Amazonせどりの方法を解説!素人でも驚くほど稼げる!

Amazonせどりの方法を解説!素人でも驚くほど稼げる!

せどりとはいわゆる転売のことです。

せどりのやり方にはさまざまあるのですが、一番お勧めなのはAmazonを使った方法です。

実は、Amazonは一般の人が販売することもできるのです。

では、Amazonを使ってせどりをするためにはどのようにすればよいのでしょうか?

今回は、そんなAmazonを使ったセフドリについて詳しく解説しています。

ただ、最近ではAmazonを使ったせどりも多くのサイトで禁止されており、主流の方法ではなくなってきました。

競合も多いので、まさにレッドオーシャンのジャンルですね。

もし、今から副業等でお金を稼ごうと思っているなら、スマホdeマネーのようなスマホ副業を始めましょう。

スマホ一台で手軽に始めることができますし、どこでもできるので隙間時間にお金を稼ぐことができます。

少しでも気になるあなたは、公式HPを確認してみましょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Amazonがせどりに向いている理由

Amazonがせどりに向いている理由
せどりができるサービスはネットオークションやフリマアプリなどさまざまなプラットフォームがあります。

事実、多くのせどりを行っているユーザーがこのようなプラットフォームを利用しています。

それなのになぜAmazonがせどりに向いていると言えるのでしょうか?

そもそも、「せどりとは」何か知らないあなたは、こちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

利用者が多い

Amazonの利用者数は日本だけで5,000万人を超えています。

これは日本で利用できる通販のプラットフォームの中では最大であると言えます。

ネットオークションやフリマアプリの利用者数は多くても2,000万人ほどとされています。

利用者数が多い、ということはそれだけ自分の用意した商品が購入される可能性が大きい、ということです。

周辺サービスが充実している

Amazonは他の通販のプラットフォームよりもさまざまなサービスがあります。

例えばプレミアム会員になれば配送料が無料になったり、お急ぎ便を利用すれば商品を翌日配送してくれるなど、スピードがとても速いです。

それだけでなく、プライム会員はプライムビデオというサービスを利用することができ、映画やアニメなどを見ることができます。

プライム会員は年間4,900円かかりますが、プライム会員でなくとも商品を2,000円以上購入すれば配送料が無料になりますし、お急ぎ便でなくとも2,3日程度で商品が届きます。

また、多くの商品がありますし、サイトもとても見やすいです。

このようにさまざまなサービスを利用できるAmazonは、年々ユーザー数が増えています。

周辺サービスは商品を購入するユーザーにだけではありません。

出品者側向けのサービスをあります。

例えばFBA(フルフィルメント・バイ・アマゾン)というサービスは、出品者側からまとめて商品をAmazonに郵送しておけば、購入者への梱包、配送をしてくれるサービスです。

