめ。

LINEだけで登録でき、隙間時間にコツコツ稼げますので、まずは公式サイトをご一読ください!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ビットコイン投資って副業になるの?

ビットコイン投資って稼げる?

そもそも、ビットコインの名前は聞いたことがあるけれども、ビットコインて何?を正確に説明できる人は少ないと思います。

そこで、ビットコインの魅力や、副業にできる理由からご説明したいと思います。

ビットコインとはサトシ・ナカモトと名乗る人物により、2009年に運用が開始されたブロックチェーンの一つで、各国の中央銀行が管理しない個人間だけで成立するデジタル貨幣と理解すると分かりやすいでしょう。

はじめは1ビットコイン当たりの価値はなかったと言われていますが、その後、ビットコイン専門の取引所が開設されるなど、貨幣として取引ができる仕組みが登場したことで、爆発的に取引する人が増加。

ビットコインに投資する人も増えて、現在は、大手の投資会社でビットコインを購入することができます。

もちろん、外国為替同様に価値が上がったり下がったりと相場変動しますので、購入した金額よりも値打ちが下がれば損をするリスクはありますが、南米やアジアなど貨幣価値が安定しない国の人々が自国の貨幣の代わりとしてビットコインを購入するケースが多いことから、これからも価値は上がると言われています。

なお、本記事を執筆している時点では、1ビットコイン当たりの価値は、約80万円です。

このようにお話しすると、えええ!80万円を出さないとビットコインに投資はできないの?と心配する方がいると思います。

しかし、多くの取引所では、0.1ビットコインから購入することができ、数万円からはじめることのできる投資しやすい仕組みといえるでしょう。

ポイント
・これから値段があがる可能性がある
・少額からはじめることもできる。

ビットコイン投資での副業はどれくらい儲かるの?

ビットコイン投資いくら儲かる?

ところで、ビットコインは本当に稼ぐことができるのでしょうか?

先ほどご説明した通り、ビットコインの価値は常に変動しており、値打ちが下がる場合もあります。

しかし、変動が値動きが激しく、大きく値上がりする場合は、昨日80万円だったビットコインの価値が一夜にして100万円に達することもあります。

このタイミングを間違わなければ、大きく稼げます。

また、外国為替取引ではFXと呼ばれる投資金額にレバレッジをかけてお金を稼ぐ仕組みがありますが、ビットコインにも存在します。

例えば手元に8万円の資金しかなくても10倍のレバレッジを選択すれば80万円を投資したことと同じにできる仕組みです。

もちろん、実際には8万円しか払っておらず、値動きも10倍の動き方をしますので、値下がりすれば8万円を失ってしまうリスクもありますが、値上がりすればたった8万円の資金で、80万円を投資したのと同じくらいの利益を手にすることができます。

ハイリスクハイリターンな投資ではありますが、コツコツと稼ぐよりもガッツリ稼ぎたい人には大きなチャンスといえるでしょう。

ポイント
・レバレッジ取引をすれば少額で大きく稼げる
・1日ごとに大きな値動きがある

大きな利益も狙えますが、リスクも大きいことに注意しましょう。

リスクをできるだけ取らずに副業をしたい方はスマホdeマネーを使うのがおすすめです。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ビットコイン投資での副業をバレないように行うには?

ビットコインで会社にバレないか?

そんなビットコイン投資ですが、副業が禁止されているサラリーマンの方にとっては、会社にバレないか心配ではないでしょうか?

