ビジネスモデルとは?4つの原則と優れたモデル事例5選を紹介!

ビジネスを成功させるカギとして、ビジネスモデルをしっかりと構築することが大切だと言われています。

しかし、ビジネスモデルって結局何なのかイマイチ分かりませんよね。

そこで、今回はビジネスモデルとは何なのかや、どのようにして構築すればよいのかを解説していきたいと思います。

この記事を読むと分かること
  • ビジネスモデルとは
  • ビジネスモデルを構成する4つの柱
  • 儲かるビジネスモデルの副業


結論から言いますと、素人がビジネスモデルを考えても失敗することがほとんどです。

その為、既に完成しているビジネスモデルの副業を始めるのが一番手っ取り早いでしょう。

例えば、スマホdeマネーのような副業は、奇麗なビジネスモデルが既に構築されています。

このような副業を始めると、自らビジネスモデルを考えずともお手軽に稼げる可能性が高いので、是非みなさんもスマホdeマネーを始めてみてください。

ビジネスモデルとは?

ビジネスモデルとは?

ビジネスモデルとは、ビジネスで利益をあげるための戦略です。

どのようなものが世間で受けているのか、それをどのようにして誰に向けてリリースすれば効率がいいのかといったことを考えることがビジネスでは何よりも重要になります。

何も考えずに、ただ我武者羅にビジネスを始めるのは極めて無謀なのは明らかですよね。

中にはその方法で成功する人もいますが、リスクと成功確率を考えると辞めておいた方がいいでしょう。

もし、ビジネスを安定的に成功させたいのであれば、まずはビジネスモデルを考える必要があります。

このビジネスモデルを決めることによって、ゴールまでの道筋が明確になるので、寄り道して失敗してしまうことがかなり減るのです。

また、自らビジネスモデルを考えなくとも、既に出来あがっているビジネスモデルに取り入るのも1つの手だと言われています。

例えば、スマホdeマネーと呼ばれる副業があるのですが、これはビジネスモデルが既に構築されている副業サービスで有名です。

その為、このスマホdeマネーを始めれば、完成された道筋を歩いていくことができるのです。

どうしても素人がビジネスモデルを考えると、あらぬ方向性にいってしまい、失敗をする確率が高まります。

なので、プロの作ったビジネスモデルを利用するというのは、かなり理に適っている行動でしょう。

特にスマホdeマネーは誰でも始められる副業である為、素人が便乗するビジネスモデルとして非常に最適だと考えられています。

(なお、このように稼げる仕事にはビジネスモデルのヒントが多くありますが、こうした仕事は「おすすめの稼げる仕事」のページで詳しく紹介しています)

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ビジネスモデルを構成する4つの柱

ビジネスモデルを構成する4つの柱

ビジネスモデルを構成する4つの柱というものがあります。

これはハーバード大学の教授であるジョアン・マグレッタ氏が提案したものです。

ビジネスモデルを考えたいけど、どう構築すればいいのか分からない方はこの4つの柱を参考にしてみましょう。

顧客は誰か

まずは顧客が誰かを考えましょう。

基本的にビジネスは、顧客の層によって宣伝方法やデザインなどを変化させていきます。

例えば、あなたがゲーミングマウスを販売していると仮定します。

その場合、一体どの層の顧客に向けてアピールをするべきでしょうか?

