Skillots(スキロッツ)の評判・口コミは?稼げないって本当?

スキロッツ

クラウドソーシングが話題になってきている現代で、度々名前が挙がるSkillots

今回は、そんなSkillotsがどんなサービスなのか、そしてどれくらい稼げるのかについて調査をしてきました。

この記事を読むと分かること
  • Skillotsってどんなサービス?
  • Skillotsの良い評判と悪い評判
  • Skillotsは稼げるか
  • Skillotsよりも稼げる副業

結論から言いますと、Skillotsは稼ぐことができません。

その理由は、クライアントとユーザーをマッチングさせるサービスなのに、実質的にイラストの分野以外機能していないからです。

イラストを描ける人でなければ、Skillotsで稼いでいくことは相当難しいでしょう。

もし何のスキルも無いけれど稼ぎたい場合は、スマホdeマネーを始めることをおすすめします。

スマホdeマネーであれば、スマホの操作さえできれば仕事にありつくことができるので、誰でも簡単に稼ぐことができるでしょう。

今なら無料で登録できるスマホdeマネーに、みなさんも是非参加してみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Skillotsってどんなサービス?

Skillotsってどんなサービス?

Skillotsとは、企業や個人が様々なスキルを持つユーザーとマッチングできるサービスです。

2020年時点で、全世界から17000名以上のユーザーが登録しており、クリエイティブ系はもちろん、翻訳やシステム開発など幅広いジャンルのスキルを募集することができます。

このSkillotsを利用すると、直接打ち合わせをしたり面談をする必要がない為、お手軽に副業が出来ると最近話題になっているようですね。

スキルを売りたいユーザーは、このSkillotsに登録しておくと、そのスキルを求めているクライアントからスカウトが来る可能性があるので、本業の傍らでSkillotsを利用している副業ユーザーが非常に多いです。

例えば、デザインのスキルで収入を得たい場合、Skillotsにデザイナーとして登録しておくと、「近々オープンする居酒屋のメニュー表を作ってほしい」といった依頼が舞い込んでくるのです。

今後はリモートワークのような、家に居ながらできる仕事が主流になってくると言われているので、Skillotsはまさに現代風の働き方だと言えるでしょう。

Skillotsの良い評判・口コミ

Skillotsの良い評判

Skillotsにはたくさんの良い評判があがっています。

ここでは、実際に利用しているユーザーの声を交えて、Skillotsの良いところを紹介していきたいと思います。

運営によるサポートが充実している

運営によるサポートが充実していることが利用者からすると大変好評のようです。

個人と企業間で取引をする場合、どちらも安心して利用できるように仲介が必要になってきます。

もしSkillotsのような仲介者が居なければ、支払いを拒まれたり源泉徴収があやふやになったりとトラブルが起こりがちになってしまうことでしょう。

実際に、下記のツイートのように個人でイラストを請け負った結果、逃げられた例も存在しています。

こうなってしまうと、訴えようにも被害額が小額なのでお金と時間が無駄になってしまい、個人としては泣き寝入りするしかありません。

なので、スキルを提供する側は、Skillotsのような運営が仲介してくれる所で案件を探した方が圧倒的に安全なのです。

実際に、この被害ツイートに対して、下記のようにSkillotsをオススメしている人もいるほどです。

多少手数料が掛かると言えど、安心して仕事が出来る方が間違いなく良いと言えるでしょう。

個人の依頼者が多い

Skillotsは比較的個人の依頼者が多い傾向にあります。

大半のクラウドソーシングサイトは企業からの依頼ばかりなので、個人の依頼者が多いと仕事が見つけやすいと意外にも評判なのです。

このように、Skillotsには根強い個人の依頼者がいる為、このようなタイプの依頼者のニーズに沿えるスキルを提供できるようになれば、それなりに稼げるようになってくるでしょう。

