プログラマーが副業をやるには?方法や注意点をご紹介!

プログラマーが副業をやるには?方法や注意点をご紹介!

『プログラマーのスキルを利用して稼ぎたいけどどんな方法があるの?』

『対企業に応募するのはなんか気が引ける…』

『プログラミング以外の副業には何かいいものがあるのかな?』

こんな疑問やお悩みをお持ちではないですか?

昨今では副業解禁が叫ばれ、猫も杓子も副業と叫んでいます

一般的には高給を稼いでいると考えられているプログラマーの方も多くの方が副業をされていますよ。

そこで、今回の記事ではプログラマーがどんな方法で自分のスキルを使って副業を行っているのかを解説していきます。

また、プログラミング以外を副業にするためにはも解説しているので是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • プログラマーが副業する方法について
  • 副業のやり始めにはクラウドソーシングサイトがベストな解答であること
  • どのようなクラウドソーシングサイトがあるのか
  • その他の副業について

結論としては、スマホdeマネーをはじめとする副業アプリも併せて使うことをおすすめします。

クラウドソーシングサイトも稼げるのですが、やはりそれだけでは満足できる報酬を得られません。

スキマ時間にスマホを使って作業することで稼げる副業アプリは非常におすすめです。

是非一度公式サイトをご覧ください!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

プログラマーが副業する方法

プログラマーが副業する方法

プログラマーが自身で副業を行う方法は以下の二通りが考えられます。

  • 企業から直接仕事をもらう方法
  • クラウドソーシンサイトから案件をもらう方法

この項目では、両方について詳しく解説していきます。

プログラマーの方が副業を始める場合には、あなたが持っているスキル自体が大きな商売道具となることがほとんどです。

そのため、両方の方法で実際に副業を始めることができますが、実際にはクセがあるため注意が必要です。

その点も含めて、詳細に解説していきます。

企業から仕事をもらう

企業から直接契約を通して、プラグラマーの仕事を得ていく方法です。

企業から仕事をもらう場合のメリットは以下の通りです。

  • 直契約になるため手数料などが抜かれない
  • 比較的大きな仕事になりやすく単価があがりやすい

あなたの得意とするプログラミングがどの分野になるかにもよりますが、基本的に企業から直接仕事をもらう場合には、次の項目で解説するクラウドソーシングよりも、単価が高くなる傾向にあります。

ただ、デメリットも当然存在します。

  • プログラマーなのにその他の業務で時間がとられてしまう
  • 単価が高くなると企業からいちゃもんをつけられやすくなる
  • 元々実績をもっていないと直契約は結び辛い

直契約を行うには、あなた自身が営業を行い、契約まで行う必要があります。

会社組織であれば、基本的に分業化されていますよね。

この一つ一つの雑務がうっとおしく感じてしまうことも多いですよ。

また、契約が済んだけど、いちゃもんをつけられ報酬が払われないということも多々あります。

こういったリスクをとりながら副業を行うというのは、嫌だと思う方も多いでしょう。

そこで、活躍するのが次の項目で解説するクラウドソーシングです。

クラウドソーシングから案件をもらう

プログラマーの方は、副業始めはクラウドソーシングから案件をもらうことをおすすめします。

クラウドソーシングとは、プログラマーに仕事を依頼したい個人や企業と、プログラマーをマッチングさせるサービスです。

基本的には、企業側から募集をかけられ、応募したい案件に提案を行っていきます

プログラマーの方がクラウドソーシングサイトを使用するメリットは以下の通りです。

  • 面倒な営業などはクラウドソーシングサイト側が行ってくれる
  • 開発から契約金回収も代理で行ってくれる
  • スキルに自信がなければ、初心者向けの案件から行うことができる
  • 目に見える実績がつきやすい

