【必読】これから副業を始める人におすすめの本7選!

副業をしたいと考えた時に、「何からやったら良いんだろう」と悩んだり、「やるからには失敗したくない」と考える方は多いでしょう。

副業について何も分からないままただやみくもに始めてみても、上手くいく保障はありません

せっかく自分の自由な時間を割いて副業をするのであれば、十分な知識をつけて取り組みたいところです。

そこでこの記事では、自分に合った副業の本の選び方やおすすめの本・サービスについてご紹介いたします。

お金をかけずに情報を得る方法も共有していますので、副業をするにあたって様々な情報や知識を得たいと考える人にはきっとご参考にしていただけるでしょう。

この記事を読んで分かること
  • 自分に合った副業の本の選び方
  • 副業を始めたい人におすすめの本7選
  • 本よりも分かりやすいサービス

先に結論を書くと、副業は本を読んで学ぶより、実際に取り組んで稼ぐのが一番です。

素人でもいきなり稼げるビジネスは下のサイトでまとめています。

いずれも当サイト「副業のすすめ」一押しのビジネスなので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

自分に合った副業の本の選び方
自分に合った副業の本の選び方

自分に合った副業の本は、人それぞれ異なります。

そこでここでは、自分に合った副業に関する本の選び方を3つのポイントに整理して説明いたします。

どんな稼ぎ方をしたいか

副業の本を選ぶためにまず整理してほしいのが、どんな稼ぎ方をしたいのかということです。

一口に副業と言っても、現代における種類や方法にはとても多くのものがあります。

自分の特技を活かしたいのか、楽しみながらやりたいのか、ストイックに黙々とやりたいのかなど、自分が考える稼ぎ方を一度整理しておく必要があるのです。

そして中でも必ず考えてほしいのが、「ネットを使って稼ぐのかどうか」であると言えます。

ネット副業は現在ではとても種類が豊富であり、副業を始めるのであればまず検討してほしいのがネット副業なのです。

ネット副業に関する本や効率よく稼げる方法もたくさんあるため、副業を始めようと思うのであればまず稼ぎ方を検討するようにしましょう。

いくら稼ぎたいのか

次に考えてほしいのが、いくら稼ぎたいのかということです。

月にどれだけ稼ぎたいのかによって、選択すべき副業の種類は変わります。

副業の種類によってはどうしても月に稼げる額に違いが出てきますし、自分が稼ぎたい額を稼げる副業を選択しなければ、せっかく副業を始めたとしても目標達成はできません。

そして副業の種類が変われば読むべき本も変わります。

そのため、いくら稼ぎたいのかの目標設定をまず行ってから、具体的な副業の検討に移っていきましょう。

なお、当サイトおすすめの副業は「儲かるおすすめの副業」のページでも詳しく紹介しています。

どれくらいの期間で稼ぎたいのか

また、どのくらいの期間で稼ぎたいのかを決めることも、副業の情報収集をするうえでは大切です。

現在では多くの副業がありますが、それぞれ収入が得られるタイミングに違いがあります。

例えば近年人気があるYouTubeでの配信業に挑戦しようと思ったら、どんなに短くても収益発生までに数か月以上、場合によっては年単位で時間がかかる場合もあるのです。

その副業の収益発生タイミングや準備に必要な期間がどれくらいのものなのかを確認したうえで情報収集をするようにしましょう。

なお、短期間で稼げる簡単な副業は「おすすめの簡単な副業」のページで詳しく解説しています

「副業を始めたい」そう思った時に読むべき本7選

「副業を始めたい」そう思った時に読むべき本7選

ここでは、副業を始めたいと考えた際に読むべき本を7つに厳選してご紹介いたします。

先ほど紹介したポイントを踏まえつつ、ご自身に合った本を見つけてみてください。

副業完全ガイド

副業を検討する際にまず読んでいただきたいのが、『副業完全ガイド』です。

様々な種類の副業がカテゴリ別に紹介さ入れており、下記のような基本事項を知ることができます。

  • 収入目安
  • 始めるのに必要な準備やスキル
  • 作業にかかる時間
  • 仕事を見つける方法

「基本的なことならインターネットで調べれば十分」という方もいるでしょうが、副業について予備知識が無い中では、そもそも何から調べて良いのかも分からないのが実情です。

