情報販売で稼ぐ方法!実際に始めるメリットデメリットも紹介!

副業が日本中で流行ってきており、インターネットやSNS上では様々な「稼ぐ方法」が紹介されています。

その中でも特に「情報販売に魅力を感じ、始めてみたいと考える人も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に情報販売をしてみたいと思っても「どうやってやればよいの?」「どんなところに注意すべき?」などと気になる点も沢山ありますよね。

そこでこの記事では、情報販売に関してメリットやデメリット、コツなど様々なポイントから整理しお伝えいたします。

この記事を読んで分かること
  • 情報販売とは
  • 情報販売の方法
  • 情報販売のメリット
  • 情報販売のデメリット
  • 情報販売のコツ
  • 情報販売の注意点
  • 情報販売に関してよくある質問と回答

なお、副業のすすめではより安全に稼げる方法として下のボタンのサイトを特におススメしています。

情報販売をするようなスキルやノウハウがなくても稼いでいけるようなサービスを紹介していますので、気になる方は下記リンク先から詳細をご確認ください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

情報販売とは

情報販売とは

情報販売とは、自分が持っている価値のある情報やノウハウ、智識や経験などの情報を利用者に販売することで利益を得るビジネスのことです。

インターネットの普及とともに、一般の人でも多くの情報に対して無料でアクセスすることが可能となりましたが、だからといって情報の価値そのものが低くなった訳ではありません。

むしろ、ネット上に情報が溢れすぎているため、自分に必要な情報を整理して教えてくれる情報販売というビジネスには、高い価値が生まれる可能性も高いのです。

ただし、現在では残念ながら価値の低い情報を法外な価格で販売するような方も多く、情報販売を行う上ではそういった方と間違えられてしまうリスクも負っていかなくてはいけません。

情報販売には危険も伴いますから、下で示すサイトを利用してまずは安定して稼げる副業を見つけるのが得策でしょう。

リンク先から詳細を確認できますので、気になる方は確認してみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

情報販売のやり方

情報販売のやり方

ここでは、情報販売の方法について説明します。

あまり難しく考える必要はありませんので、肩の力を抜いて取り組みましょう。

情報商材を作る

まず最初に、自分の商品となる情報を他人に提供できる形にまとめる必要があります。

  • どんなジャンルにするか
  • ニーズをリサーチしてつかむ
  • リサーチ結果に基づいて情報をまとめる

上記のような流れで、価値のある情報をまとめていきましょう。

リサーチに当たっては、インターネットの活用が欠かせません。

多くのライバルが書いているテーマであればそれだけ需要が高いことになりますから、この後ご説明するASPなどでどんなジャンルにライバルが多いのかを確認してみましょう。

また、情報をまとめる形は文章がポピュラーですが、音声録画や動画など近年では選択肢も豊富ですので、自分の得意な方法を使ってみてください

なお、情報商材の販売については「情報商材の売り方」のページで詳しく解説しています。

ASPやnoteなどを利用して販売

情報をまとめることができたら、次にどこでそれを販売するのかを決めます

販売場所にはASPを使うのもおすすめです。

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略であり、ここに登録することで販売を仕事としているアフィリエイターが、自分の商品をネットを利用して販売してくれるのです。

情報系の商品を主に扱っているASPには、以下のようなものが挙げられます。

  • インフォトップ
  • DLmarket
  • インフォカート

また、近年では「note(ノート)」と呼ばれるコンテンツ販売サイトを利用する人も多く、非常に利用がしやすいのでおすすめです。

こうしたASPやアフィリエイトについては、「情報商材アフィリエイト」のページでも詳しく解説しています。

ブログやSNSも活用しよう

また、ある程度の顧客を取れるようになってきたら、ブログやSNSを使って商品の情報を拡散していくのも非常に有効です。

特にSNSの拡散力は非常に高いものがありますから、良い情報を販売できるのであれば使わなくては損です。

ただし、拡散力が強いということは悪い評判も回りやすいことを意味するため、質の低い情報だとユーザーに判断された場合、一気に信頼を失う可能性もあります。

情報販売にはそういった危険性がありますから、下のボタンのサイトを利用して、まずはリスクの低い副業に取り組むことが重要でしょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