クラウドソーシングは、企業と個人のマッチングだけでなく様々な面倒な仕事を代理で行ってくれます。

特に、目立ったスキルがなく市場価値に自信がないプログラマーの方は、目に見える実績を作るためにも、クラウドソーシングを利用してみる価値があるでしょう。

ただ、デメリットも存在します。

  • 全体的に単価が低い傾向にある
  • 契約金額から手数料が中抜きされてしまう

金額面で言うと、企業との直契約よりも劣ってしまうことがしばしばです。

でも、これは誰もが始めることができることや、面倒な作業をサイト側が行ってくれることに起因しているんですね。

そして、一見稼げなさそうに見えても、一歩一歩着実に実績を積み上げていくことで、スカウトも届きやすいので直契約とも遜色ないほど稼げるチャンスはありますよ。

プログラマーにおすすめなクラウドソーシングサイト

さて、前の項目では会社からの直契約を結ぶにはかなりのリスクがある点をお伝えしてきました。

プログラマーとして、副業を始めるのであれば、クラウドソーシングサイトを使用して『まずは慣れてみる』ことが重要です。

この項目では、プログラマーにおすすめなクラウドソーシングサイトをご紹介します。

クラウドワークス

クラウドワークス

まず初めにご紹介するのは、クラウドワークスです。

クラウドワークスは、一部上場をしている巨大なサイトとなっています。

プログラマーが初案件を獲得するには、案件数も豊富に揃っており非常におすすめできるサイトです。

また、手数料としてお金が取られるのが嫌だと感じる人は、Bizseek案件に挑戦してみると良いでしょう。

こちらの案件は、事務手数料がタダとなり、稼いだ分だけ自分にお金が入ってくる仕組みになっています。

常駐型の案件も確かに多いのですが、リモートワークが可能な案件も毎日のように配信されているので、気になる情報がある場合には積極的にスキルテストを受けるといいですよ。

クラウドワークス評判の記事も合わせてご参考ください。

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズはクラウドワークスと同様に、上場を果たしている巨大なクラウドソーシングサイトです。

どちらかというと、プログラマーの案件というよりは、ライティング案件などが多い印象です。

更に言うと、クラウドワークスでは専門性が非常に試される案件が多いのに対して、ランサーズは個人からの依頼などが多くあり、様々な『小さな仕事』を積み重ねることに適しています。