そのため本書をまず初めに読んでいただき、副業の種類や収入などの全体像を理解することから始めるのが、最も効率の良い方法と言えます。

様々な副業が網羅的に掲載されていますので、「あっ、こんな副業もあったのか」「この仕事は自分にはできないと思ってたけど、案外やれるかも」などと意外な発見があるかもしれません。

近年は副業について取り上げるメディアも増えてきているためある程度副業について知っているつもりになっていることも多くあります。

しかし本書を読んでいただけば、副業には想像以上にたくさんの選択肢があるのだと気づかされることでしょう。

フリーエージェント社会の到来「雇われない生き方」は何を変えるか

本書は、フリーエージェントを「大企業に所属する働き方を捨て、組織に頼らず自分の知恵を頼りに独立して働く人」と定義して、フリーエージェントが増えている実態を論じた本です。

フリーで働くことの具体例やメリット・デメリットなどに対する深い考察と今後の発展について説明されています。

今後副業を続けてビジネスとして発展させていきたいと考えている人には、とても参考となる内容であると言えるでしょう。

「2002年にはアメリカでは既に4人に1人がフリーエージェントとしての働き方を実践していた」との話は非常に興味深いです。

社会制度や政治的な背景から論じており、副業が広まりつつある現代日本に住む私たちにとっても学ぶべきことが多い一冊となっています。

自分でホームページを作って発信することのススメなど、ネットで副業ビジネスを始めたいと考えている人に非常に役立つ話も満載です。

自分の思いや感じることに正直になることの大切さや、自分に正直に生きるために取るべき行動などが言及されている良書と言えます。

題名で小難しく感じてしまった方も、副業に関心があるのであればすんなり読み進めることができるのでご安心ください。

一日でも早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」

「頑張っていつか副業を本業にできたら」と考えている人には、本書も非常におすすめです。

会社経営や企業について何の知識もない方に、下記のような起業に関する様々な知識を教えてくれます。

  • 起業すべき業種
  • 企業に用意すべきもの
  • ビジネスプラン
  • 営業活動
  • 資金繰り
  • 組織形態
  • 資金調達
  • 集客
  • 採用

企業に関する基礎知識を網羅的に紹介しており、サラリーマンをしているだけでは知り得ない知識を得ることが可能です。

読むと企業に最低限必要な知識の勉強になるだけでなくモチベーションの向上にもつながるため、副業を検討していて起業にも興味があるという方には必読の本と言えるでしょう。

本書の著者である中野裕哲氏は起業コンサルタントとして年間約200件の起業無料相談を受けており、業種を問わず若手起業家への起業、経営全般にわたる全面支援を行っています。

そういった実績からみても、本書は起業初心者にとって非常に頼りになる本であると言えるでしょう。

新版】フリーランス、個人事業、副業サラリーマンのための 「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。