ちなみに、Skillotsで特に需要の高い分野はイラストです。

SNSのアイコンやヘッダー画像を依頼したい個人が非常に多い為、がっつり稼ぎたい場合はイラストの分野で活動してみることをおすすめします。

スキルが身につく

Skillotsは他のクラウドソーシングサイトと違って、何かしらのスキルがないと仕事ができません。

これはデメリットのように思えるかもしれませんが、逆に考えればスキルを伸ばす機会とも考えられます。

Skillotsの場合、クライアントから直接要望や意見を伺い、それをダイレクトに反映させていくので、会社で働いている時よりもよっぽどスキルが身につくでしょう。

また、個人で依頼を取っていると、営業やディレクターでも通用する力も手に入ります。

仕事を請け負うところから報酬を受け取るところまで、全て一人でやり切るというのは、ものすごく自分を成長させることができるのです。

実際に、SNSではSkillotsによってデザインの腕前があがったといった喜びの声も挙がっています。

このように、副業としてお金が稼げるだけでなく、自分の腕を磨く場として非常に優秀なので、Skillotsを始めて損をすることはまずないでしょう。

Skillotsの悪い評判・口コミ

Skillotsの悪い評判

Skillotsには良いところがある反面、悪いところも存在しています。

そこで、ここからはユーザーによる悪い評判も紹介していきたいと思います。

手数料が非常に高い

Skillotsで一番多い悪い評判は、何といっても手数料が高いことです。

Skillotsでは、契約に対して下記の手数料が徴収されます。

30,000円未満の案件…料金の30%
30,000円以上100,000円未満の案件…料金の20%
100,000円以上500,000円未満の案件…料金の15%
500,000円以上の案件…料金の10%

Skillotsにおける依頼のほとんどは3万円以下の案件なので、実質的に手数料は30%と言えるでしょう。

クラウドソーシング界において、手数料30%は非常に高額な部類です。

ただ案件を仲介しただけで、必死に作業を頑張った人の報酬を3割も徴収してくるなんて、普通に考えたらなかなか暴利ですよね。

案の定、SNSでは手数料に対する不満が続出しています。

この手数料問題が改善されない限り、Skillotsでまともに稼いでいくことは難しいでしょう。

サイトが使いづらい

Skillotsはクライアント側でもスキル提供側でもサイトが使いづらいと不評です。

一度サイトを見てみると分かるかと思いますが、リンク先が多すぎる上に、あまりにもごちゃごちゃとしているので、目的のページまでたどり着くことができません。

サイトが使いづらいと、クライアント側が他のサイトへ逃げていく原因になる為、仕事量の減少にもつながってしまいます。

更に、サイトが見にくいだけではなく、毎回ログアウトをさせられるのもストレスが溜まると不評のようです。

利用者数が少ない

Skillotsは利用者数がかなり少ないと言われています。

その理由は、先ほども挙げた”手数料が高い”ことと”サイトが使いづらい”ことが理由であると考えられます。

ユーザー目線に立ったサービス提供が出来ていないので、このままだと他のクラウドソーシングサイトにユーザーを取られてしまうことでしょう。

利用者が少ないということは、仕事がないことを意味しますので、Skillotsで稼ぎたい場合は他の副業を始めた方が良いかもしれません。

初心者におすすめなのは、スマホだけで始められるスマホdeマネーです。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Skillotsで受注できる案件

Skillotsで受注できる案件

Skillotsでは、デザイン、イラスト、漫画制作、筆文字、動画制作、楽曲制作、ナレーション、コピーライティング、コラム執筆、コンテンツ制作、翻訳、システム開発、写真撮影の案件を請け負うことができます。

