おすすめのネットショップ10選!高機能・強力な集客力を体感しよう!

おすすめのネットショップ10選!高機能・強力な集客力を体感しよう!

自分の商品を販売するビジネスを始める際、実店舗を持つほどの余裕がない場合などにはネットショップがとても便利です。

しかし実際にネットショップを使ってみようと思っても、「どうやって選んだら良い?」「おすすめのネットショップサービスは?」などと分からないことが沢山あるものですよね。

そこでこの記事では、おすすめのネットショップやネットショップの選び方などについてご紹介いたします。

この記事を読んで分かること
  • ネットショップの選び方
  • おすすめのネットショップ10選
  • ネットショップを選ぶ際の注意点
  • おすすめのネットショップに関するQ&A

なお、副業のすすめではネットショップを始める前に【こちらのサイト】を利用してスキマ時間にできる副業を始めることをおすすめしています。

自分の目標や希望に合った様々な副業を見つけることができますから、気になる方はぜひとも下記リンクから詳細をご確認ください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ネットショップの選び方

ネットショップの選び方

現在では沢山のネットショップサービスがありますが、どういったポイントを踏まえて探せばいいのかを理解しておかなければ、最適なサービスを選ぶことはなかなかできません

そこでまず最初に、ネットショップサービスを選び方について共有いたします。

モール型かカート型か

まず最初に、ネットショップにはモール型とカート型の2種類があるということを理解しておきましょう。

モール型というのは、沢山の利用者が運営するお店をまとめて一つのサイトにまとめたタイプのことです。

沢山のお店が集まるために利用者も集まりやすいのですが、その分競合との争いも激しくなる傾向があります。

一方でカート型というのは、自分で一からお店を作るために、必要な機能やサービスを提供してくれるサービスです。

軌道に乗るまでに時間はかかるものの、運営費が安くて自由度も高い点が魅力と言えます。

モール型かカート型かのどちらかをまず決めてから、ネットショップを選んでいきましょう。

有料か無料か

さらにネットショップには、有料のものと無料のものがあります。

有料のネットショップは容量が多く、デザインの幅も広いためより自分の希望に合ったネットショップ運営をしやすいのがポインと言えます。

また、有料ネットショップの方が集客力があるため、初心者でも比較的集客がしやすくなるでしょう。

一方で、無料のネットショップは手軽に始めることができる点が最大の魅力です。

個人的な趣味程度でネットショップをやりたい場合や、ネットショップを始めるにあたってのテストマーケティングをしたい場合などには、無料のネットショップが便利でしょう。

商品の販売可能個数

また、ネットショップによっては商品を販売できる個数に制限がある場合もあります。

始めたばかりの頃は気にならないかもしれませんが、沢山の商品を販売したい場合などは徐々に販売個数に制限があることが不便に感じられることもあるでしょう。

稼ぐためにネットショップを選ぶ際には様々な点を気にしなければならず、上手くいくかどうかはやってみないと分からない側面もあります。

ネットショップは稼げないことも多いため、【こちらのサイト】を利用して自分のペースで進めやすい副業を探すことが、まずはおすすめでしょう。

詳細は下記リンクにありますので、気になる方はぜひともご覧になってみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

おすすめのネットショップ10選

おすすめのネットショップ10選

ここからはいよいよ、おすすめのネットショップを厳選してご紹介いたします。

一つずつご確認いただき、自分の目的に合ったものを探してみてください。

Amazon

Amazon

Amazonは、世界中の方々に利用されている有名なモール型ネットショップです。

非常に有名なうえにAmazonが広告運用してくれますので、集客面では安心と言えるでしょう。

出品方法には大口出品と小口出品の2つがあり、大口出品は月額4,900円、小口出品は1件成約ごとに100円の販売手数料がかかります。

そのため、規模をドンドンと広げていきたい人は大口出品を選び、趣味やテストで利用する場合には小口出品を選ぶと良いでしょう。

楽天市場

楽天

日本国内で有名なネットショッピングサービスといえば、楽天市場が挙げられます。

楽天市場を利用する際の費用は以下の通りです。

  • がんばれ!プラン…月額19,500円
  • スタンダードプラン…月額50,000円
  • メガショッププラン…月額100,000円
  • ライトプラン…月額39,800円

比較的費用が高いのが難点ではありますが、楽天市場ではプランによってSEO集客対策に違いが出ますので、軌道に乗ってきたらスタンダードプラン以上を目指していくと良いでしょう。

ヤフオク

ヤフオク

ヤフオクは、ヤフー株式会社が運営している日本最大級のオークションサービスです。

オークション形式であるために他のサービスとは根本的な利用方法が異なり、売上実績や出品される商品には条件があります。

既に販売実績を積み重ねている人や、大量に商品出品が可能である場合に、ヤフオクがおすすめでしょう。

ヤフオクの口コミや評判はこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

メルカリ

メルカリ

フリマアプリサービスとして非常に有名なメルカリも、ネットショップを始める場合の選択肢になります。

初期費用がかからず、出品の仕方も簡単で始めやすいのが魅力です。

しかもすでに沢山の利用者がいるため、集客面でも困ることは無いでしょう。

しかし自分の思うようにカスタマイズすることはあまりできないため、どちらかというとネットショップを始める際のお試しとして利用するのがおすすめです。

ただし、そうは言ってもメルカリで月収数十万円を稼いでいる人もいますので、メルカリをホームとして取り組むことも無理ではありません。

メルカリの口コミや評判はこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

BASE

BASE

ネットショップサービスのBASEは、比較的簡単に利用することができるうえにカスタマイズの自由度も高い人気のサービスです。

HTMLやCSSの編集が可能であればとても自由にカスタマイズしていくことができますし、それほどこだわらないという場合にはテンプレートをそのまま使うこともできます。

