【保存版】株が難しい理由!上達のコツと必要な時間も解説!

【保存版】株が難しい理由!上達のコツと必要な時間も解説!

株というと、ほとんどの日本人は「難しい」というイメージを持つでしょう。

しかし、難しいと思う一方で「上達するコツを知りたい」と思っている人も多いかと思います。

この記事では上のようなニーズに答え、株が難しい理由や、その理由を乗り越えて上達するコツなどを解説していきます。

株で成功したいと考えている人には、きっと参考にしていただけるでしょう。

この記事を読んで分かること

  • 初心者が株で稼ぐことが難しい理由
  • 株式投資が上達するコツ
  • 株式投資で上達するのに必要な時間
  • 株よりも簡単にできる副業3選

先に結論を書くと、株で安定して成功するには数十年の時間が必要です。

「そんなに待てない」という人のために即効性のあるビジネスを紹介すると、スマホdeマネーというスマホ副業がベストです。

スマホdeマネーは、スマホ1台の簡単な作業で月収100万円以上も稼げるというビジネスです。

詳しい作業内容や始め方などは、下の公式サイトでチェックしていただけたらと思います。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

株って難しいの?

株って難しいの?

株は初心者には難しいものです。

安定的な投資は時間と元手が必要です。

ハイリスクで少額・短期間から稼げる投資は、失敗して資金がなくなるリスクもあります。

時間をかける覚悟があればある程度稼げるのですが、数十年かける覚悟がなければ、株で失敗せずに稼ぐのは難しいのです。

その点、ここ数年でバブルになっているスマホビジネスのような副業は非常に簡単に稼げます。

下記のスマホdeマネーは、簡単な作業で月収100万円以上も目指せるビジネスなので、ぜひ詳細をリンク先の公式サイトでチェックしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

初心者に株で稼ぐのが難しい理由

初心者に株で稼ぐのが難しい理由

初心者が株で稼ぐのが難しい理由は主に3つあります。

ここでは、その3つの理由を解説します。

ローリスクな手法は成功に時間がかかる

株式投資には、実はほぼノーリスクといえる手法があります。

「インデックス投資」という手法ですが、詳しくはこちらの段落で解説します。

この手法だと、たとえば毎年100万円ずつ積み立て、20年間一切使わなければ、20年間で約2800万円になります。

累計2,000万円の投資で、約800万円の利益が出るということです。

かなりのハイリターンにもかかわらず、リスクはほぼありません。

ただし、20年ずっと100万円の積立を継続する必要があります。

そして、どれだけ稼いでも一切使ってはいけないのです(その積み立て分は)。

マイホームも建ててはいけないし、そのお金がないと行けない大学に、子供を通わせることもできません。

(おそらく音大や医大は難しいでしょう)

このように「ローリスク・ハイリターン」な方法はあるものの、その方法は20年程度の時間がかかるわけですね。

「そのくらい余裕だ」という人ならいいのですが、「短期間で稼ぎたい」という人にとっては、株式投資は難しいということになるのです。

投資の歴史に残る天才集団でも市場の予測はできない

これは投資の世界では有名な話ですが、かつてロングターム・キャピタル・マネジメント(LTCM)というファンドが存在しました。

投資のドリームチームと呼ばれた、おそらく投資の歴史上トップといえる天才集団です。

  • ソロモン・ブラザーズの筆頭トレーダー
  • ノーベル経済学賞受賞者×2人
  • FRB元副議長

投資をまったく知らない人でも、FRB以外の凄さはわかるでしょう。

FRBとはアメリカの中央銀行で、日本でいう日銀です。

アメリカは世界経済の中心なので、FRBは「世界の中央銀行」ともいえるのです。

そのため、FRB議会がどのように動くかというのは、常に世界の投資家の注目の的なんですね。

そのFRBの副議長だった人物まで入っていたのです。

  • トレードのグラフを見ることでも最強
  • 経済の理論でも最強
  • 政府の動きの把握でも最強

このような理由で「ドリームチーム」と呼ばれたのです。

どう考えても失敗するはずのない布陣で、実際に最初の4年間は急速な勢いで成長していました。

しかし、5年目でアジア通貨危機・ロシア財政危機の影響を受けて、あっさり破産してしまったのです。

下のグラフの青い線が、LTCMの資産の推移です。

LTCM
出典:Long Term Capital Management: A Precursor to the Global Financial Crisis

「これほど真っ逆さまに落ちるのか」と驚くほど落ちています。

一方「生き残っている」緑の線があります。

これはS&P 500(エスアンドピー)というもので、アメリカのインデックス投資と考えてください。

インデックス投資も一時的に落ちたものの、すぐに回復しているわけですね。

これを見ても「初心者はアクティブな投資をせず、大人しくインデックス投資を続けるのが一番賢い」ことがわかるでしょう。

(少なくとも、LTCMの能力を超えられる投資家など存在しないはずですから)

