投資信託は副業になる?副業禁止でもできるって本当?

投資信託は副業になる?副業禁止でもできるって本当?

副業に興味がある人の中には「仕事というより副収入に興味がある」という人も多いでしょう。

その場合、副収入を得る方法として投資信託を考えることもあるはずです。

そのとき気になるのは「投資信託は副業になるのか」「会社の副業規定に抵触するか」などでしょう。

また、投資信託のメリットとデメリットなども、把握してから資金をつぎ込みたいはずです。

この記事ではこれらの疑問に答えるため「投資信託の副業」について、幅広く説明していきます。

読んでいただくことで、副業として投資信託に取り組むべきかの参考にしていただけるでしょう。

なお、投資信託よりも低リスクで稼ぎやすいお仕事を知りたいという方もいるかと思います。

その場合は、下のスマホdeマネーが特に稼ぎやすいので、こちらの公式ページをチェックしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

投資信託は副業に当てはまる?

投資信託は副業に当てはまる?

投資信託は、副収入を得られるという点では副業にも当てはまります。

自分から仕事をするわけではありませんが、収入の柱を増やせるという点で、副業と共通します。

また、レベルが上がれば投資信託だけでも「投資家」になれます。

投資家というのは一つの職業です。

それを本業と並行してやっているのであれば、副業やWワークといえるでしょう。

そして、気になるのは「会社の副業規定に抵触するか」という点かと思います。

結論をいうと、どの会社でも社員が投資をして利益を得るのは自由なので、この点はまったく問題ありません。

ただ、投資信託の収入によって住民税の金額が変わると、少々厄介です。

というのは、そうしてあなたの年収が増えたことを、会社は把握できるためです。

投資信託ならいいのですが「何か副業をしているのでは?」と疑われる可能性があります。

副業が解禁されている会社ならいいのですが、まだまだ許可されていない閉鎖的な会社も多いものです。

そのような会社では、住民税を自分で納税する「普通徴収」を選択することで、余計な疑いをかけられずに済みます。

この手続きは確定申告によってできるので、確定申告をまず自力でやるようにしましょう。

このような手続きさえできれば、投資信託が副業と見なされて職場でトラブルになることもありません。

副業で投資信託すると損するの?

副業で投資信託すると損するの?

