クラウドワークスvsランサーズを徹底比較!初心者はどっちを使うべき?

「クラウドワークスとランサーズってどう違うの?」「どっちを利用した方が稼げる?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

国内のクラウドソーシングサイトといえば、この2つですね。

今回の記事は、2つのクラウドソーシングサイトを徹底して比較しています。

あなたの意思決定の判断材料になれば、幸いです。

この記事を読んでわかること

  • クラウドワークスの特徴
  • ランサーズの特徴
  • おすすめしたい副業

クラウドワークス ・ランサーズ共に案件数は豊富ですが、単価が低くなかなか稼げる案件はありません。

より稼ぎたい方はスマホdeマネーなどの副業サービスを使って稼ぐのがおすすめ。

まずは公式サイトをご一読ください!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラウドワークスとランサーズの比較一覧

比較一覧

クラウドワークスとランサーズを表にして比較してみましょう。

クラウドワークス ランサーズ
システム利用料 5%~20% 5%~20%
振込手数料 500円(楽天銀行は100円) 550円(楽天銀行は110円)
案件数 約250万 約210万
依頼形式 コンペ形式
プロジェクト形式
タスク形式
コンペ形式
プロジェクト形式
タスク形式

サービスを比較すると、それほど違いはありません。

振込手数料が若干違いがあるくらいです。

システム利用料は、依頼された金額で違います。

システム利用料

  • 10万円以下…20%
  • 10万円~20万円…10%
  • 20万円以上…5%

例えば、10万円の仕事を引き受けた場合は、2万円システム料金が徴収されます。

ただし、50万円になってくると少し計算方法が変わります。

50万円は3つに分類指定計算します。

50万円の計算の仕方

10万円(10万円以下の分)×20% =2万円
10万円(10万円~20万円の分)×10% = 1万円円
30万円(20万円以上の分) × 5% = 1万5千円

合計4万5千円をシステム料金で支払います。

高額な案件ほど、システム料金がお得です。

クラウドワークスの特徴

クラウドワークス 特徴

クラウドワークスの特徴について解説していきます。

知名度が高い

なんといってもクラウドワークスは、知名度が高いです。

クラウドワークス株式会社は、2011年に東証マザーズに上場している会社。

CMでの宣伝効果もあることから、世間一般でも広く知られているクラウドソーシングサイトでもあります。

知名度が高い会社が運営しているメリットは、「安心して利用できる」という点でしょう。

他のクラウドソーシングサービスよりも、案件のチェック体制が整っていることから、安心してサービスを利用できます。

例えば、「どのようなクライアントと取引することになるか不安」という感じになってしまう方には、クラウドワークスを利用するのがおすすめです。

クラウドワークスは、知名度の高さから、仕事を発注したいクライアントが増えていくでしょう。

仕事を受注したい方にとっては、ますます利用しやすくなるので、迷っているのであれば、とりあえず登録しておいても損はありません。

利用者の質が高い

クラウドワークスを利用している方は、発注者、利用者を問わず、質が高い印象をうけます。

私もクラウドワークスで利用した経験がありますが、全てのクライアントの方たちが良い対応をしてくれました。

わからないことを丁寧に解説してくれたり、返信をすぐに返してくれる、といった対応してくれたので、とても利用しやすかったです。

言葉づかいもよく、不快な思いをすることもありませんでした。

それに対して、ランサーズを利用したときは、ちょっとだけ嫌なクライアントにあたったことがあります。

質の悪さ

  • 仕事の内容が曖昧
  • 内容が全くちがうもの
  • 修正されまくり

といったことが多かったので、利用者の質の悪さを感じました。

もちろん、たまたま悪いクライアントに当たってしまっただけかもしれません。

このような経験があったせいか、クラウドワークスを利用している方の質が高い印象をうけます。

案件が豊富

クラウドワークスは、案件が豊富です。

たくさん案件があるので、仕事を選ばなければ、とりあえず稼ぐことは困りません。

システム開発からライティングの案件が最も多いですね。

あなたにスキルがあれば、良い案件を受注しやすくなるので、豊富に案件があるのは喜ばしいことでもあります。

振込手数料が安い

冒頭の比較でもありましたが、若干振込手数料がクラウドワークスの方が安いです。

10円程度ですが、少しでも節約したい方には良いメリットといえます。

ランサーズの特徴

ランサーズ 特徴

次に、ランサーズの特徴もみていきましょう。

安全対策が徹底されている

ランサーズでは、利用者が安全に利用できるような対策をしています。

運営は、案件を常に確認しているという点です。

あきらかにおかしい案件の場合は、非表示にするといった対応をとります。

これにより、ランサー(仕事を受注する人)が誤って応募してしまい、不利益になるのを防ぐことができます。

また、規約に違反したような仕事依頼の場合は、直接クライアントに確認をとる、といった対応をしてくれます。

このような対応がしっかりしているので、安心して利用できます。

サポートが充実している

ランサーズには、フリーランストータルサポートというサービスが受けられます。

会社員と違い、フリーランスは福利厚生の面で非常に不利です。

通勤費などもでませんし、育児介護手当なんてつくことはありません。

しかし、フリーランスサポートを利用すると、様々なサービスが格安でうけれるようになります。

ランサーズのサポート

  • 育児
  • 介護
  • スポーツジム・フィットネス
  • ショッピング
  • 旅行
  • レジャー
  • 食事

上記であげたようなサービスを割引価格で利用できるようになります。

例えば、食事なら30%オフ、スポーツジムなら50%といった価格で利用できちゃいます!

