中国輸入のやり方をやさしく解説!初心者が抑えべきポイントも紹介!

中国輸入のやり方をやさしく解説!初心者が抑えべきポイントも紹介!

近年では物販ビジネスにおける形の一つとして「中国輸入」に注目が集まっています。

しかし実際に中国輸入を始めようとしても、「始め方が分からない…」「どういうところから仕入れれば良いの?」「おすすめの商品ってどんなジャンル?」などと分からないことが多くある人もいるでしょう。

そこでこの記事では、中国輸入の方法について解説をいたします。

この記事を読んでわかること
  • 中国輸入の始め方
  • 代表的な仕入れサイト
  • 中国輸入におすすめのジャンル
  • 中国輸入をする際の注意点

中国輸入をする際に、並行して他の副業もやることをおすすめします。

そこで当サイトがイチ押しするのが、「スマホdeマネー」です。

簡単かつ効果的に稼ぐことができるため、まずは登録してどんな感じかトライしてみましょう!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

中国輸入の始め方

中国輸入の始め方

ここではまず、中国輸入の始め方について解説いたします。

国内で転売を行う際と違う点に注目して、確認してみてください。

商品リサーチ

中国輸入を始めるにあたっては、まず商品のリサーチをしましょう。

やはりビジネスとしてやる以上は、より売り上げることを考えてリサーチするべきであり、効率よく利益を上げるには「売れそうなもの」をリサーチで見つけることを目標とすべきです。

例えばインターネットサイトでリサーチをする場合、新規の商品の場合は売れている商品ページの特定やカテゴリのチェック、ランキングや売れている個数、集客キーワードなどを調べます。

既に中国輸入を行っているプレイヤーを見つけてそのプレイヤーの動向を確認するのも効果的でしょう。

また、自分の得意分野や好きなジャンルがあってどうしてもそれで勝負したいのであれば、好きな商品を中心にリサーチするというのも一つの手です。

自分の好きな・詳しい分野であれば効率よくリサーチができる反面、売れやすい商品に効率よく出会うことは難しいため注意しておきましょう。

中国輸入儲かる商品リストなどを作成するのも良いと思います。

作り方は上記リンクのページで解説しているので合わせてご一読ください。

仕入れ

リサーチを行って商品の目星がついたら、次にはさっそく仕入れを行っていきます。

後ほどご紹介するアリババやタオバオといった仕入先をチェックし、商品の仕入れを行っていきましょう。

実際の買い付けには、代行業者を使うのが通常です。

初めは面倒に感じたり費用がもったいなく感じたりするかもしれませんが、今後ビジネスとして仕組みづくりをしていくのであれば、代行業者は欠かせない存在と言えます。

仕入先のひとと顔を合わせてやり取りしたいという場合は、現地へ直接仕入れに向かうのも当然やり方の一つです。

日本ではどうしても見つからない商品もありますから、その場合は現地仕入れが必要になるでしょう。

また、海外企業が日本にて展示会をしていることもあり、こちらも良い仕入れ先の一つと言えます。

出品・発送

出品は自分が選択できるすべての方法で行いましょう。

現在ではAmazonや楽天、Yahoo!など様々な販売方法がありますから、少しでも多く利用して売却可能性を高めるに越したことはありません。

ただし、出品する前には必ず検品をして、商品に破損や品質の問題がないかを確認しましょう。

中国輸入ビジネスにおいてはこの検品がとても重要であり、念入りに行わなければ後々顧客の信用を失いかねません。

また、自社サイトの所有も、自分の商品を自分が売りたい形で販売できるために有効な方法です。

自社サイトであれば、自分の売りたい商品を売りたいようにページを作成して販売することができます。

ただし、中国輸入は仕入れのために代行業者の依頼をしたり、念入りに検品をしたりと大変手間がかかります。

また、自社サイトの保有は有効ではありますが、商品が売れると納得のいくデザインや仕組みの勉強に時間がかかるため、すぐに実行に移すのは難しいと言えるでしょう。

そのため、別の副業を並行して行うのが大切です。

副業のすすめが非常におすすめしているスマホdeマネーというサイトであれば、スキマ時間にスマホで取り組める副業を無料で紹介してくれるため、本業や生活を圧迫しません。