ゲームは大人や女性でもすることは多いかと思いますが、ゲーミングマウスのような機材まで揃えてまでゲームに熱中するのは10代~20代の男性が多いはずですね。

そうなると、10代~20代の男性に向けたマーケティングをすると良いことが分かります。

その為、まずは顧客が誰かをしっかりと理解する必要があります。

どんな価値を提供するのか

次に、どんな価値を提供するのかを考えましょう。

先ほどと同じでゲーミングマウスを販売するとなると、ライバルもたくさん存在していますので、他のゲーミングマウスには無い価値を提供しなければなりません。

ただ、価値をつけると言っても、需要がある価値でなくては意味がないでしょう。

その為、ゲーマーはゲーミングマウスを購入する際に、どんな機能に目をつけるのかを考えます。

そうすると、ボタンの数が多い方が良い・ピカピカ光るビジュアルが欲しいといった需要があることが分かってきます。

そのような需要に合わせて、価値を提供できるようにすれば、より一層ビジネスが成功しやすくなるでしょう。

どのようにその価値を生成・提供するのか

価値を考えたところで、それをどうやって実現させるのかも考えなくてはいけませんよね。

先ほどのゲーミングマウスも、ピカピカ光るビジュアル面をクリアしようと思っても、自分で造り出せる人はそうそう居ないでしょう。

もちろん、自分でマウスの改造が出来るという人であれば、ノンブランドのマウスを自己流にアレンジして売るのもいいかもしれません。

しかし、そのような技術が無い場合は、既にピカピカ光っている要素を持っているマウスを仕入れられる店を探す必要があります。

そうなると“発光系のマウスは米国でよく流行っているのでアメリカ版Amazonで仕入れる”と言った考えを導き出すことができるでしょう。

なぜそれが利益を生み出すのか

最後に、今まで考えてきた3つの柱が何故利益を生み出すのかを考えましょう。

マウスの例で考えると、10代~20代の男性はライトアップされているものを好む為、普通のマウスよりも売れ行きがいいだろうといった結論に至ることができます。

もし、ここで何故利益を生み出せるのかが思い浮かばない場合は、また1からビジネスモデルを練り直すようにしてください。

この練り直し作業の繰り返しによって、最終的に現実味のあるビジネスモデルが完成することになります。

これをするのとしないのでは、成功確率が全く違います。

その為、数か月以上掛けても構いませんので、ビジネスを始める前にはじっくりとビジネスモデルを構築するようにしましょう。

儲かるビジネスモデルの4原則

儲かるビジネスモデルの4原則

儲かるビジネスモデルには4つの原則があると言われています。

そこで、ここからは具体例も交えながら、儲かるビジネスモデルの解説をしていきたいと思います。

なお、儲かるビジネスモデルとは、端的にいうと「稼ぎやすい方法」のことです。

高い利益率

儲かるビジネスモデルの鉄則と言えば、やはり高い利益率を誇ることです。

当たり前ですが、利益率が低いものよりも高いものを選んだ方が利益は大きく出ます。

中には、あえて利益率を低くして、売れ行きをよくさせる薄利多売戦法もありますが、これは成功をしたとしても手間や人件費が発生することになります。

「1回の販売で100円しか稼げないけれども1日100個売れる商品」と「1回の販売で10000円稼げるけども1日1個しか売れない商品」はどちらも同じ利益です。

ですが、前者は100回分の包装や発送をしなければいけない為、同じ利益でも労働時間が大きく変わるのです。

その為、出来る限り利益率が高いものを選んだ方が良いというわけになります。

在庫を持たない

在庫を持たないこともビジネスにおいては非常に重要です。

在庫を持つということは、価格が崩れて仕入れ値よりも下がってしまうと差額分だけ赤字になりますし、売れ残ったら丸々赤字になるのでリスクがかなり高いです。

その為、出来る限りは在庫を持たなくともできるビジネスを始めるのが理想です。

また、在庫があると保管費用が掛かってしまいます。

小規模であれば自宅に保管しておくこともできますが、スペースを取るので邪魔でしょうがないでしょう。

そして、在庫があると身動きが取りづらくなるデメリットもあります。

在庫がない時は、経済に変動があればすぐに別の副業を始めたりすることができますが、在庫を抱えていると簡単に別のことを始めることができません。

このように、在庫を持つことはデメリットが沢山存在しているのです。

なので、副業初心者の方は、スマホdeマネーのような在庫どころか初期費用も掛からない副業を始めると良いかもしれません。

定期的に収入がある

定期的な収入が見込めることも大切です。

定期的な収入があるということは、次に使える資金の予想が立てやすい為、仕入れで非常に有利に働きます。

また、不定期な収入のビジネスよりも、定期的な収入のあるビジネスの方が長続きしやすいデータも出ているので、定期的な収入があることはかなりのメリットとなるのです。

小資本で始められる

小資本で始められることもビジネスを決める大きな手掛かりにしましょう。

やはり、初期費用が大きく掛かるビジネスよりも、初期費用を抑えられるビジネスの方が始めやすいですし、失敗した時のリスクが少ないです。

特に初めて副業をする場合は、初期費用を回収できずに辞めてしまうことも珍しくない為、初期費用ができるだけ掛からない副業を始めた方が良いでしょう。

例えば、スマホdeマネーのような副業であれば、全く初期費用を掛けずに始めることができます。

スマホdeマネーは誰でも簡単にできることを売りにしており、全くお金を持っていない方でも早ければその日のうちから副業を始めることができるのです。

このように、初期費用が掛かるか否かで、始めやすさが段違いで変わりますので、初心者の方は必ず小資本で始められる副業を始めてください。

儲かるビジネスモデルのお金を稼ぐ方法5選

儲かるビジネスモデルの副業5選

儲かるビジネスモデルは大体分かったけど結局どの副業を始めたらいいのか分からないよ!