また、FBA登録をしておけばプライム対象になるため、配送料が無料になり、より購入してもらいやすくなります。

相場を知らない人も多い

上記のようにAmazonは購入者向けのサービスが数多いため、自分の希望する商品があればそれだけで購入してしまうユーザーがとても多いです。

そのため、自分が買おうとしている商品が世の中でいくらくらいの相場なのかきちんと調べることがあまりありません。

便利さが上回って、少しくらい値段が高くてもよいわけです。

これはより商品を購入してもらえるチャンスであると言えるでしょう。

Amazonを用いたせどりには2種類ある

Amazonを用いたせどりの種類
Amazonを利用したせどりは商品を販売するだけではありません。

Amazonで商品を購入して、ネットオークションやフリマアプリなどで販売する、という方法もあります。

Amazonで仕入れて他サービスで売る

Amazonにはさまざまな商品が販売されています。

売れ行きの良い人気商品であれば多くのユーザーが出品しているので、他のプラットフォームよりは簡単に見つけることができるでしょう。

多くのユーザーが出品している、ということは自分の商品を購入してもらうために価格を他のユーザーよりも安くしていることもあります。

また、プライム会員になっていれば送料が無料になりますし、配送も早いです。

他のプラットフォームだと送料がかかることが多いので、その分お得に仕入れることができます。

他サービスや実際の店舗などから仕入れてAmazonで売る

Amazonのせどりでお勧めなのは、このAmazonで商品を販売する方法です。

フリマアプリで商品を仕入れる場合、出品車と価格交渉ができるので、提示価格よりも安く承認を購入することができます。

オークションサイトでも相場よりも安く商品が販売されていることがあります。

中には相場を知らないためにかなり安く商品を販売しているユーザーもいます。

また、実店舗で購入する、という手段もあります。

セールなどで相場よりもかなり安価な値段で販売されていることもあるので、自分がよく行く店舗を確認してみるとよいでしょう。

どの方法であれ、利益をより大きく得られる手段をとりましょう。

Amazonでせどりをする手順・やり方

Amazonでせどりをする手順
では実際にAmazonでせどりをしてみましょう。

まずはAmazonの一般用のアカウントと出品用のアカウントを作成します。

中古本や中古CDを購入して販売するのであれば、「古物商許可証」を取得しておくことをおすすめします。

古物商許可証の申請は管轄の警察署に書類を提出することで行うことができます。

申請書は警察署のホームページからダウンロードすることができ、住民票など他に必要な書類も記載してありますが、念のため管轄の警察署に事前に問い合わせておくほうがよいでしょう。

せどりのやり方はこちらの記事でも解説しているので合わせてご一読ください。

実際に店舗や他サービスで商品を仕入れる

せどりを行う上でなによりも重要なのは商品の仕入れです。

初めてせどりを行うのであれば、あまり高額ではなく、回転率の高い商品を仕入れるとよいでしょう。

初期費用を少なくできますし、少額にはなりますが収入を増やすことができます。

本やゲームなどどんなものが人気が高いのか、いくらくらいで販売しているのかを確認しておきましょう。

Amazonでせどりを行う場合、リサーチは「モノレート」というサイトを使うのが一般的です。

「アマコード」というアプリは商品のバーコードをカメラで読み込むだけでモノレートをチェックできるので、実店舗で仕入れをするのであればダウンロードしておいたほうがよいでしょう。

買った商品をAmazonで売る

仕入れた商品を販売するためにはセラーセントラルにログインします。

Amazonの出品方法

  • 在庫タブで「商品登録」を選択する
  • 商品情報を登録する
  • 商品情報に間違いがなければ「出品する」をクリックする
  • 販売価格やコンディションなど必要事項を入力する

FBAを利用する場合、セラーセントラルの「在庫管理」から納品したい商品を選び、「在庫商品を納品/補充する」を選びます。

初めてFBAを利用する場合、出品者の住所を入力し、「新規の納品プランを作成」を選択します。

FBAのプラン作成

  • 「梱包タイプ」を選択し、納品する数量を入力
  • FBA商品のラベルの大きさを選択し、印刷をして商品に貼る
  • 配送業者を選択し、輸送箱の個数を選択する
  • FBA配送ラベルを印刷して輸送箱に貼る