投資信託は、自力で投資をするよりは損失が出にくいといえます。

理由は、信託という言葉どおりプロに運用を任せるものだからです。

プロというのは銀行やファンド、その他の投資会社などです。

彼らはあまり冒険せず、顧客の資産を減らさないことを最優先します。

そのため、投資信託は比較的損失が出にくい投資手法なのです。

ただし、投資である以上、最後は自己責任であるため、損失が出ても文句はいえません。

リスクの小さい副業をしたい方は、投資信託より副業アプリや副業サイトなどを使う方がいいでしょう。

副業で投資信託をするメリット

副業で投資信託をするメリット

投資信託を副業・サイドワークとして始めるかどうか悩んだとき、知りたいのは投資信託のメリットでしょう。

ここでは、特に副業として投資信託をする利点やメリットを解説していきます。

プロに投資を任せることができる

投資信託は経験が豊富なファンドマネージャーや機関投資家、金融機関などに運用を任せることができます。

そのため、自分で投資について何も勉強しなくても、すぐに投資をできるのです。

どの投資信託に投資資金を預けるかという選別だけは最初に努力する必要があります。

しかし、その選別さえできればあとはほったらかしで稼げるのが魅力です。

多くの銘柄や債券、国債などに投資する場合、ポートフォリオを適宜組み替える必要があります。

そのような作業も、投資信託ではすべて専門家がやってくれるのです。

このように、投資の作業や工夫をすべて「丸投げ」できるのは、大きな特長といえるでしょう。

幅広く投資することができる

投資信託はローリスク・ローリターンを求めるものが多いといえます。

そのため、投資対象を分散していることが多く幅広い対象に投資できるのがメリットです。

たとえば新興国債券の投資信託であれば、あらゆる新興国の国債をまとめて買う形になります。

自力で多数の途上国の国債を買うというのは、極めて難しいものです。

しかし、投資信託だったらそれが簡単にできてしまうわけです。

このような理由から「あらゆる投資商品に分散して投資したい」というときに、投資信託はメリットが大きいといえます。

投資については8myさんの「8myが投資で自由を目指すブログ」というサイトがわかりやすくおすすめ。

ぜひご参考ください。

副業で投資信託をするデメリット

副業で投資信託をするデメリット

投資信託にWワーク・サイドワークとして取り組むことにも、デメリットはあります。

ここでは、副業で投資信託を始め、継続することのデメリットや短所・欠点を解説していきます。

自分でお金を運用ですることができない

投資信託はファンドなどに資金を預けるため、自分で運用することができません。

だからこそ初心者にとっては安心というのが特徴です。

それは良い点ですが、ある程度上級者になったら、自分で資金を運用してみたいと思うこともあるでしょう。

そのようなとき、投資信託では解約返戻金などを払って、口座から出金する必要があります。

これはかなりの金額になるので、一度預けたら満期までは解約しない方がいいのです。

そう考えると、自分で途中から運用したくなる可能性があれば、投資信託はやらない方がいいでしょう。

あるいは、やった分については「満期まで手をつけない」と考えておくのがいいといえます。

短期での利益は期待できない

投資信託は基本的に分散投資をするものです。

そのため、リスクは小さいものの大きなリターンも得にくいというデメリットがあります。

長期的には利益を出しやすいのですが、短期間で利益を出すには向いていないのです。

このため「手っ取り早く稼ぎたい」という人は、投資信託に取り組むべきではないといえます。

短期間で集中的に稼ぎたいのであれば、当記事で紹介しているスマホdeマネーなどの副業サービスを利用するのがいいでしょう。

月収10万円程度ならすぐ稼げる人が多く、最大で月収300万円などを稼ぐ人もいるほどです。

こうした短いスパンで稼げる仕事と、投資信託のように長期で稼げるお仕事を、組み合わせるのがいいでしょう。

損をする可能性がある

投資信託はローリターンである代わりにローリスクという投資手法です。

しかし、それでも投資である以上リスクはゼロではないという点に注意が必要といえます。

投資信託であっても、ファンドが選択を誤れば、損失が出ることはあるのです。

特に、ファンド自体が悪質で詐欺的な会社であれば、資金を持って逃げるということも稀にあります。

実際、過去にそうした有名な事件も多数起きています。

このようなリスクがあることに加え、そもそもリターン率が低いので、相当な資金がないと稼げない、というデメリットがあります。

こう考えると「お金持ち以外には投資信託は向いていない」ともいえるでしょう。

投資信託より稼げる副業5選

投資信託より稼げる副業5選

ここまで説明してきた通り、投資信託は必ずしも稼ぎやすい副業ではありません。

投資信託に取り組むのもいいですが、効率的に稼ぎやすい副業を別途用意しておくのがいいでしょう。

この段落では、そのような理由から「投資信託より稼ぎやすい副業」を5種類紹介していきます。

おすすめ副業の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、特にスマートフォンを使ってスキマ時間を有効活用しやすい副業サービスです。

投資信託以上の利益を比較的簡単に稼ぐことができる点で、話題となっています。

たとえば、最高の月収では100万円以上も狙えるということが、公式サイトでも強調されています。

投資信託で月収100万円を稼ぐことは、極めて難しいものです。

安定的な運用の場合、年率は3%になります。

月収100万円ということは、年数1200万円です。

3%の利益で年収1200万円ということは、ほぼ5億円の資産を持っているということです。

そこまでの余裕資金を持っている人は、当然ほとんどいません。

つまり、投資信託で月収100万円を超えるのはほぼ無理なのです。

その月収100万円というレベルを、割と簡単に超えられてしまうのがスマホdeマネーです。

公式サイトを見ると、実際にスマホdeマネーの副業で稼げた人々の体験談が多数寄せられています。

  • 日本を離れて海外でゆったり生活
  • 海外旅行に毎月行ける
  • 財布の中に現金が100万円入っている
  • 高級車を購入して女性にもモテるようになった

このように、年代や性別を問わず、多数の利用者の方から、喜びの声が寄せられているのです。

こうした経験談やクチコミを見ると、スマホdeマネーは稼ぎやすい副業サービスであると実感できるでしょう。

より詳しい情報を確認したい方は、ぜひ下記のリンク先のスマホdeマネー・公式サイトをご覧ください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