投資以前にお金がない

そもそも、ほとんどの人が株式投資も含めた投資をできない理由は「お金がない」ことでしょう。

  • 消費者金融やカードローンで借り入れをしている
  • 上のような借り入れはないが、住宅ローンなどがある
  • ローンの類はないが、生活費でほとんど消えてしまう
  • 投資より、いざという時の貯金を先にしたい

このように、ありとあらゆる理由で「投資をするお金がない」ことが、株式投資のハードルが高いことの最たる理由ではないかと思われます。

しかし、安定的な投資で毎年コツコツ積み立てをしていけば、ガソリンスタンドの店員さんなどの、ごく普通の仕事でも生涯で10億円レベルの資産を築くことができます。

それを知ったら「節約して投資に回すお金を増やそう」という気持ちにもなるでしょう。

ここまで書いた通り、株が初心者に難しい理由は多くあります。

クリアすることは不可能ではないものの、時間がかかるというのが結論です。

そのため、今すぐに稼ぎたいのであれば、下記のスマホdeマネーのようなビジネスをおすすめします。

スマホやタブレット、パソコンなどがあれば誰でも無料で取り組めるビジネスなので、ぜひ気軽にチェックしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

株が上達するコツ

株が上達するコツ

株が上達するコツは主に3つあります。

この段落ではその3つのコツを解説していきます。

インデックス投資で毎年一定金額を積み立てる

インデックス投資は簡単にいうとすべての会社の株にかけるというものです。

  • どこかの会社が下がれば、どこかが上がる
  • だから、資産が減ることは少ない
  • そして、株式市場は年々大きくなっている
  • その成長に合わせて、資産も増えていく

というやり方です。

インデックス投資の利回りは、概ね3%とされています。

この理由は全世界株式の過去20年間の平均利回りが、年間3.62%だったためです。

このデータは千葉銀行が「つみたてNISAの平均利回りは?ファンド選びで重要な3つのポイント」という記事で伝えているものです。

【参考】https://www.chibabank.co.jp/blog/tsumitate-nisa-average-yield.html#caption1-1

過去20年間といえば、リーマン・ショックで株式市場が史上最大レベルの崩壊に陥るなどの大混乱があった時期です。

それでも全体で3%進化してきたのです。

単利でなく複利で3%伸び続けたという点がポイントです。

たとえば、20年間下のようなルールでインデックス投資を続けたとします。

  • 100万円でスタートする
  • 毎年100万円ずつ追加する
  • 一切動かさず、毎年3%伸びる

上記の場合、20年後には2768万円になっているのです。

1年経過するごとに資産がいくらになっているかを一覧にすると、下のとおりです。

1年目 103万円
2年目 209万円
3年目 318万円
4年目 431万円
5年目 547万円
6年目 666万円
7年目 789万円
8年目 916万円
9年目 1,046万円
10年目 1,181万円
11年目 1,319万円
12年目 1,462万円
13年目 1,609万円
14年目 1,760万円
15年目 1,916万円
16年目 2,076万円
17年目 2,241万円
18年目 2,412万円
19年目 2,587万円
20年目 2,768万円

毎年100万円ずつ追加しているので、自分が出したお金は2,000万円です。

ということは利益は768万円となります。

2,000万円を投資して768万円ということは、ほぼ「33%のリターン」です。

複利のおかげではありますが、「33%増えて返って来る」といえば、ハイリターン派の人でも「十分」と感じるでしょう。

20年コツコツ積み立て、資産を一切動かさない生活をしていると、ほぼノーリスクなのにハイリターンという状態を実現できるわけですね。

「20年毎年100万円ずつ積み立てる」というのは、一般人でも決して難しくはありません。

  • 月15万円で生活する
  • 年間の生活費が180万円になる
  • 年収280万円でも100万円投資できる

もちろん、保険や貯金などで50万円程度は毎年確保すべきでしょう。

それでも、年収330万円で「毎年100万円ずつで、20年後に2768万円」の資産は出来ているのです。

40歳から始めても60歳で約2770万円の資産ということです。

「老後2,000万円問題」は、軽くクリアしているといえるでしょう。

そして、40歳で年収330万円・貯金や資産なしというのは、一般的に見て「かなりまずい」レベルです。

(しかもそこから60歳まで年収は増えないという設定です)