主にクリエイティブな分野がメインとなっていますね。

ただ、まともに案件を請け負えるジャンルは、イラストや漫画制作といった絵描き系くらいです。

他のジャンルはクライアントがほとんどいないので、仕事を受注すること自体が難しいでしょう。

Skillotsの登録方法

Skillotsの登録方法

Skillotsの登録は非常に簡単です。

公式サイトへ行き[スペシャリストとして登録]のボタンを選択してください。

すると、いくつか登録方法が表示されるので、FacebookかGoogleアカウントを選択すれば1分で登録が完了するでしょう。

もし上記の2点を持ち合わせていなくとも、メールアドレスで登録することもできます。

Skillotsの使い方

Skillotsの使い方

登録が終わったら、早速プロフィールを完成させましょう。

Skillotsにおけるプロフィールは、いわば履歴書のようなものです。

クライアント側が複数いるユーザーからあなたを選んで貰えるよう、アピールをしなければなりません。

一番効果的なのは、今までの実績を掲載することなので、過去に作った作品があるのであればプロフィールに載せておきましょう。

もしクライアントに選ばれることができれば、契約完了となり仕事を開始することができます。

Skillotsより稼げるネットビジネス

Skillotsより稼げるネットビジネス

ここまでSkillotsの紹介をしてきましたが、正直Skillotsはあまり稼ぐことができません。

なので、ここからはSkillotsよりも稼げるネットビジネスを紹介していきます。

おすすめネットビジネスの記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネー副業のすすめがオススメしている副業紹介サービスです。

ちゃんと作業ができる副業を紹介してもらえるので、Skillotsと違って仕事がないなんて状況には陥りません。

しかも、スマホを持っていれば、他には何の準備もする必要がないのです。

これほどお手軽な副業は他にはありませんので、是非みなさんもスマホdeマネーに登録してみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

セレクト

セレクト

セレクト副業を紹介してくれるサービスです。

パソコンやスマホでできるネットビジネスを主に取り扱っており、月に20~50万を狙える副業を紹介してもらえるでしょう。

作業自体も誰でもできるような簡単なものばかりなので、高齢の方でも問題なく稼ぐことができるようです。

今なら無料で始めることができるセレクトに、みなさんも挑戦してみませんか?

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

副業BLOG

大反響ビジネス

副業BLOG月300万を目指すことができるネットビジネスです。

副業BLOGでは指示されたとおりに行動すれば問題ないので、何のスキルを持っていない人でも作業をすることができるでしょう。

登録も無料で、早ければ今日からでも始めることができます。

ネットビジネスに興味を持っている方は、是非副業BLOGを始めてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Skillotsに関するQ&A

Skillotsに関するQA

ここでは、Skillotsに関する質問を答えていきます。

今回は特に多かった2つの質問に対して回答をしていきましょう。

Skillotsよりも楽に儲けることができる稼ぎ方を教えてください!

Skillotsは案件が非常に少ない為、正直あまり稼ぐことができません。

なので、至る所からSkillotsよりも稼げる副業はないかと聞かれることがあります。

そこでいつもお答えしているのは、スマホdeマネーです。

スマホdeマネーは副業のすすめがオススメしている程の副業紹介サービスで、堅実な副業に巡り合うことができます。

しかも、特に複雑な作業を求められないのに、月20~50万を目指すことができるので、まさに現代的な副業と言えるでしょう。

スマホさえ持っていれば、Skillotsよりも楽に儲けることができるので、是非みなさんもスマホdeマネーに登録してみてください。

Skillotsが向きの案件は何ですか?

それでもSkillotsをやりたい人は、イラストの分野で活動していくといいでしょう。

Skillotsでは、実質イラスト以外の分野は機能していません。

まともに仕事にありつこうと思ったら、イラストを選ぶ以外選択肢がないほどです。

逆に言えば、イラストの分野に進めばSkillotsでも十分稼いでいくことができます。

プロにも劣らぬ絵を描けるようになれば、月に10万円も夢ではないでしょう。

【まとめ】Skillotsってどんなサービス?

Skillotsまとめ

今回はSkillotsについてまとめさせていただきました。

Skillotsはクライアントから依頼された案件をこなすことでお金を受け取れるサービスです。

しかし、実質的に機能しているのはイラストの分野しかありません。

もしあなたがお金を取れるレベルのイラストを描ける人でなければ、スマホdeマネーのような別の副業を始めた方が良いでしょう。

スマホdeマネーであれば、何のスキルが無い人でもその日から稼ぐことができます。

なので、副業を探している場合、是非スマホdeマネーを始めてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*