ワードプラス

アフィリエイトは、投資信託との相性が特にいい副業の一つです。

理由は、投資系のアフィリエイト案件は単価が高いためです。

アフィリエイトではクレジットカードや債務整理などお金が絡むジャンルは、成約報酬も高くなっています。

それは投資信託も同じで、たとえば投資信託口座の開設につなげるアフィリエイトなどで稼ぎやすいのです。

また、直接投資信託を受け取らなくても、アドセンスでも稼げます。

あなたは普通にブログで投資の記事を書いているだけでいいのです。

そうすると、Googleアドセンスで自然に投資系の広告が表示され、高単価なクリック報酬を得られます。

そうした成果を出すためには、継続してブログを運営する必要があります。

そのためのツールとしておすすめなのが、上の画像のワードプラスです。

ワードプラスは、業界最安値で簡単にブログ作成と運用ができるサービスです。

スマホで記事を書き、更新作業をリクエストするだけで更新が完了します。

ワードプラスのインストールや独自ドメインの契約など、あらゆるサービスが揃っているのもメリットです。

投資系でなくとも、アフィリエイト全般で稼いでみたいという方は、ぜひワードプラスの公式ページをご覧ください。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

株式投資

投資信託も対象が株であれば、株式投資の一種です。

その点、投資信託と株式投資が決定的に違うところは何かというと「自分で全て運用するか」です。

投資信託はファンドなどのプロに任せます。

しかし、通常の株式投資はすべて自力で行うものです。

自力で伸びる銘柄などを判別できる自信のある人は、単独で株式投資をするのもいいでしょう。

ただ、業績などを元にした株式市場の動きの予測は、専門家でもしばしば間違うものです。

有名な事例で、ロングターム・キャピタル・マネジメントのケースがあります。

これは、ノーベル経済学賞の受賞学者2名や、世界のファンドマネージャーのトップなどが結集して失敗したものです。

当時、ロングターム・キャピタル・マネジメントは「投資のドリームチーム」と呼ばれました。

それでも、ロシア通貨危機での相場の読みを間違え、巨額の損失を出して解散してしまったのです。

こうした事例もあるのを見ると、素人が株式投資で簡単に成功すると考えることが、いかに危険かわかるでしょう。

FX

FXと投資信託も、副業のジャンルとしては近いものです。

ただ、投資スタイルは真逆となっており、FXは投資信託と違い個人で投資するのが基本です。

また、基本的には長期ではなく短期での利益を求めるのがFXです。

レバレッジによって「自分が持っていないお金でも投資できる」ため、短期間でも利益を出しやすくなっています。

ただ、これは逆に「短期間で莫大な損失を出してしまうリスクもある」ということです。

FXでレバレッジをかけて破産していった人の例は枚挙に暇がありません。

副業でFXに取り組むにしても、レバレッジをかけないなどの注意点を意識した上で、手をつけるようにしてください。

副業ガイド

副業ガイド

副業ガイドは、投資信託と合わせて取り組むのにもおすすめの副業サービスです。

完全無料で自分に合った副業を紹介してもらえるという内容です。

20才以上であれば誰でも登録できるため、難しい要件や条件はありません。

初心者でもOK、在宅でも可能、経験や知識などもすべて不要という点が評判になっています。

投資信託と違って、一度投資したら放ったらかしということはありません。

副業というだけあって、やはり自分で何らかの作業はする必要があります。

しかし、その作業が非常に簡単でスマホ1台を使ってできるということで、非常に稼ぎやすいサービスです。

専任のアドバイザーや副業コンサルタントが、あなたに最適な副業を紹介してくれます。

適材適所で、自分に向いている仕事だけをできるため、効率的に稼げるのです。

「投資信託と合わせて、稼ぎやすい副業をチェックしたい」と考えている方は、ぜひ下記の公式ページを見てみて下さい。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

【まとめ】投資信託って副業なの?

投資信託って副業なの?

まとめると、投資信託は投資初心者でも比較的取り組みやすいサービスです。

ただ、それで安定的な収入を得られるかといったら、やはり万全ではないといえます。

万が一にも損失を出してしまうことも考慮して、稼ぎやすい副業に別途取り組んでおくべきといえるでしょう。

その点、当記事で紹介してきたスマホdeマネーや副業ガイド、ワードプラスなどはすべておすすめです。

それぞれの公式サイトを見比べて、自分に最適だと感じられる副業に、ぜひチャレンジしてみて下さい。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*