宝くじの買い方を優しく解説!当選確率がグンっと上がるコツを解説!

宝くじを購入して、一攫千金を当てたいと考える人も多いでしょう。

しかし宝くじが当たる確率はそこまで高くはないので、まさに大勝負ということになります。

ただ、宝くじの買い方によっては、当選確率をグッと上げることもできるので、試してみるといいでしょう。

ということで今回は、一般的な宝くじの買い方や少し特殊な宝くじの買い方について紹介するとともに、高額当選者が行っている宝くじの買い方についても触れていきます。

これから宝くじを買おうと考えている人は、参考にしてみてください。

この記事を読んで分かること

  • 宝くじが買える場所
  • 一般的な宝くじの買い方
  • 特殊な宝くじの買い方
  • 高額当選者の宝くじの買い方

最初に結論を書くと、宝くじは当たる確率がほぼゼロというものです。

お金を稼ぎたいのであれば、自力でビジネスに取り組む方がいいでしょう。

誰でも簡単に稼げる、当サイト「副業のすすめ」一押しのビジネスは下のサイトで紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

宝くじはどこで買えるの?

どこで買えるの?

宝くじを購入しようと考えていても、まずはどこで購入したらいいのかわからないということもあるでしょう。

そこでここからは、宝くじを購入するための場所についてピックアップして紹介していきます。

宝くじ売り場

近くに宝くじ売り場がある場合には、そこで購入するのがおすすめです。

宝くじ売り場で購入すると、実際にその場で宝くじを受け取ることができるので、当たるかどうかのワクワク感を味わうことができます。

宝くじ売り場はいろいろなところにありますが、ショッピングモールの中やスーパーの屋外などに専用のお店が設けられている場合があります。

誰でも気軽に並んで購入することができますし、宝くじの種類によってはスクラッチなどその場で当たり外れがわかるものもあるので、ちょっとした運試しとしてッ買ってみるのもいいでしょう。

宝くじ公式サイト

近くに宝くじを売っているお店がない場合には、宝くじの公式サイトからもう購入することができます。

宝くじの公式サイトでは様々な宝くじの中から好きなものを選んで購入することができますし、いつでもどこでも購入手続きをすることができるので、忙しくていちいち買いに行っている暇がない、という人でも気軽に利用できます。

宝くじの現品があるとどうしてもかさばってしまいますし、なくしてしまう心配がありますが、公式サイトから購入することでネット上に券を保管しておくことができるので、場所をとりません。

一般的な宝くじの買い方

一般的な買い方

宝くじを購入するための方法についてよくわからないという人は、まず一般的な宝くじの買い方についてチェックしてみましょう。

バラ買い

一般的な購入方法として最もメジャーなのが、バラで購入することです。

まとめ買いをするほどではないけれど、少し運試しをしてみたいという人は、一枚から購入することもできるので、気軽に挑戦することができます。

バラ買いをしていろいろな店舗で宝くじを購入することで、いろいろな数字のくじを集めることができるので、当選する確率も少し上がります。

これから宝くじを買ってみようと考えている人は、いきなりまとめ買いをするのではなく、まずはバラ買いから始めてみるといいでしょう。

連番買い

バラ買いで宝くじを楽しむことができたら、今度は連番で購入してみるといいでしょう。

同じような番号なのに一桁違った!というリスクを減らすことができ、ある程度まとまった数字の連番を購入することで、付近の数字が出た時に当たる確率をより高めることができます。

まとめて買った方がカバーできる数字の範囲も広がるので、より当たりやすくなるおです。

もちろんバラで買うよりもお金はかかりますが、ある程度バラ買いに慣れてきたらこの方法を取り入れることで、より当たりやすくなります。

少し特殊な宝くじの買い方

少し特殊な買い方

基本の宝くじの買い方に慣れてきたら、少し応用した買い方にも挑戦してみるといいでしょう。

宝くじをゲームとして楽しむことができるようになるので、よりワクワク感が増します。

縦バラ

縦バラというのは、同じユニットの組数と番号が続くように宝くじを購入する方法です。

何セットかまとめて購入することになりますが、組と番号がセットになるように購入することで、セットごとに数字が連続して並ぶことになるので、バラで購入をしても前後賞を狙うことができるのが大きなメリットです。