と思っている方は少なくないでしょう。

そこで、ここからは特別に既にしっかりとしたビジネスモデルが構築されている副業を紹介していきたいと思います。

稼ぎやすい方法については「おすすめのお金を稼ぐ方法」のページでもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー
一つ目はスマホdeマネーです。

スマホdeマネーは、現状の副業の中でもっとも奇麗なビジネスモデルが描かれていると考えられています。

その為、いいビジネスモデルが浮かばない方やそもそもビジネスモデルが何なのか良くわからないという方でも、この奇麗なビジネスモデルに便乗することができるのです。

結局、手っ取り早く副業で稼ぎたいのであれば、プロが作ったビジネスモデルに乗っかるのが一番堅実なので、素人の方はこのような副業を始めてみると良いでしょう。

スマホdeマネーはスマホの簡単な操作だけで副業ができる初心者向けのビジネスですので、みなさんでもすぐに活躍できるようになると思います。

もし詳細が気になった方は、是非公式サイトで情報を確認してみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラムスクール

クラムスクール

クラムスクールは動画や写真を提供するだけで報酬が貰えるビジネスです。

今はYoutubeの影響で、動画や写真がお金になることは皆さんもご存じかと思います。

クラムスクールも、早々にそのことに気付いて、ライバルよりも先に動画ビジネスのビジネスモデルを構築しました。

その為、動画系の副業であれば、クラムスクールが最も良いのではないかと言われているのです。

動画と言っても、素人がスマホで撮るような簡単なもので構わないそうなので、気になる方は公式サイトにアクセスしてみましょう。

\片手間で稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

アフィリエイト

ワードプラス
アフィリエイトは自身のサイトに広告を貼り付けて、その広告報酬によって稼ぐビジネスモデルです。

その為、何かを売るわけではないので、商品を仕入れる必要もありませんし売る手間もありません。

つまり、一度システムを完成させると後は不労所得のようにどんどん収入が増えていくのです。

最初にこのビジネスモデルを作り上げた人は天才と言っても過言ではないでしょう。

アフィリエイトはサイトが無いと始めることができませんが、今はWordPlusのように素人がすぐにサイトを作れる代行サービスが存在しています。

なので、アフィリエイトを始めたい方は、是非WordPlusでサイトを作ってみてください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

YouTube

Youtube

Youtubeは動画を投稿することによって広告収入を稼ぐサービスです。

元々Youtubeはただの動画サイトでしたが、10年くらい前から広告を貼れるようになってきた為、ビジネスで利用する人が急増しました。

動画を企画する能力と、動画を編集する手間はありますが、楽しく稼ぐことができるのでみなさんも試しに始めてみるといいかもしれませんね。

コンサルティング

コンサルティングとは、簡単に説明すると相談役のようなものです。

例えば、結婚に詳しい人であれば、結婚コンサルティングでいろんな人の婚活を手助けをしたりします。

コンサルティングは名が売れてくると、かなりの収入を得られるようになる為、知識がある方や相談に乗るのが上手い方におすすめのビジネスです。

まとめ:儲かるビジネスモデルとは?

ビジネスモデルまとめ

今回はビジネスモデルについてまとめさせていただきました。

ビジネスモデルとは、利益をビジネスで利益をあげるための戦略です。

誰にどのような物を売るのか明確に考えてからビジネスを始めることによって、より多くの利益をあげることができます。

我武者羅にビジネスを始めるよりも、先にビジネスモデルを構築してから始めた方が圧倒的に成功率が高い為、長い時間を掛けてでもビジネスモデルを熟考しましょう。

ただ、正直素人の方がビジネスモデルを考えても、的外れになることの方が多いです。

その為、素人が副業を始めようと思っているのであれば、既に完成されたビジネスモデルで副業を始めると良いでしょう。

例えば、スマホdeマネーのように、奇麗に完成されたビジネスモデルの中で副業をできるものもあります。

このような副業を始めれば、素人の方でも躓くことなく活躍することができるでしょう。

スマホdeマネーは無料で始められるビジネスでもあるので、気になる方は是非公式サイトにアクセスしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*