警備員は副業してもいいの?会社にバレない方法と一押しの副業を紹介!

警備員は副業してもいいの?会社にバレない方法と一押しの副業を紹介!

警備員というのは責任重大な仕事です。

しかし毎日見回りをしている日々に、疲れてしまうこともあるでしょう。

警備員というリスクを背負っているものの、その給与に満足できないということもあるかもしれません。

そのような場合には、転職も色々考えてしまうことでしょう。

しかしいざ転職をしようにも、それなりにお金は必要になります。

そうなってくると他で仕事をして稼がなければ、なんて思うこともありますよね。

ということで今回は、警備員をしながら副業をしてお金を貯めることについて紹介していきます。

結論から紹介すると、警備員が副業をするには、本業をおろそかにせず副業を行う必要があります。

中には、会社自体が副業を禁止している場合もあるので確認必須です。

警備員が副業を始めるなら、稼げる・バレない・自由に働ける、という3つのポイントを守りましょう。

3つのポイントを抑えて、一番警備員におすすめの副業は、「スマホdeマネー」のようなスマホ副業です。

スマホさえあれば、隙間時間に稼ぐことができますし、在宅でもできるので、バレることがありません。

少しでも興味があるあなたは、公式HPを一度確認してみましょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

警備員って副業をしてもいいの?

警備員は副業OK?

警備員の給与に満足できない場合、まず副業を考えることもあるでしょう。

しかし副業をしようにも、どんなものをしたらいいのかわからないということもありますよね。

またそれ以上に心配になるのが、「警備員が副業をしてもいいのか」ということではないでしょうか。

リスクを伴う仕事である以上、その仕事に集中しなければならないのではないかと考えるのは自然なことです。

結論から言うと、警備員でも副業をすることはできます。

警備員の仕事は「警備業法」という法律によって定められているので、一見すると副業も厳しく取り締まられるかのように思われます。

しかし実は、警備業法の中には副業を禁止する項目はないので、警備員が副業をしても特に問題はないのです。

ただ、所属されている会社の規則に副業禁止の項目があれば、バレた時に何らかの罰則が課せられることもあります。

警備員が副業をしたら会社にバレないの?

副業をしたらバレる?

警備員が副業をしても法的に問題はないとはいえど、それでもバレるのではないかとヒヤヒヤしながら仕事をするのは考えものです。

基本的に自分から他の人に言いふらさない限りは知られる可能性はかなり低くなります。

しかし確定申告などでバレるのではないかと考えることもあるでしょう。

ただ、確定申告の際に税金を普通徴収にしてしまえば、ほとんどバレることはないので心配はいりません。

警備員が副業をする際に気を付けるべきポイント

気を付けるポイント

警備員でも稼ぎの面で不満があり、副業を始めようと悩んでいる人も多いでしょう。

しかし安易に始めてしまうと後悔する可能性もあるので、まずは副業をする時に気をつけるべきポイントに目を通しておきましょう。

そもそも会社の規定で禁止されていないか

警備員は冒頭でも紹介しましたが、法律では特に副業が禁止されているわけではありません。

しかしだからといって安心して副業ができるかというと、そういうわけでもないのです。

法律では認められていても、会社の規定によって副業が禁止されている場合があります。

このような場合には、万が一会社に副業をしていることがバレてしまうと、規則違反としてそれ相応の罰を受けなければならない場合もあります。

流し読みしがちな会社の規則ではありますが、副業がバレてからでは遅いので、あらかじめしっかりと確認をしておくようにしましょう。

本業がおろそかにならないか

副業をしてお金を効率的に稼いでいくことは、生きていく上でとても大切なポイントではあります。

ただだからと言って、副業だけに注力してしまうと今度は本業がおろそかになってしまう可能性があります。

本業がおろそかになってしまうと、様々な弊害がついて回ることになるので、注意してください。

特に警備員という仕事は、常に危険がつきものです。

緊急で動かなければならないこともありますし、いつ何時どんな事件が起こるかわからないので、不測の事態に備えて体力や精神力を鍛えておくことが大切なのです。

副業に集中するあまり心身のケアなどを怠ってしまうと、いざという時にきちんと動くことができなくなります。

そのため、本業に影響を与えない程度で副業を行うことが大切です。

本当に稼げる副業なのか

警備員というのはただでさえ体力仕事なので、それに加えて副業をするとなると心身に大きな負担がかかります。

それでも相応のお金を稼ぐことができればまだ副業をやっている意味はありますが、そうでない場合にはむしろマイナスでしかありません。

そのため、副業を行う場合には、それが本当に稼げる仕事なのかということをしっかりとチェックしておくことが大切です。

選ぶポイントとしては、本業に影響を与えるほとハードな仕事はよくないので避け、時間や手間をかけずに稼ぐことができるものがベストです。

警備員におすすめのバレない副業

おすすめのバレない副業

ここまで警備員が副業をすることについて紹介してきましたが、実際にはどんな副業がいいのか全然わからないということもあるでしょう。

そこでここからは、警備員でも本業に負担をかけずにできる、おすすめの副業を紹介していきます。

おすすめの副業をまとめた記事と合わせてご一読ください。

副業アプリ

スマホdeマネー

副業アプリは、スマホやタブレットがあれば簡単に行うことができる便利な副業サービスです。

作業自体も簡単で、1日数十分で済むものも多いので、手間をかけずに隙間時間で終わらせることができます。

中でもおすすめなのがスマホdeマネーというもので、これはスマホさえあればいいのでいつでもどこでも思い立った時にできるのが大きな魅力です。

隙間時間にできるので警備員の仕事に影響を与えることもありませんし、会社にばれてしまう可能性も低くなっています。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

そもそもアフィリエイトって何?

