バズビデオで稼ぐ方法まとめ!重要なポイントや必要な機材を解説!

バズビデオで稼ぐ方法まとめ!重要なポイントや必要な機材を解説!

YouTubeと同じように動画で稼げるプラットフォームとして、バズビデオが注目を集めています。

「バズビデオではどれくらい稼げるのか」「どう稼げばいいのか」などの点が気になっている人は多いでしょう。

この記事では、上記の内容に加えて「収益化の条件」「始める際の注意点」なども解説していきます。

バズビデオで稼げるクリエイターになりたいと考えている人には、きっと役立てていただけるでしょう。

この記事を読んで分かること

  • バズビデオとは何か
  • バズビデオで稼ぐ方法
  • バズビデオを始めるのに必要な機材
  • バズビデオの収益化の条件
  • バズビデオでどのくらい稼げるのか
  • バズビデオで稼ぐコツ
  • バズビデオを始めるときの注意点

先に結論を書くと、バズビデオはトップに立ってもほとんど稼げません。

お金を稼ぐことが目的であれば、スマホ1台で稼げる仕事などの方が断然適しています。

そうしたスマホ副業も含めて、当サイトがおすすめするビジネスは下のサイトでまとめています。

効率的に稼げるビジネス・副業をしたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バズビデオとは?

バズビデオとは?

バズビデオは、スマホ向けのYouTubeというべきサービスです。

独自のおすすめシステム(リコメンドアルゴリズムテクノロジー)によって、そのユーザーが観たいと思われる動画を次々に紹介してくれます。

それぞれの動画が短く、暇つぶしに最適です。

YouTubeよりも気軽に投稿できるため、投稿する側も見る側も気楽というのが特徴といえるでしょう。

バズビデオの運営会社は株式会社ByteDance(バイトダンス)です。

同社はTikTok(ティックトック)の運営会社であるため、運営母体の信頼性は高いといえます。

上記がバズビデオの概要ですが、稼げるサービスかといえば「難しい」というのが率直なところです。

後述しますが、トップレベルのクリエイターで月収15万円程度と、YouTubeには遥かに及ばないレベルとなっています。

お金を稼ぐことが目的であれば、スマホ1台でできるスマホビジネスなど、稼ぎやすい仕事が多数あります。

スマホビジネスも含めたそれらの仕事は下のサイトで紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バズビデオで稼ぐ方法