簡単に取り組めるだけでなく、月収100万円も目指せる本格副業紹介サイトです。

公式サイトからLINE登録をするだけで簡単に始められますので、中国輸入を始める前に早速初めてみましょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

中国輸入の仕入れサイト

中国輸入の仕入れサイト

ここからは、中国輸入の仕入れサイトとして代表的なものを3つに厳選して紹介いたします。

どれも中国輸入をする上では必須と言えるサイトばかりですので、確実にチェックしておきましょう。

アリババ

アリババは、中国国内の業者向け卸サイトです。

日用雑貨や服飾品など幅広いジャンルを扱っているため、便利に利用することができます。

メーカーや工場の直営店も多く、激安で商品を仕入れられるサイトです。

大量の仕入れを行って販売することもできますし、少しずつ仕入れをしてまずサンプルチェックをしてみるといったこともできます。

ただし中国国内向けのサイトですから、日本で販売するのにふさわしい商品がなかなか見つからないという可能性もあり、注意が必要でしょう。

品質や破損の恐れもあるため、念入りな検品も必須です。

タオバオ

中国最大のECサイトであり、ショッピングモールのような形態で利用できるのがタオバオです。

個人向け商品の出品が中心であるため大量に仕入れるのにはあまり向きません。

そのため最初はタオバオで仕入れを行い、商品が売れてきたらアリババでの仕入れに移行していくという利用法もおすすめです。

また、タオバオには法人のみが利用できる「Tモール」があり、こちらは信頼性の高い店舗も多く出品しています。

AliExpress

AliExpressは、様々な言語の検索に対応している中国のネットショップです。

輸入代行業者を間に入れることなく直接セラーと取引できる点もメリットと言えます。

少数の購入からも対応してもらえるため、サンプルチェックを目的とした購入にも最適でしょう。

ただし、これまで紹介してきた2サイトと比較すると比較的高額な傾向にあり、セラーとの直接取引はトラブルの危険性も高まる点には注意が必要です。

また、販売先にAmazonを利用する場合、Amazonの貸倉庫であるFBAに直接発送してもらえないこともあるため注意しましょう。

中国輸入するのにおすすめのジャンル

中国輸入するのにおすすめのジャンル

仕入先について整理ができたら、次にどの商品から攻めていくかを決めることが大切です。

そこでここからは、中国輸入におすすめのジャンルを5つに厳選して紹介いたします。

生活雑貨

中国輸入でまずおすすめできるのが、生活雑貨です。

ユニークな雰囲気の品が多くて日本国内での需要も高く、消耗品の場合は回転率も高いのが大きなメリットと言えます。

インテリアにこだわる人は、雰囲気をそろえるためにまとめて購入することもありますし、中国雑貨は安くてデザインも豊富なので販売難易度が低いのです。

また、ノーブランドの一風変わった商品であっても、「面白い!」との評価を受けて売れることも多々あることが、生活雑貨ジャンルの面白いところでしょう。

ファッションアイテム

ファッションアイテムも、中国輸入を考えるのであればおすすめのジャンルです。

最大のメリットは現価の安さから来る利益率の高さであり、商品ごとのサイズが小さく軽いため国際的な発送でも価格が抑えられる点も魅力と言えるでしょう。

日常で使用するものであれば高い回転率も望めます。

また、クリスマスやハロウィンなどの季節イベントごとにコスプレ目的の需要を狙ってみるのも、大きな利益につながる戦略の一つです

シーズンを過ぎると全く売れなくなるという危険性はありますが、試してみるのも良いでしょう。

スマートフォン・タブレット用品

非常に人気が高く、需要が尽きないと思われるのが、スマホやタブレット用品です。

カバーやアクセサリーなどは消耗品であり、ほとんどの人が利用しているため需要が尽きない上に高回転も期待できます。

新商品も次から次へと出てくるため、長期的に稼いで行けるジャンルと言えるでしょう。

スマホやタブレットの販売動向には目を光らせておき、新商品が出たらすぐに中国輸入を行えるよう体制を整えておけば、利益を伸ばすことができます。

DIYに使える工具