アフィリエイトは、ブログに広告を貼り付けることで収入を得ることができるものです。

ブログは毎日更新した方が固定の読者はつきやすいですが、難しいようなら本業を優先してできるときだけでも構いません。

ブログに貼り付けた広告経由で商品が購入されると、その一部を報酬として受け取ることができます。

最初は人気が出るまでクリックされることも少ないですが、コツコツと続けていくことで記事数が増えると検索の上位に出やすくなり、訪問者も増え安くなるでしょう。

そうなればクリック率も上がるので、報酬に繋げやすくなります。

毎日コツコツと更新していくことが苦ではないという人であれば、さほど時間はかかりませんから、取り入れてみると良いでしょう。

Webライター

Webライター

文章を書くのが好きだという人は、webライターをするのもおすすめです。

これはネット上のサイトの記事を代行して書くなどの仕事ですが、様々な案件があるので自分の好きなジャンルのものを書くことができます。

文章を書くのが難しいと感じても、添削をしてくれるものもあるので、そうしたところで丁寧に修正をしていけば、文章量を磨いて次の仕事につなげることもできます。

webライターは基本的にクラウドソーシングサイトなどで募集されているので、まずはそういったサイトに登録をしてみるといいでしょう。

自分の書いた記事の反応がいいとやはり嬉しさを感じますし、次の仕事へのモチベーションにつなげることができます。

ポイントサイト

ポイントサイト

コツコツとした作業が好きだという人は、ポイントサイトを使って稼いで見るのもいいでしょう。

ポイントサイトではアンケート回答などの様々な案件が取り扱われており、隙間時間に少しずつ作業をすることで地道に稼いでいくことができます。

クレジットカードの作成などの高額案件以外はさほど大きなポイント還元は見込めませんが、それでも塵も積もれば山となるで、コツコツ続けることで次第にポイントは溜まっていきます。

現金以外に電子マネーなどに換えることもできるので、必要に応じて使い分けていくといいでしょう。

アンケート

アンケート

アンケート形式の質問に答えることで、報酬を手にできる副業もあります。

これであれば特に頭を使うこともありませんし、いつでもどこでも好きな時間に始めることができます。

アンケートは二択や回答式など様々なものがあるので、自分が答えたいと思うものを選んで実践してみるといいでしょう。

隙間時間に携帯を開いてさっと操作をすることで報酬に換えることができるので、他の副業と並行してやってみるといいでしょう。

ただもちろん、本業に負担をかけない程度にしていくことが大切です。

警備員の副業に関するQ&A

Q&A

警備員の副業を始めてみようとは思っているものの、どんな風にしたらいいのかわからないということもあるでしょう。

そこでここからは、警備員が副業をする上で心化けるべきことや注意点を紹介します。

一番稼ぎやすい簡単な副業を教えてください!

簡単な副業の記事でも紹介していますが、副業サービスの中でもおすすめなのが副業アプリです。

これはスマホだけで仕事が完結するものが多いので、さほど手間をかけずに利用することができるのが大きな魅力です。

簡単な作業ではあまり報酬は高くはなりませんが、コツコツと気長に稼いでいきたいという人にとっては おすすめできます。

アプリを落としたら、早速登録をして始めてみましょう。

副業アプリの中ではスマホdeマネーというものがおすすめで、月収100万円も夢ではないと言われています。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

就業規則で副業が禁止されているのですが、バレずに副業できますか?

副業をやりたいけれど、会社の規則でそれが禁止されているということもあるでしょう。

しかし会社の規則で禁じられている場合には、無断で副業をするとバレた時のリスクが大きいので注意が必要です。

絶対にバレないという保証もないので、いつかバレるのではないかとヒヤヒヤしながら仕事をしていくことになります。

そうなれば当然、警備員の仕事のほうにも影響が出てしまうでしょう。

ただ、どうしても副業をしたいという場合には、バレる可能性が限りなくゼロに近いスマホdeマネーのような副業がおすすめです。

隙間時間にできてスマホ1台で完結するので、取り組みやすいのが大きなメリットと言えます。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】警備員って副業をしても大丈夫なの?

まとめ

今回は、警備員が副業をしてもいいのかということについて紹介してきました。

法的には問題ないものの、会社の規則で副業が禁止されている場合にはやめたほうが無難です。

ただ、それでも収入を増やしたいという場合には、スマホdeマネーなどのバレにくい副業をするのも一つの手段といえます。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*