初心者を脱して少し慣れてきたころにおすすめの方法なので、気になる人は挑戦してみるといいでしょう。

縦連

縦連というのは、30枚の宝くじの数字が繋がったものを購入する方法です。

別名「30枚通し」とも呼ばれる方法で、まとまった数字の宝くじを購入することで、カバーする範囲を一気に広げることができます。

バラで買うよりも当たる確率は高くなりますし、あと少しの番号違いで外してしまった…というような残念な結果になる可能性も減らすことができます。

宝くじに慣れてきて、ある程度買い方の遊びができるようになったら挑戦してみるといいでしょう。

100枚ぶっ通し

100枚ぶっ通しとは、100この番号が繋がっている状態で宝くじを購入する方法です。

縦連よりもさらにカバーできる範囲が広がるので、当選確率もグンとアップします。

ある程度まとまった額のお金が必要になるので、ある程度基本の買い方に慣れてから見極めて購入することが必要になってきます。

連番買いをして、あと一歩のところで連番から外れた数字が当たった!という悔しい経験をした人は、一か八かこのような方法を試してみるといいでしょう。

前後賞つきで当たる確率が上がるので、おすすめの方法です。

特バラ

特バラというのは、宝くじ100枚をまとめて購入する方法のことです。

組数の01~100までを1枚ずつ入れることができ、さらに下2桁00〜99が1枚ずつ入るので、カバーできる範囲がぐっとアップします。

組数は揃わないので、前後賞を狙うことは難しいですが、違う組数と番号のくじを購入することができるので、1枚ずつバラで当選を確認する楽しみを味わうことができます。

宝くじの醍醐味は、当選数字を確認するその瞬間にあります。

連番で購入すると、下2桁が外れていた場合にそれに該当する複数枚のくじがはずれになってしまいますが、バラで購入することで、じっくりと当選くじを確認することができるのです。

特連

特連というのは、特バラと組数は同じで、00〜99番までの連番の数字を全てまとめて購入することができるやり方です。

選べる組数はパターン化されていることもありますが、一攫千金を狙いたい場合におすすめです。

連番で購入することになるので、組数が外れると全てはずれになってしまいます。

そのため宝くじの買い方の中ではリスキーな方になりますが、それでも大勝負を仕掛けたい時にはおすすめの買い方と言えます。

もし1つでも当たりが出れば、前後賞を幅広くカバーすることができるので、得られる当選金も高くなります。

特連スペシャル

特連スペシャルというのは、組が01〜100、番号は下3桁000〜999番まで揃うように購入する方法です。

幅広い数字をカバーできるのが大きな魅力ではありますが、まとめ買いになるので1000枚単位になり、資本金は約30万円となります。

本気で宝くじに臨みたい、という執念の高い人のための方法なので初心者向きではありませんが、こういう買い方もあるということを頭に入れておきましょう。

ただ、一人がこの額を投資するのはかなりのハイリスクなので、複数人で共同で購入するのがおすすめです。

当選した場合の当選金も高くなるので、当たったら山分けする形にすると良いでしょう。

高額当選者の宝くじの買い方

高額当選者の買い方

ここまで基本の買い方や少し変わった買い方を紹介してきました。

では実際に高額のくじを当てている人は、どのような買い方をしているのでしょうか。

当たる宝くじの購入方法はこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

連番とバラの混合買い

高額当選させるためには、いかにカバーできる範囲を広げることができるかということが重要になってきます。

実際に高額のお金を当てた人というのは、連番で10枚、バラで20枚というように、バラと連番を混合させて買っている人が多いようです。

ギャンブルが好きな人は特連買いなどを楽しむ人もいますが、堅実に当たる範囲を増やしていった方が、当たりやすくなるというわけです。

ジンクスを大切にする

宝くじを当てるのは、理論的に考えると難しいものです。

当たる確率は基本的に低く、あくまで運任せで購入することになるので、どうすれば当たる、という確実な方法はありません。

そのため、高額当選した人は意外にも、ジンクスに頼っている人が多いのです。

例えば「宝くじに当たる夢を見たから買った」とか「いいことがあったときに買う」「同じ売り場で買い続ける」という風に、自分に運がありそうなときに購入することが多いようです。

また、買ったくじは金運アップの効果がありそうな黄色い封筒に入れて保管するなど、こちらにもジンクスを採用している人が多くなっています。

宝くじは儲かるの?

宝くじは儲かるの?

宝くじ購入して当てることができる人というのは、ごくわずかです。

宝くじは、実際の売り上げに対して当選者に支払われるのは、46.7%(宝くじ公式HPより)となっています。

半数以下の還元率でしかないので、たくさん投資したからといってその分たくさん儲かる、というわけでもないのです。

それよりは、コツコツと作業をして稼ぐことができる副業のすすめが推奨するサイトを利用した方が良いでしょう。

夢があるのが宝くじの魅力ではありますが、現実的に考えると利益にはつながりにくいのが現実なのです。

そして、宝くじと違って高確率でお金持ちになれる方法は「お金持ちになる方法」の記事記事をご参照ください。

まとめ:宝くじの買い方

まとめ

今回は、宝くじの買い方について紹介してきました。

宝くじの買い方には様々な技があり、初心者向けから玄人向けなど様々です。

宝くじの買い方によっては当たりやすくなることもありますが、それはあくまで確率の話であり、実際に当たるかどうかは運次第というところが大きいのです。

そのため、「宝くじで一発当てて大金を手に入れたい」というのは、現実的なものではありません。

趣味として楽しむ程度であればいいのですが、「稼ぎたい」という目的で始めるにはあまりに効率が悪いので、おすすめはできません。

効率的に稼いでいきたいという場合には、隙間時間にサクッと作業ができる副業のすすめ推奨のサイトを利用してみてください。

また、「おすすめのお金を稼ぐ方法」のページでも稼げるビジネスをまとめているので、合わせてご一読ください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*