単刀直入にお話しすると、バレる可能性はあります。

しかし、一般的にビットコインへの投資は株や投資信託への投資と同様に認識される場合が多く、副業と認識されにくいと思います。会社で、「株をやっている」と言って、懲戒処分になった方は多くないと思います。

それでも、やはり会社にバレたくないということであれば、いくつか会社にバレにくくするテクニックがありますので、ご紹介したいと思います。

年間の利益を20万円以下に抑える

ビットコインで利益が出た場合、毎年2月15日から3月15日の間に確定申告をする必要があります。

サラリーマンの場合は、20万円までの控除が認められているので、20万円以下の場合は申告する必要がありません。

ただし、20万円以上の場合は必ず申告しなければいけませんし、申告しないと無申告の法律違反になってしまうため、注意が必要です。

副業の範囲で行う場合は20万円以下に利益を抑える方法もあります。

20万円以下に利益を抑えることで、確定申告をする必要がなくなるため、当然、会社にバレるリスクもなくなります。

また、もし、利益どころか損失が生じた場合は、損失を翌年以降に持ち越すことができる制度もありますので、税務署に相談してみてもよいかもしれませんね。

確定申告で「普通徴収」を選ぶ

それでも20万円以上の利益が出た方は、申告時に「普通徴収」で申告しましょう。

普通徴収とは、会社外から得た利益分の住民税をどのように納めるか選択する項目で、サラリーマンの方は通常「特別徴収」として扱われます。

しかし、特別徴収の場合は、会社の給料と一緒に納めることになるため、当然、会社に申告内容が通知されてしまいます。

副業がバレる理由は、確定申告の内容が特別徴収により、勤め先に通知されてしまうことが原因なので、住民税を自分で納める「普通徴収」を選択するようにしましょう。

なお、注意していただきたいこととしては、「普通徴収」を選択しても自治体によっては、強制的に特別徴収として扱われる場合があることです。

一定金額以上の利益が出なければ普通徴収を選択しても強制的に特別徴収として扱われてしまう自治体もありますし、

そもそも、都市部では普通徴収を選択する人が少ないため、役所が誤って普通徴収ではなく特別徴収として取り扱ってしまう場合もあると言われています。

確定申告前に普通徴収にできる基準の確認と、確定申告後にしっかり普通徴収になっているかの確認をするとよいでしょう。

ビットコインでの副業のメリット

ビットコイン投資のメリット

次にビットコインのメリットをご紹介したいと思います。

好きなときに投資できる

通常、株や外為取引の場合は取引できる時間帯が決まっています。

株の場合は平日の9時から15時頃まで。証券取引所の開場時間のみしか取引ができません。

また、外為取引も例えば米ドルの場合、アメリカの取引所が開設されている時間のみ。日本時間では土曜日の未明までしか取引ができないことになっています。

これではサラリーマンの方は自分の好きな時間に取引が出来ませんよね?

一方で、ビットコインの場合は24時間365日取引ができるので、週末だけちょっと取引したい・・・。そのような場合も取引可能です。

詳しくは副業での投資の記事をご参考ください。

値動きが大きい

ビットコインは非常に値動きの激しい投資先です。

リスクが大きい一方で、値上がりをすれば他の投資先よりもガッツリ稼げる可能性が高い取引です。

特に政治的なイベントが多いタイミングや、著名人がビットコインに対して発言した直後は値段が乱高下することがありますので、このタイミングを狙って投資する方法も一つの方法です。

ビットコインは外国為替取引と同じような値動きをすることが多く、例えば大きな値下がりをした後に揺り戻しといって、一定金額まで価格が戻ることがあります。

大きく価格が下がったところでビットコインを購入し、値段が少し戻ったところで売ってしまう。

FXに違い取引ですが、ある程度、他の投資の経験がある方は、その経験を活かして挑戦してみるのもありでしょう。

将来的にさらに値上がりする可能性がある

ビットコインは主に信用度の低い貨幣が流通している国の人たちが自国の貨幣を信頼できずに購入する傾向にあります。

今は、世界経済が不安定な時期です。このような時は、特に発展途上国の人々がビットコインを購入する傾向にあるため、値上がりがしやすいと言われています。

現在1ビットコイン当たり80万円の価値しかありませんが、1年後には1000万円に値段が上がっている可能性もあると話す専門家も存在します。そのくらいポテンシャルがある投資です。