全国で提携している施設は、25万店舗です。

あなたの地域で利用できる施設があれば、生活が便利になります。

利用者が多い

ランサーズは、利用者が多いのが特徴です。

発注者にとっては、メリットがありますね。

利用者が多ければ多いほど、良い人材を発掘できる可能性が高くなり、より良い仕事をしてもらえる確率が上がるからです。

ただし、仕事が欲しい人にはデメリットにもなる点ともいえます。

競争が激しくなるからです。

実際に、ランサーズの案件をみてみると、1つの案件にたくさんの応募者がいるのが確認できます。

採用者1人の案件に対して、100人ほどの応募者がいるような感じです。

採用されるのが難しくなるため、利用者が多いことは、仕事を受注する側にとってはデメリットでしかありません。

ただし、単価が安いタスク案件であれば、それほど応募者が多くないので、初心者の方はそちらを狙う方がいいかもしれません。

ただ、どちらも単価が低いので稼ぎたい方はスマホdeマネーを使って稼ぐのがおすすめです。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラウドワークスはどんな人におすすめ?

クラウドワークス おすすめ

クラウドワークスは、ある程度クラウドソーシングサイトを利用したことがある人におすすめします。

クラウドワークスの案件は、実績やスキルを兼ね備えている人向けの案件が多いので、稼いでいくには、利用したことがある人の方が向いているといえます。

利用したことがない初心者の方向けの案件は、クラウドワークスではほとんど稼げません。

受注できたとしても、かなり単価が低い案件ばかりです。

例えば、記事を書く仕事であるライティングの場合。

ある程度、実績がある方であれば1文字1円以上の仕事を受注できます。

しかし、初心者で未経験の方は、0.1円ぐらいの案件くらいしか採用されないでしょう。

0.1円は、1000文字書いても100円です。

慣れない方であれば、1000文字書くのは1時間以上はかかるでしょう。

となると、時給換算すれば100円未満です。

キツイですよね?

ですので、ある程度クラウドソーシングサイトを利用しており、実績やスキルがある人のほうがクラウドワークスでは向いています。

ランサーズはどんな人におすすめ?

ランサーズ おすすめ

ランサーズでは、クラウドワークスよりも初心者の方におすすめしたいです。

ランサーズの案件をみてみると、ランサーズの方はWEBデザインやホームページ作成の案件が多めです。

そのため、ライティングの案件が手薄なため、クラウドワークスよりも採用される確率が高い傾向があります。

ライティングであれば、スキルや経験なしでも始めることはできます。

クラウドソーシングサイトを利用したことがない方は、まずライティングを引き受けて実績をつくるといいです。

ある程度経験を積んだら、クラウドワークスを利用してもいいし、スキルを磨いて、別の仕事を受けてみるといいでしょう。

クラウドワークスやランサーズよりおすすめのネット副業

スマホdeマネー

クラウドワークスとランサーズに共通していえることは、スキルがあればあるほど稼げる、という点です。

単価が高い仕事でも、実績があるため、採用されやすくなるので、安定して稼げるかと思います。

それに対して、スキルがない初心者の方は、かなり苦戦することを覚悟しましょう。

初心者だと、本当に採用されづらいです。

1つの採用枠の案件に、100以上の応募が殺到するのですから、採用されなくて当然といえます。

ですので、初心者はほとんど稼げません。

結論から言うと、ネット副業の記事でも紹介している通り副業研究所でおすすめしている「スマホdeマネー」を使うのが一番おすすめ。

スマホdeマネーは、スマートフォン1台あればできる副業です。

スマートフォンでうけとった情報の中から、好きな副業を選択し、それをもとに作業するだけで報酬が入る仕組みになっています。

作業内容は、むずかしくなく、スキルがなくてもできる内容です。

ライティングのように、時間がかかることもなく、単価も安くないので、稼げる副業といえます。

また、スマホdeマネーが稼ぎやすい理由として、スマートフォンでできる副業だということ。

スマートフォンを活用してできる副業は、隙間時間を有効活用できます。

隙間時間とは、通勤時間や休憩時間、待ち時間なんかのちょっとした合間の時間です。

ぼーっとテレビを時間なんかも隙間時間に該当します。

そのような時間を利用してコツコツ作業をしていくうちに、月末にまとまったお金が入ってきます。

クラウドソーシングであれば、家でがっちり作業をしないと稼げません。

その点、スマホdeマネーは、隙間時間にスマートフォンでポチポチ作業するだけです。

時間や場所を問わないので、「忙しくて時間がない…」「家で副業したくない…」このような方に、スマホdeマネーをおすすめします。

スマホdeマネーの登録は、無料なのでとりあえず登録だけでもして、初めてみましょう。

登録してできそうもなかったら、辞めてしまってもいいのです。

まずは、公式サイトの「オススメ副業を始める」から登録してみましょう!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】クラウドワークスとランサーズについて

まとめ クラウドワークス ランサーズ

いかがでしたでしょうか。

クラウドワークスとランサーズを比較してみましたが、料金的にはそれほど差がありません。

料金面でどちらを利用するのかは、判断に迷うところです。

しいて言うなら、慣れている方はクラウドワークス、初心者の方はランサーズという感じで始めてみるのがいいと思います。

ある程度やってみて、稼ぐのが難しいと感じたら、副業研究所がオススメする「スマホdeマネー」をやってみましょう。

LINEだけで登録できますので、まずは登録してみてください!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*