条件を満たせばInstagramとの連携もできるため、上手に利用すれば集客をSEOだけに頼る必要もなくなります。

既にインターネットビジネスをしていたり、インスタグラムで活動している人などはBASEが最適でしょう。

BASEの口コミや評判はこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

STORES.JP

STORES.jp

STORES.JPも、無料ネットショップサービスとしては非常に人気です。

海外に発送することができ、英語への表示切替もできる点が大きな特徴と言えます。

日本国内だけでなく海外にも売り込んでいきたい人には、おすすめできるでしょう。

STORES.JPの口コミや評判はこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

Make Shop

Make Shop

充実したフォロー体制を希望するのなら、Make Shopの利用がおすすめです。

月額登録することで、様々なサービスを受けることができます。

集客に不安がある場合は「プレミアムプラン」を利用することで他サービスに商品を登録することが可能です。

「とりあえずネットショップを始めてみたい」という状態であれば、Make Shopを利用してみるのも良いでしょう。

カラーミーショップ

カラーミーショップ

使いやすさとサポート機能の充実という意味では、カラーミーショップも候補に挙がります。

Web業界では有名なGMOぺポパ株式会社が運営しており、下記のようなWebサポートが充実している点が大きな魅力です。

  • LINE@サポートの導入サポート
  • 制作代行サービス(料金は別途発生)
  • リスティング広告出稿サポート(料金は別途発生)

月額900円から利用可能で、簡単に始められるうえに基本機能も豊富なため、幅広い人におすすめできます。

EC-CUBE

EC-CUBE

EC-CUBEなら、有料のサイトテンプレートを購入する形で見栄えの良いサイトを作成することができます。

定期的な勉強会や合宿、セミナーなどを随時開催しており、プロとしてしっかりやっていきたい人にはとてもおすすめできるサービスでしょう。

月額料金は7,800円~37,800円です。

Qoo10

Qoo10

Qoo10とは、登録者数750万人を超える、女性向けの商品を数多く取り扱っている人気のモール型ネットショップです。

ユーザーの7割がスマホ経由であることから、スマホでの集客力に優れたサービスだと判断できます。

月額固定費が0円である点も魅力であり、若い女性層をターゲットとするのであれば始めやすいためおすすめです。

ネットショップ選びの注意点

ネットショップ選びの注意点

ここからは、ネットショップを選ぶ際に注意しておきたいことを共有いたします。

しっかりと意識しておかなければ失敗する可能性もありますので、ぜひご確認ください。

初心者は集客力の高いサービスを選ぶ

初心者がまず気にしておきたいのが、なるべく集客力の高いサービスを選択すべきだということです。

初めは自分のファンや固定客もない状態からはじめますので、集客力が低いサービスであればいつまで経っても軌道に乗らないままとなってしまう可能性があります

評判よりも向き不向きで考える

また、評判よりも自分のやろうとしていることに向いているかどうかを優先することも大切です。

ネットショップサービスはそれぞれ特徴が大きく異なりますから、自分に適しているかどうかによって効果が大きく変わってきます。

前もってほしい機能を整理しておく

自分に適したサービスを探すには、前もって「これは絶対に欲しい!」という機能をリストアップしておくことが大切です。

「よく分からないから適当に選ぶか…」というスタンスでは、上手くいかないことも多くあるため注意しましょう。

このように、ネットショップはある程度しっかりとしたリサーチや勉強をしておかなくては稼ぐのが難しいと言えます。

そのため、ネットショップを始めるのであれば【こちらのサイト】を利用してまず早期に得られる安定収入を確保しておくようにしましょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

おすすめのネットショップに関するQ&A

おすすめのネットショップに関するQ&A

ここでは、おすすめのネットショップに関してよくある質問を共有します。

多くの人が気になるポイントは同じであるため、簡単に確認しておきましょう。

ネットショップはサービスを利用せず自分でも作れるの?

上記のようなネットショップサービスを利用しなくても、ある程度のプログラミング知識を勉強することで、自作のネットショップを作ることは可能ではあります。

ただし一からの勉強は非常に時間がかかりますから、ネットショップで稼ぐことを目的とするのであればネットショップサービスを利用してさっさとビジネスを始めるべきといえるでしょう。

そもそもネットショップって絶対に始めるべき?

もちろん、ネットショップを始めずに実店舗で商品を販売することは可能です。

しかしネットを利用する場合、費用や集客力の面などメリットが沢山あります。

自分の売りたい商品の性質や費用の面を考えて、ネットショップの開始を検討すると良いでしょう。

このように、ネットショップを始めるためには徹底したリサーチが必要になります。

「とりあえず始めたい」という姿勢で始めると痛い目を見ることも考えられますので、まずは【こちらのサイト】で自分に合った副業を探すことがおすすめでしょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】おすすめのネットショップ10選

ネットショップを始めるにあたっては、「有料か無料か」「モール型かカート型か」など、押さえておきたいポイントがあります。

売りたい商品や競合の分析をしっかりと行い、自分に合ったネットショップを選択しましょう。

ただし、ネットショップを始めるにあたっては軌道にのるまで時間がかかりますし、最終的に上手くいくかどうかも正直分からないのが本音です。

そのため、おすすめのスマホ副業の記事でも紹介している【こちらのサイト】を利用して自分の目的・ペースに合った副業を並行してこなすようにしましょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*