近年注目したいのが、DIYに利用できるような工具です。

一般でDIYをする方が非常に増えてきていますし、車やバイクの手入れをする場合でもよく使う工具には、中国製品が非常に多くあります。

非常に激しい使い方をするため消耗も激しく、高回転率が望めるでしょう。

また、工具によっては法人需要も期待できます。

すぐに壊れる商品だと、商品レビューなどに書かれて売れなくなってしまいますが、良い商品を仕入れれば安定して継続的に稼ぐことも可能です。

自転車用品

近年のエコ意識の高まりや車離れなどにより、自転車用品の需要も高まっています。

ちょっとした自転車用品はいちいち外に出てお店で購入するのが面倒と感じ、ネットで購入する人も多くいるのです。

特に自転車カバーなどはネット注文する人も多く、本体も軽くて薄いため送料カットのメリットもあっておすすめできるでしょう。

ただし、いずれのジャンルもおすすめされるような品は既にライバルも多く、安定して稼ぐということは難しいと言わざるをえません。

そういった意味でも、先ほど紹介したマホdeマネーを利用し、スキマ時間をお金に換えて安定した収入を確保していくことが大切と言えるでしょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

中国輸入をする際の注意点

中国輸入をする際の注意点

ここからは、中国輸入をする際の注意点について整理します。

きちんと押さえておかなければ大きな損害を受けてしまうことも十分に考えられるのが中国輸入ですので、一つずつ確認しておきましょう。

不良品や粗悪品の存在

中国輸入をしていくうえでまず気を付けたいのが、不良品や粗悪品の存在です。

商品の損傷があったりそもそも正常に稼働しなかったりと、中国輸入では不良品・粗悪品によるとラブ売るが非常に良くあります。

中国輸入は仕入れ値の安さが大きなメリットですが、それだけに中国国内でしっかりとした管理や検品が行なわれていないことが非常に多いのです。

日本で商売をしているとなかなか実感しにくいところですので、管理や検品は厳重に気を付けて行うことが大切でしょう。

注文した品と違う品が届く危険性

日本ではなかなかお目にかかりにくいトラブルとしては、仕入れた商品と全く違う品が届くことも挙げられます

中国の商品ページやパッケージは過剰な演出も多く、実態と異なることも数多くあるのです。

販売者とはチャットでも良いので事前に連絡をとり、商品情報について確認をしておくようにしましょう。

輸入代行業者を利用すれば、こういった確認や交渉も代行してくれることが多くあります。

税関でのトラブル

また、中国輸入では税関で商品が保留されてしまって手元になかなか届かなかったり、輸入自体が禁止されている商品であればそのまま税関で破棄されてしまったりといったトラブルもあります。

中国輸入に限らず、輸入に関わる法律は沢山あり、それらを事前に理解しておく必要があるのです。

大きな魅力もある中国輸入ですが、そういった難易度を考えるとすぐに軌道に乗せるのは難しいと言えるでしょう。

なかなかうまく稼ぐことが見込みにくいため、スマホdeマネーを利用して資金確保をスキマ時間で賢く行うようにすべきです。

無料で取り組めるため資金に影響を及ぼすこともなく、スマホ1台で始められるため中国輸入を考えるのであれば登録をしておくのがおすすめでしょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】中国輸入の転売について

中国輸入にはユニークな商品や仕入れ値の安さなどから、ビジネスとしての魅力が沢山詰まっています。

始め方や流れ、主な仕入れ先やおすすめのジャンルを理解し、可能な限りスムーズに進められるよう仕組みづくりをしていきましょう。

他にもネット副業はたくさんあるので、中国輸入が自分に向いていないと思っているあなたは、こちらの記事で自分に合った副業を見つけてみましょう。

もちろん、中国ビジネスにはならではの危険性も多く含まれています。

簡単に稼げると思い込むのは非常に危険であり、今回紹介したスマホdeマネーを利用して、スキマ時間でできる収入源を確保することが非常に大切でしょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*