ただし、FBAを利用すると配送代行手数料と在庫管理手数料がかかるので、利用前に公式ホームページでシュミレーターを使うなどして確認しておきましょう。

Amazonのせどりが稼ぎやすい理由

Amazonのせどりが稼ぎやすい理由
Amazonのせどりが稼ぎやすい、と言われるのはなぜなのでしょうか。

相場を知らない、または早く売りたいために安くしている出品者が多いから

Amazonのせどりをする時の仕入れをする際、フリマアプリを利用する人が多いです。

スマートフォンの普及により、アプリを使う人が多くなりました。

そのため、今では多くの人がフリマアプリを利用して出品しています。

出品をしているユーザーの全てが相場を調べているわけではありません。

早く売りたいから、などの理由によりかなり安く出品している人も多くいます。

その中から自分の仕入れたい商品を探し、相場の値段で販売すればかなりの利益を得ることができます。

仕入れの際に価格交渉ができるから

フリマアプリは出品者と交渉することができます。

そのときに表示されている価格より安く販売してもらえないか価格交渉で、よりお得に仕入れができる可能性があります。

表示されている値段で即決するのではなく、とりあえず出品者にコメントをしてみるとよいでしょう。

Amazonは少し高くても売れるから

先にもご説明しましたが、Amazonは購入者にうれしいサービスがたくさんあります。

そのため、少しくらい値段が高くても売れる傾向が高いです。

せどりは仕入れ額と販売額の差で収入になるものです。

できるだけ安く、抱けるだけ高く売ることが大切です。

Amazonせどりのおすすめの仕入れ時期

Amazonせどりのおすすめの仕入れ時期
せどりでよりお得な仕入れをするためには時期を考えることも大切です。

特におすすめなのは以下の5つになります。

決算セールの時期

一般的に決算は企業の中間決算と総決算の時期に行われます。

企業によって決算時期が違うのですが、中間決算は7~9月、総決算は2~3月に行われることが多いです。

自分が利用するスーパーや企業がいつ決算なのかは事前に調べておいたほうがよいでしょう。

また、一般的にボーナス時期に当たる6月と12月は「ボーナス商戦」となり、バーゲンセールをやるところが多いです。

クリスマス〜年末セール

1年の中で最も消費が拡大する、と言われるのが12月のクリスマス~年末の時期だと言われています。

実店舗はもちろん、ネット上でもセールをやることが多いので細かくチェックするようにすることをおすすめします。

開店セール

新しく店をオープンするときはどのお店でも必ずと言ってよいほどセールをやります。

ショッピングモールの中にできる新店舗など、新しい情報をこまめにチェックするようにしましょう。

閉店セール

お店を閉店する際、できるだけ在庫を残さないようにセールをします。

新しく在庫が増えることはありませんが、閉店の日が近づくにつれ割引率が高くなることがあります。

できるだけこまめに通うようにすることをおすすめします。

季節の変わり目

季節の変わり目で変化があるのは洋服だけだと思われる方が多いかも知れませんが、家電やその季節の時期にしか利用しないもの(かき氷機やウインタースポーツ商品など)さまざまあります。

商品の入れ替え時には古い型のものは安く販売されることが多いので、その時に仕入れをしておいて、温シーズンになった時に出品すると高い利益を上げることができます。

Amazonでせどりをするメリット

Amazonでせどりをするメリット
Amazonでせどりをする大きなメリットの一つにFBAがあります。

梱包作業や発送作業というのは結構面倒なものです。

商品を郵送するときは段ボールに詰めるだけではありません。

緩衝材を入れたりきれいな梱包材を用意しなければいけません。

また、少しでも早くお客様に届けるために、早急な配送の必要があります。

有料にはなりますが、これらの手間を考えるとぜひ利用しておきたいサービスです。

Amazonでせどりをするデメリット

Amazonでせどりをするデメリット
きちんとリサーチをして商品を出品しても必ず売れるとは限りません。

そうなると赤字になりますし、在庫を抱えることになります。

いくらリサーチをしても実際に出品をしてみなければわからないのです。

また、リサーチ、出品、梱包、郵送を繰り返していると思った以上に時間がかかることもあるでしょう。

時間や手間などを考えてせどりを行うようにしましょう。

Amazonでのせどりと合わせて行いたいおすすめのスマホ副業

スマホdeマネー

せどりをやるためにはまず仕入れ資金が必要です。

商品がすぐ売れるとは限りませんし、ある程度余裕のある金銭管理をしておきたいものです。

そこでおすすめなのが、おすすめのスマホ副業の記事でも紹介している、スマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマホだけで稼ぐことができる副業を紹介してくれるサイトです。

しかも、紹介料は一切かかりません。

スマホなら少しの空き時間を使って作業をすることができます。

中には月収100万円以上稼ぐことができた、という人もいます。

スマホdeマネーはLINEで友だち登録をするだけで利用することが可能です。

スマホdeマネーで大きな資金を作ることができれば、せどりで高額商品を扱うことも可能になります。

登録料も一切かからないので、ぜひスマホdeマネーをご利用になってみて下さい。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】Amazonで行うせどりについて

Amazonで行うせどり
Amazonでのせどりは他のプラットフォームで行うよりもユーザー数が多いため、商品の売れ行きがよいのでおすすめです。

作業時間をできるだけ短くしたいのであればFBAを利用するのもよいでしょう。

まずはどんな商品を扱うのか、リサーチをしてみましょう。

それからどこで仕入れるのかを考えましょう。

ネット上で仕入れをするのであれば、全ての作業を自宅で済ませることも可能です。

まずは1つの商品を出品してみることをおすすめします。

また、Amazonでのせどりと並行して、スマホdeマネーも行うのがおすすめです。

登録も無料なので、ぜひトライしてみましょう!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*