バズビデオで稼ぐ方法

バズビデオで稼ぐ方法は、主に3通りに分かれます。

ここでは、その3通りのやり方を紹介します。

動画を投稿する

バズビデオのメインとなる稼ぎ方は動画の投稿です。

動画の再生回数に応じて、下のような報酬をもらうことができます。

アカウントレベル 1再生あたり報酬
初期段階 0.034円
良アカウント 0.2円
優良アカウント 0.5円以上

動画の長さはYouTubeよりも短いものが多く、大部分は数十秒や数分で終わります。

かなり長いものでも十数分で、1再生の時間は短いものです。

そのため、YouTubeよりも再生回数を増やせるのが特徴となります。

記事を書く

これは正確にはバズビデオではなく「トップバズ」になります。

しかし、バズビデオのコンテンツとの相乗効果でアクセスを伸ばせることに加え、収益化の条件の閲覧数にも含まれています。

そのため、記事を書くこと(トップバズのアカウントを運営すること)も、バズビデオの作業として考えるべきでしょう。

バズビデオ(トップバズ)で記事を書く画面は、普通の無料ブログと同じです。

画面上で直感的に操作できるようになっており、htmlなどの知識は不要です。

特に「画像を挿入」「ビデオを挿入」のボタンによって、メインとなる動画や画像を紹介しやすくなります。

GIFアニメ(画像も可)を投稿する

これもトップバズですが、通常の動画だけではなく、GIF画像も投稿できます。

GIFアニメは一応の動画でありながら、データ容量が大幅に小さくなるという利点があります。

このため、動画が再生できないネット環境の視聴者でも再生できます。

映像のクオリティでなく中身で勝負する動画なら、GIFアニメでも十分でしょう。

むしろ、GIFアニメ独特のカクカクした動きで、普通の動画より面白くなることもあります。

YouTubeでは、GIFアニメで勝負することは基本的にできません(画質が低すぎるため見劣りする)。

しかし、バズビデオ(トップバズ)では、GIFアニメでも閲覧数を稼げるというのが魅力です。

バズビデオを始めるのに必要な機材

バズビデオを始めるのに必要な機材

バズビデオはスマートフォン1台で始められます。

できれば、AndroidよりiPhoneの方が画質がいいため、iPhoneを使うのがいいでしょう。

しかし、Androidでも端末によってはiPhoneと同等に画質が高くなっています。

要はどちらのOSにしても画質の高い機種を使うということです。

もちろん、スマホでなくタブレットでもかまいませんが、撮影のしやすさではスマホの方が上でしょう。

また、デジタルビデオカメラ(デジカメ)を使って本格的に撮影するのもありです。

バズビデオでもUUUM所属のYouTuberの方々などは、デジカメを使って撮影しています。

ただ、基本はアイディアや中身の勝負なので、まずはスマホで十分と考えていいでしょう。

バズビデオの収益化の条件は?

バズビデオの収益化の条件は?

バズビデオの収益化には条件が3つあります。

ここでは、その3つの条件を解説します。

フォロワー数100人以上

バズビデオでは、Twitterのように「フォロー・フォロワー」の数値があります。

このフォロワーが100人以上いるということが、収益化の第一条件です。

しかし、これはさほど難しくありません。

YouTubeの登録者数と違い相互フォローによって簡単に増やせるためです。

実際、筆者が試しに登録したら、何もしていないのに1日でフォロワーが7人になっていました。

(筆者のフォローは、最初から自動的に付いている1つのみです)

1日で何もしないで7人付いたということは、10日間何かしていれば、簡単に100人に到達するといえます。

そのため、フォロワー数についてはさほど難しい条件ではないといえるでしょう。

閲覧数2万回以上

閲覧数は、動画の視聴回数だけでなく、下のものも含まれます。

  • 記事(文章&写真)の閲覧数
  • 画像だけの投稿の閲覧数

人によっては、これらの方が動画よりも閲覧数を稼ぎやすいでしょう。

理由は、動画を1本見終わるには時間がかかるためです。

画像を1回閲覧するだけならすぐに終わるため、一番閲覧数を稼ぎやすいのは画像であるともいえます。

もちろん、バズビデオという名前どおり、多くの人が求めているのは動画です。

最終的には動画を中心にするべきですが、何はともあれ2万回の閲覧数を稼ぐには「文章・画像も使える」ということです。

コンテンツ内容で運営の審査に通る

フォロワー100人・閲覧数2万回という条件をクリアしても、まだ課題があります。

それは、運営に審査を申し立て、コンテンツの内容でOKをもらうことです。

言うまでもなく、アダルトな表現や暴力的な表現は審査に落ちるリスクが高まります。

その他全体的にNGと判断されたもの(低クオリティすぎるなど)もNGとなります。

要は「普通にコンテンツを作っていれば通る」のですが、「普通でない行為」をしている人は、落ちるリスクもあると思ってください。

バズビデオはどれくらい稼げるの?

バズビデオはどれくらい稼げるの?

スキルマーケットの「ココナラ」では、バズビデオでの収益を公開されている方も見えます。

「バズビデオ副業/4月も1日収益4ケタの手法教えます」というタイトルのサービスです。

そちらのサービスを出品されている方が、公開されている収入を箇条書きさせていただくと、下のようになります。

  • 月収は平均15万円
  • 最高で27万円
  • 月12万は、1年半以上下回ったことがない
  • 2020年2月の1日平均が約3,500円

こちらの男性は、バズビデオ優秀クリエイターに選出された方です。

つまり、バズビデオのクリエイターでトップレベルということです。

その方で月収が平均15万円というのは、一つの参考値になるでしょう。

トップの方が稼いでいる金額を比べると、YouTubeよりはかなり小さいという印象です。

(しかし、逆にトップに立ちやすいという利点はあります)

このような収益性なので、稼ぐことを考えるならバズビデオはあまり適していません。

お金を稼ぐためにネット副業をするのであれば、下のサイトで紹介しているような稼ぎやすいビジネスに取り組んでいただくのがいいでしょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