副業を始めようと考えた時にとても悩ましい確定申告や節税に関する話が充実しているのが、本書の特徴です。

多くの人にとって難しくてとっつきにくい税金の話を、質問者と税理士との会話形式という非常のシンプルな方法で分かりやすく書いています。

税制で悩むところに対して実務的なアドバイスを織り交ぜて説明しており、知りたい部分に対してきちんと答えを用意してくれている印象です。

内容の充実度はもちろん読者が退屈しないように配慮して作成されているので、税制に関しては挫折がちだったと言う人も安心して読み進めることができます。

税金に関しては苦手意識を持っている人が多く、本書を最初の段階で読みその後もバイブルとしておいておくことで、周囲から頭一つ抜け出すことができるでしょう。

また、本書では近年あった消費税増税に対しても特別付録として記載されています。

裏技的な話も含めて記載されているので、誰にとってもお得な一冊と言えるのではないでしょうか。

税金について理解を深めることで、いかに「ソン」をせずに「トク」をするかを学びましょう。

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

「副業で稼いでみたいけど、初期投資にお金は全然かけられない…」と考えている方に、低リスクかつ低資金で副業を始めることをすすめているのが、本書です。

ごく普通の一般人が低資金で起業し、成功するための情報が詰まっています。

誰にでも始められるビジネスで年間500万円以上稼いだ例がいくつもあり、「自分には何もない」と思ってしまっている方にはぜひとも読んでいただきたい一冊です。

  • 自分が得意なこと・好きなこと
  • 他人の役に立ちそうなこと

上記の2点を起点にすることで低資金でビジネスを始めることができるという本書を読めば、新しいことを始める勇気やモチベーションをもらうことができます。

1万円という低資金であれば、たとえ失敗したとしてもすぐに撤退することが可能です。

副業においても初めの一歩をとにかく早く踏むことが大切であり、本書を読むことで行動を起こすことの大切さや有益性について気付くきっかけとなるでしょう。

 

「成功の型」を知る 起業の技術

具体的に起業することを目標として副業をする、もしくはしている方におすすめなのが、『「成功の型」を知る 起業の技術』です。

どのような分野においても「成功の型」はあり、起業においてもそれは例外ではありません。

10年以内には9割以上が失敗していくと言われる起業において、成功するためには何をすべきかを本書では記しています。

起業関係の本というと考え方や概論のような抽象的な話題に終始ししてしまうものが正直多い中、本書は具体的かつ実践的な内容が書かれているのです。

48枚のワークシートを使いながら「経営の12分野」について身につけることができるので、本格的に起業を考えている人には必読の書であると言えるでしょう。

起業のみならず経営のノウハウについても学べるため、既に経営者となっている方にも基本書として手元においておける一冊です。

やむなく副業を始める人が読む本

サラリーマンとして本業に忙しい毎日を送りながらも、副業の検討をしなければならない。

そんな悩める方にはこの『やむなく副業を始める人が読む本』を強くおすすめいたします。

やむを得ず副業をするとなるとどうしても後ろ向きな気持ちが強くなってしまい、税金や確定申告など会社員の苦手分野には拒否反応を起こしてしまうものです。

その点本書の作者は自身も10年以上の副業経験がある方であり、下記のような副業を頑張るうえで辛い点や悩む点などについて網羅的に説明をしてくれます。

  • 副業の心構え
  • 確定申告
  • 税金
  • 会社バレ
  • 状況別の副業種別

特に会社バレは副業をするサラリーマンには深刻な問題であり、ここに詳しい解説がされている点は非常にありがたいと言えるでしょう。

どうしても副業をしなくてはならない人の背中を押して一緒に頑張ってくれる本書は、副業のバイブルとしてお手元においておくことがおすすめです。

本を読むよりもわかりやすいサービス

本を読むよりもわかりやすいサービス

ここまで副業に関するおすすめの本や選び方を解説してきましたが、その他にも様々な情報をくれるおすすめのサービスが存在します。

例えば特におすすめなのが、副業に関する情報を無料で教えてくれる、副業ガイドです。

副業ガイドは現代で非常に多くの種類がある副業から、自分に合った副業を探して教えてくれます

  • スキル不要
  • 経験・知識不問
  • 初心者OK
  • 在宅でOK

上記のような副業ばかりを教えてくれるので、とても気軽に取り組むことができます。

副業ガイドに聞くと本で探すよりも分かりやすく個別対応してくれるため、副業を始めるのに情報を収集したいと思う人には特におすすめです。

公式サイトからLINE登録をするだけで様々な情報を紹介してくれますので、「副業を始めるにあたってまずは情報収集を…」と思っている方もさっそく副業を実践できます。

副業を始めたいけどなかなか具体的に始められていないという方は、ぜひともお気軽に下のサイトをのぞいてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】副業をする時に読んでおくべき本7選

副業について本で情報収集をする際には、気を付けておきたいポイントがあります。

稼ぎ方の方法や稼ぎたい金額、稼ぐまでの目標期間を自分の中で整理し、今回ご紹介した本をお読みいただくことで、とても効果的に副業について理解を深められるでしょう。

ただし、副業をしようという方にとってはあまり時間がないというのも正直なところといえます。

本を読んで万全な知識を付けるのが最善策ではありますが、「正直そんな時間も気力も今は無い…」という方には先ほどご紹介し副業ガイドもおすすめです。

無料で有益情報を紹介してくれますので、悩んでいる方はお試しに登録してみると良いでしょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*