詳しくはランサーズ初心者の完全ガイドの記事をご参考ください。

スキルクラウド

スキルクラウド

スキルクラウドは個人のスキルを提示することで買いたい人を募集するサービスです。

どちらかというと、反響営業に近い存在ですね。

様々なスキルを登録することができ、場合によってはコンサルティングを行うこともできます。

ニッチなスキルであれば、高めの値段設定を行っても大丈夫です。

自らのスキルをしっかりと提示できるスキルも高まりますよ。

ココナラ

ココナラ

ココナラは、スキルクラウドと同じ反響営業型のクラウドソーシングサイトです。

自分自身のスキルを売出すことによって、様々な人達の課題を解決していくということができます。

個人からの受注を取りたいという場合には、単価を安目に設定し、まずは相談業務から請け負ってみるのがいいでしょう。

相談業務を請け負うことで、どういったニーズがあるのかを的確に捉えていくことができますよ。

Shufit

シュフティ

女性プログラマーであれば、シュフティがおすすめです。

全体的な相場観としては、かなり低めの単価になっていますが、『副業の走り出し』の場面ではこういった案件からクリアしていくといいでしょう。

あなたの仕事のスケジュール感などをしっかりと把握することで、次の仕事にもつながりやすいからです。

徐々になれて来た頃には、大きく稼げる案件に応募するとよりよいものとなるはずです。

プログラマーが副業を始めるときの注意点

プログラマーが副業を始めるときの注意点

プログラマーが自身のスキルを使って副業を始める際の注意点は以下の二つです。

  • 会社の規約を確認する
  • 本業をおろそかにしないこと

上記二つは、明確に就業規則として罰則を設けている企業も多数あるため慎重に行動してください。

昨今では副業が解禁されましたが、『プログラマーがプログラミングスキル』を使って副業を行うことは、利益相反行為に受け取られてしまう可能性もあります。

こういった事象が起こってしまうと、本業の収入が途絶え、場合によっては損害賠償請求までされる可能性があります。

大変なことをあなたの責任で起こさないためにも、次の項目から詳細に深堀していきます。

会社の規約を確認する

副業を始める際には、必ず会社の規約を確認するようにして下さい。

基本的に、就業規則を確認すれば、『どういったことを行ってはいけないか』が明記されています。

比較的多いのが、利益相反行為の禁止と競業避止義務です。

少し難しい言葉なので、より具体的に解説すると、あなたが所属する会社の業務や利益を奪ってはいけないということです。

例えば、取引先の企業に対して、あなたの名前で営業をかけるなどが挙げられますね。

このような行為を行うと、良くて謹慎処分などの重い処罰を受けることになるため、就業規則は必ず確認するようにして下さい

ちなみに、競業避止義務は労働法と商法に明記されたれっきとした法律のため、就業規則に書いていなくても違反してはいけません。

本業をおろそかにしない

利益相反行為や競業避止義務の他に、本業をおろそかにしないことも注意事項としてあげられます。

特に副業を始めたすぐには、労働時間が長くなりがちで、会社の業務にも影響が出てしまいがちになってしまいます。

こういった傾向が強くなりすぎると、上司からのチェックが入り、副業が原因と断定されれば、始末書を書かされることになりかねません。

副業を始めたからといって、本業をおろそかにせず、しっかりと成果をあげるようにしてくださいね。

プログラマーにおすすめな副業

プログラマーの方が、プログラミングの技術を駆使しなくても『簡単に稼げる』副業をここではお伝えしていきます。

副業で意外と盲点になりやすいのが、自身のスキルを使った副業よりも、また別業種で働くこともできるという点です。

おすすめ副業の記事と合わせてご参考ください。

副業アプリ

スマホdeマネー

何よりも簡単に始めるなら副業アプリがおすすめなんです。

現在では遊びながらでも、副業ができるという時代なんですね。

数多くある副業アプリの中でも、スマホdeマネーが一番のおすすめです。

スマホdeマネーへの登録は完全に無料であり、初回登録後にはかなり豪華な特典もありますよ!

始めるなら絶好の機会です。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

株式投資

株式投資 副業

株式投資を始めることも副業の一つとして考えられます。

投資系の魅力としては、不労所得を得られるという点ですね。

株式の場合には、持っているだけで年間配当金を得ることができます

ただ、一点注意点として、高い利回りを達成できる株式の場合、問題のある会社が多く『少ない資金』では劇的に生活を変えるということはあまりできません

また、大不況の折には株式の値段が下がってしまい、大きな損失を被ってしまうこともあるので『勉強を継続できる中級者以上の副業』とも呼べるでしょう。

転売

転売 副業

比較的リスクも少なく、収入も青天井になりがちな副業として転売もおすすめです。

転売の類型には二通りあり、以下のようなカテゴリーに分類されます。

  • 国内で中古品を転売する⇒せどり
  • 海外から輸入を行い転売する⇒輸入転売

せどりの場合には、古物商許可が必要になったり仕入れに色々なところを駆け回る必要があります。

輸入転売については、海外からの仕入れとなり言語の問題がありますが、ある一定までは特別な許可は要らないのが現状です。

これらの副業は、大きな資本を用意することが利益額に直結するので、しっかりと準備をしてから行いたいところです。

仮想通貨

仮想通貨投資は初心者でも比較的簡単に行うことができる分野です。

ただし、ハイパーハイリスクなことに注意しましょう。

バブル期の仮想通貨の値段から今現在ではマイナス50%も減価しているため、それだけ値動きが激しくなっています。

こういった副業に手を出すと、あなたの大事な資金を失ってしまうことにもつながってしまうので、行う場合には注意して欲しいところです。

副業ガイド

副業ガイド

副業はニーズが細分化されており、様々なものが世の中に出ています。

全ての情報を網羅的にお伝えすることはできないので、『まずはどんな情報があるのか知りたい!』という方は、副業ガイドへ登録しておきましょう。

たくさんの副業情報が配信され、その中からあなたにあった副業を選択すればいいだけです!

完全無料で使用することができるので、まずは簡単に登録だけでも行っておくことをおすすめします。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドのLINE@に
無料で登録する!

【まとめ】プログラマーの副業のやり方

プログラマーの副業のやり方

いかがだったでしょうか。

今回の記事では、プログラマーが自分自身のスキルを使って行う副業について、そして自分自身のスキルに頼らない方法についてを解説してきました。

副業には様々な注意点がありますが、たくさんの情報を調べることであなたにあった副業が必ずみつかりますよ。

最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*