バズビデオで稼ぐコツ

バズビデオで稼ぐコツ

バズビデオで稼ぐコツは主に3つあります。

ここでは、その3つのコツを解説します。

とにかくいい動画を撮る

「いい動画」の定義は難しいですが、まずはこれに尽きます。

バズビデオで多く再生されている動画は、結局すべてクオリティの高い動画なのです。

クオリティというのは画質がいいなどの意味ではありません。

画質が悪くても決定的瞬間を捉えた動画などは多く再生されています。

クオリティの高さが必要であることは、UUUM所属のYouTuberの動画などが多いことを見てもわかります。

UUUMに所属するには一定のレベルに達していることが不可欠です。

こうした「ある程度レベルの高い動画を出している人」が、結局バズビデオでも評価されているのです。

「バズビデオだからYouTubeと違うものが評価される」ということは、特にありません。

強いて言うならTOPBUZZのブログ記事との組み合わせで稼げる、などの違いはあるでしょう。

そうした細かい違いはあるものの、基本的には「いい動画を撮る」ことに尽きると考えて下さい。

視聴者の興味を惹くタイトルを付ける

2つ目のコツは、視聴者の興味を惹くタイトルを設定することです。

いわゆるタイトル詐欺のようなものは好ましくありません。

こうした手法は最初はアクセスを稼げます。

しかし、騙されたと感じた視聴者は、次第にあなたのチャンネルを見なくなります。

また、ユーザーが短時間で帰るなど「タイトル詐欺の可能性が高い」とバズビデオ側が判断したら、上位に表示されなくなる可能性もあるでしょう。

こう考えると、タイトルを刺激的にすることは大事ですが「中身との違いがあってはならない」のです。

そのため、やはり「動画の内容自体が重要」ということです。

「いいタイトルはいい動画から生まれる」と言ってもいいでしょう。

一定の品質を保ち、たくさんの動画を出す

これはLINEスタンプの販売などでも同じですが、動画をコンスタントに出し続けることが大事です。

理由は、それだけ多くの視聴者の目に止まりやすくなるためです。

自分の新しい動画を出すことが「これまで出した動画の宣伝」になるのです。

動画を出せば、新着動画の欄には表示されます。

それはバズビデオのトップページに「あなたのチャンネルの広告を出しているのと同じ」なのです。

だからこそ、一定のクオリティを保つという条件で「ひたすら動画を出し続ける」ことが重要になります。

バズビデオを始める際の注意点

バズビデオを始める際の注意点

バズビデオを始める際には、注意すべき点が多くあります。

ここでは、バズビデオを始める時の注意点を2つ解説します。

著作権・肖像権を侵害しない

テレビ番組の映像など、著作権を侵害するコンテンツをアップロードするのは厳禁です。

アカウントを削除されるだけでなく、同じメールアドレスでの登録などが今後一切できなくなるリスクがあります。

また、場合によっては「著作権者から損害賠償などを請求される」という可能性もあります。

さらに、著作権だけでなく「肖像権」にも注意する必要があります。

これは被写体にになっている人物が持つ権利です。

芸能人だけでなく一般人にも肖像権があります。

そのため、一般の人を勝手に撮影して動画をアップロードすると、肖像権の侵害になります。

本人が気づいて訴えない限りは問題になりません。

しかし、いざ問題になったときが大変なので、権利関係は最初から強めに警戒しておきましょう。

怪しいネットビジネスの商材・講座は買わない

インターネット上には「○○の稼ぎ方を教えます」という情報が溢れています。

それらの情報は一部信用できるものもありますが、大部分は詐欺に近い情報商材です。

バズビデオに関しても、ネットビジネス界隈の方々がそのような情報商材・メルマガ講座・高額塾などをリリースしています。

このような情報を有料で学んでもバズビデオで稼げることはほとんどないでしょう。

こういったネットビジネスには引っかからないようにしてください。

ネットビジネスにお金を支払うリスクは「ネットビジネスは怪しい!」のページで詳しくまとめています。

上記のように、バズビデオで稼ぐ上では多くの注意点があります。

それらの注意点を守るだけでも大変ですが、守って運営しても稼げることは少ないので、あまりおすすめはできません。

お金を稼ぎたいのであれば、バズビデオよりも断然稼ぎやすい、下のサイトで紹介されているビジネスに取り組んでいただくのがいいでしょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】バズビデオで稼ぐことは可能?

【まとめ】バズビデオで稼ぐことは可能?

バズビデオで稼ぐことは、不可能ではないもののかなり難しいものです。

YouTuberもそうですが、タレントになるのと同じなので、最初から難しいのは当たり前と考えてください。

お金を稼ぐためのネット副業を探しているなら、おすすめのネット副業の記事や、下のサイトにあるような「スマホビジネス」などがおすすめです。

スマートフォン1台でできる作業で月収100万円以上も目指せるので、ぜひ下のリンク先でチェックしてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*