情報販売のメリット

情報販売のメリット

ここからは、情報販売をするメリットについて解説します。

主なメリットは、大きく次の二つに整理できます。

コストがほとんどかからない

ビジネスを始めるにあたって、コストがかからないために初心者でも始めやすいことが第一のメリットです。

多くのビジネスにおいては商品を仕入れる費用や保管する費用、事業を継続するための場所代など、多くの費用が初期段階でかかるものと言えます。

しかし情報販売の場合は商品は自分が持っている情報のみであるために直接的な仕入れ費用がかからず、保管場所や事業所などを特別に用意する必要もありません

インターネットを利用して販売するのであれば最低限のスペックを持ったパソコン(テキスト販売の倍はWordなどが使えれば十分)とネット環境さえ用意すれば良いのです。

これらは元々持っている人も多いため、その場合は初期投資0円で情報販売を始めることができます。

情報をまとめて形にするスキルが身につく

また、他の様々なビジネスにも応用が利く、情報をまとめるスキルが身につくことも大きなメリットです。

多くの人にとってどんな情報に高い価値があるのかをリサーチする力や、それを形にして一般ユーザーが利用しやすい形とする力は、多くのビジネスにおいて根底に求められる力と言えます。

人がお金を使うのは、つきつめると「悩みや困ったことがある時」や「もっと楽しく快適に生活したいと感じた時」のいずれかです。

情報販売に取り組むことで、これらのニーズに対する解決策を提案できる力を身につけることができるでしょう。

情報販売のデメリット

情報販売のデメリット

情報販売には多くのメリットがありますが、一方でいくつかのマイネス面があることも事実です。

そのためここからは、情報販売をするデメリットを共有します。

情報の鮮度が失われるのは早い

まずデメリットとして挙げられるのは、情報の価値は時間と共に下がっていくことも多い点です。

また、自分が世に出したオリジナルのノウハウや知識も、多くの人に普及するにつれてオリジナリティが失われていってしまいます。

自分の情報をマネして形だけを変えて新たに販売するような人もおり、なかなか防ぐことが難しいのも実情です。

常にユーザーが求める情報はなにかリサーチを続けていかなくては、情報販売にて長期的に利益を上げていくのは難しいでしょう。

詐欺だと思われることもある

また、自分としては価値のある情報だと思って販売をしていても、ユーザー側からすると「無価値だ!こんなの詐欺だ!」との印象を持たれてしまうことも十分に考えられます。

実際に詐欺だとして訴えられてしまうケースなどもたくさんありますから、情報の質には十分に気を付けて取り組まなくてはならないでしょう。

その点下のボタンのサイトであれば、情報販売が抱える様な危険性はなく、自分のスキマ時間にコツコツと取り組める副業を紹介しています。

気になる方は、リンク先から詳細を確認してみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

情報販売のコツ

情報販売のコツ

ここでは、情報販売をする際のコツについて共有いたします。

ただなんとなく情報をまとめようとしても時間だけがかかって無駄なことが多いため、まずは確認してから取り組んでみてください。

特定のジャンルに絞って取り組む

まず、自分がどんなジャンルで活動をするかをしっかりと絞り込むことが大切です。

継続的に続けていくのであれば興味のない、もしくは苦手な分野であれば続けにくいですし、一つのジャンルに特化することでノウハウの蓄積がしやすい点はメリットと言えます。

また、需要の低いジャンルでは、いくら頑張っても努力に見合った収入を得ていくことは難しいため、人気の高いジャンルに的を絞るのも効果的です。

例えば「稼ぐ系」のジャンルは時代時代で形を変えはするものの常に人気のジャンルですから、FXや仮想通貨など、そちらのジャンルに抵抗感がない人は取り組んでみるのも良いでしょう。

利用者目線で作る

また、常にユーザーからみて価値のある情報かを考えながら取り組むことも大切です。

質の良い情報であれば口コミなどでそれが広まり更なるユーザーに購入してもらえるチャンスにつながっていきますが、質の悪い商品ばかりを販売していると、信用はドンドン落ちていってしまいます。