将来的に高見を目指したい方にはピッタリの投資先といえるかもしれませんね。

ビットコインでの副業のデメリット

ビットコイン副業のデメリット

逆にビットコイン副業のデメリットについてもご説明したいと思います。

セキュリティのリスクがある

一時期話題になりましたが、悪質なハッカーによりビットコインが盗まれてしまうという事件が発生しています。

もともとビットコインはインターネット上のデジタル空間で記号として存在するタイプの貨幣です。実際に紙やコインのような実態があるワケではありません。

取引所のセキュリティが突破されてしまうと、盗まれてしまう危険性があります。

しかも、世界中のどこからでもインターネット回線さえあればハッキングできることもあり、ビットコインは常に盗難にあうリスクに晒されています。

価値がなくなるリスクがある

ビットコインは中央銀行を通さない民間の貨幣です。

そのため、国によってはビットコイン取引を禁止する国があるほど、国によってはビットコインを中央政府の脅威と捉えている部分があります。

例えば、お隣中国では一時期ビットコインの取引が禁止されていましたし、日本でも当初はビットコインを認めない趣旨の議論がされていました。

もし、ビットコイン取引が国により規制された場合は、無価値になってしまうリスクがあります。

手数料が高い

ビットコイン取引に参加する人口は着実に増えているとはいえ、まだまだ、株や外国為替取引と比べると利用者が少ない傾向にあります。

そのため、取引所の手数料は高く、少しビットコインが値上がりしたからといってすぐに売ってしまうと手数料により損をしてしまう可能性があります。

例えば外国為替取引では、手数料が限りなくゼロに近い取引所は多く存在しますが、ビットコインはまだまだ高い部類に入るので、予め手数料が安い取引所を調べた上で取引するようにしましょう。

ポイント
・好きなときに投資できサラリーマン向き
・セキュリティと乱高下による損失がでるリスクがある

ビットコイン投資に関するQ&A

ビットコイン取引のFAQ

次にビットコインの取引でよくある疑問や質問にお答えしたいと思います。

仮想通貨よりも安全に稼げる副業を教えてください!

スマホdeマネー

オススメの副業にスマホdeマネーがあります。副業ガイドは、LINEで登録するだけで、稼げる情報が簡単にゲットできる副業情報サービスです。

ビットコイン投資は難しくて分からない・・・。リスクのある取引は怖くてやりたくない・・・。

そんな方にオススメのサービスで、あなたにあった副業を紹介してくれます。

一種の副業マッチングサービスに近いので、ビットコインなどの難しい取引で稼ぐのはちょっと・・・といった方は是非登録しておきたいサービスですね。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

仮想通貨で一気に損をすることがはありますか?

ビットコイン取引で損をする可能性は十分に考えられます。

繰り返しご紹介していますが、ビットコインは株や外国為替取引と同様に値動きのある投資です。

利益がでるポテンシャルは十分にあるものの、その分、リスクもあるということです。

つぎ込んだ資金がゼロになってしまうことだってあり得ます。

リスクを恐れずに大きな利益を手にするか、リスクを避けて他の副業を選択するかは、あなた次第ですが、必ずしも利益がでるとは限らない点は、しっかり理解した上ではじめた方がよいでしょう。

【まとめ】ビットコイン投資って儲かるの?会社にバレないように行う秘訣!

ここまでの記事を読んで、ビットコインのリスクや、どのくらい儲かるのか?

そして、副業が禁止されているサラリーマンが会社にバレない方法まで一通り理解できたのではないでしょうか?

これからの時代は、リスクを取ってお金を稼ぐ時代です。

その意味で、ビットコインは大きく稼げるポテンシャルのある投資先ですが、やはり、リスクはちょっと受け入れられないという方は、他の副業も含めて検討しておくと良いでしょう。

初心者の方はビットコインよりもスマホdeマネーを使うのがおすすめ。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*