また、多くのユーザーが読みやすいようになるべく分かりやすい表現を追求していくことも大切です。

独りよがりの商品ばかり作っていては一向に進歩しませんから、なるべく多くの人に意見をもらうようにしましょう。

「時間の節約」をセールスポイントにする

また、大切なのに多くの人がやらないことが、時間が節約できることをウリにすることです。

ただ単に「お金が稼げる方法を教えます!」といっても、「そんなのは自分で頑張るから要らないよ」などと思われてしまい、なかなかセールスに結びつきません。

そこで「私の紹介する方法なら、最短〇〇ヶ月で〇〇円が稼げます!」と時間を節約できることをアピルすると、より多くの人に価値を感じてもらうことができるのです。

時間の価値はある意味でお金以上に高く、それに気づいている人はもちろん気付いていない人にも気づかせてあげることで、チャンスは膨らんでいくでしょう。

情報販売する際の注意点

情報販売する際の注意点

ここまでは情報販売におけるコツをご紹介してきました。

ここでは逆に、情報販売をする際に気を付けておきたいことを共有いたします。

過剰なキャッチコピーは控える

まず避けなければならないのは、少しでも多く売りたいからと過剰なコピーを書いてしまうことです。

確実では無いのに、「これを使えば必ず〇〇できる」などと書いてしまってはウソになりますし、場合によっては詐欺行為として訴えられてしまうことも考えられます。

ユーザーに対しては節度を持った誠実な態度で販売をしましょう。

法律を守った商売をする

情報販売をする上では、特定商取引法」という法律を守って活動しなくてはなりません

特定商取引法とは、通信販売などに適応される法律であり、「特定商取引法に基づく表記」をセールスページや商品そのものの中などで公開しなくてはなりません。

そこには事業者名や代表者氏名など詳細を記す必要があり、実名を公開しなくてはならないため注意しましょう。

セールスページにも力を入れる

情報販売は情報そのものの質がもちろん大切ですが、販売することを考えた時にはセールスページにも力を入れる必要があります。

自分の情報の素晴らしさに気付いてもらうため、魅力的なセールスページを作り上げることが重要です。

ただし、ここでもやはり過剰なセールスとなってしまわないことに気を付けなくてはなりません。

情報販売には一定の危険がともないますから、始めるにあたっては下で示すサイトにて着実に稼いで行ける副業を見つけることを優先すべきです。

スキマ時間に取り組めて本業や他の時間を圧迫しない副業も見つけられますので、気になる方はリンク先から詳細をご確認ください。

情報販売に関するQ&A

情報販売に関するQ&A

ここでは、情報販売において良くある質問とその回答をご紹介いたします。

多くの人が気にしている部分ですので、ひと通り押さえておきましょう。

情報販売の値段設定はどれくらいが適正なの?

情報販売の難しさの一つに値段設定がありますが、「この場合はいくらにしなければならない」と値段設定方法が決められてい訳ではなく、自由に設定可能です。

しかし、やはり法外な値段で販売することはモラルに反しますし、何より買ってもらう機会を逃すことにもつながりかねないため、ある程度の目安を知っておくのが良いと言えます。

具体的には、先ほど紹介したnoteの場合は数百円~数千円程度が一つの目安となるでしょう。

情報販売ってどれくらい稼げるの?

正直稼げる金額は人によって大きく異なり、稼ぐ人は月に数百万円以上を稼ぎ出すようなこともあります。

ただし多くの人は月に数万円稼げたら良い方ですから、無茶な販売方法を取って法律に触れる様なことだけは避けましょう。

初心者は無理して情報商材で稼ごうとしていくのではなく、下で示すサイトを利用してスキマ時間に安定して稼いで行ける副業を探すようにするのが無難です。

無料で副業を紹介してくれるサービスも沢山ありますから、リンク先より詳細を確認してみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】情報販売とは?

【まとめ】情報販売とは?
情報販売は、ネット社会において非常に価値のある情報を販売するビジネスです。

質の高い情報をユーザーに分かりやすく提供することができれば、大きな収入を得ることも不可能ではないでしょう。

ただし、情報販売には多くのリスクも伴うため、おすすめのスマホ副業で紹介しているような、下のボタンのサイトを参考にしてスキマ時間で稼げる副業に取り組み、安定した収入を確保するのがおススメです。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*