そんな設定でも20年で約2770万円の資産は築けるわけですね。

もっと「普通の人」であれば、余裕で5000万円や1億円の資産は築けるわけです。

こうしたデータを見ても、素人が株で確実に成功したいのであれば、毎年コツコツインデックス投資で積み立てをするのがベストといえるでしょう。

書籍などで投資の勉強をする

上に書いたインデックス投資などの知識は、投資の本に多く書かれています。

そうしたものを読めば読むほど自分の判断に自信が持てるようになります。

また、自分が取れるリスクの範囲も明確になり、そのリスクを取った部分でハイリターンを出せる確率も上がります。

なお、勉強といっても情報商材の類は詐欺も多いため、信頼できる書籍などの情報源に頼りましょう。

ニュース・新聞・雑誌で政治経済に精通する

株の相場は、最新のニュースに触れていることで、ある程度予測できる部分もあります。

たとえば、2013年のアベノミクスでは、株式投資をしている人のほぼ全員が成功したという状態でした。

あの時期、政治経済がわかっていて元手がある人はみんな株を買うだけで成功できたのです。

日頃からニュースや新聞、雑誌などの情報源に触れ、政治の動きに敏感に反応できるようにしておきましょう。

株が上達するのに必要な時間

株が上達するのに必要な時間

株式投資のスキルが上達するのに、どのくらいの時間が必要かは誰にもわかりません。

ロングターム・キャピタル・マネジメントのメンバーは、数十年世界の金融のトップとして経験を積んでも、やはりダメだったわけです。

しかし、20年程度安定的な投資を続ければ、誰でも資産数千万円程度の成功は保証されています。

参考として「インデックス投資」の段落で解説した20年間の資産推移を、グラフにすると下のようになります。

グラフ

毎年100万円積み立てるという努力をしていることもありますが、資産が大幅に増えているのを実感できるでしょう。

(貯金なら20倍で終わりますが、投資のおかげで28倍近くになっています)

上のグラフを見たら、ほとんどの人は投資家として結構すごい人と感じるでしょう。

実際、この技をひたすら愚直に続けると「投資家の中でも評価されるすごい人」になります。

有名なのがアメリカで2014年に亡くなった「ロナルド・リード」さんという個人投資家です。

ロナルド・リード
出典:https://news.livedoor.com/article/detail/9763996/

リードさんは37歳で投資を始め、インデックスではないものの、下のように安定的な投資をしていました。

  • 安定した大企業銘柄を選ぶ(アメックスやP&Gなど)
  • 業界(セクター)を分散する

そして、投資で得た利益はひたすら投資に回すという「再分配」を繰り返していました。

注目されたのは彼の職業で、長年ガソリンスタンドの店員をしており、そのスタンドが潰れた後はデパートの用務員として働いていたのです。

つまり「どこにでもいるおじいさん」どころか「むしろ平均より下の層」だったわけですね。

それでも近所で有名になるほどの節約ぶりで、上のような投資をひたすら続けた結果、92歳で亡くなるときに約10億円の資産を築いていたのです。

ちなみに、リードさんの平均利回りは、アメリカのインデックス投資(S&P500)より下です。

つまり、インデックス投資をリードさんのようなスタイルで継続していたら、90歳前後で10億円の資産を築くことは、どんな凡人でもできるのです。

野村證券の定義では「資産5億円から超富裕層」であり、誰でも生涯でその2倍レベルに到達できるわけです。

彼が「投資家の間でも評価されるすごい人」というのが、この「超富裕層の2倍」という数字からも実感できるでしょう。

終盤の複利はものすごいことになっていたはずなので、彼がますます倹約に励んだ理由も理解できます。

また、アメリカ人の平均寿命(78歳)より14年も長く生きたのも、この資産が増える楽しみがあったこと、ずっと体を動かす仕事を続けていたことなどが挙げられるでしょう。

リードさんの生き方は「投資は誰でも成功できる」「才能がなく、ごく普通の肉体労働しかできなくても、堅実に生きれば誰でも超富裕層になれる」ということを、世界の人に伝えたといえます。

おそらく、リードさんが本当にやりたかったことはお金を貯めることではなく、このようなメッセージを伝えることだったのだろうと、筆者は勝手に想像します。

株よりも難しくないお金を稼ぐ方法

株よりも難しくない副業3選

インデックス投資などは理論的に難しくないものの、実際に「そういう生き方をできるか?」と言われたらできない人が多いでしょう。

また、長期投資ではなく今すぐ稼ぐ方法を知りたいという人もいるかと思います。

ここでは、そのように「株よりも簡単で今すぐ稼げる方法」を紹介します。

お金を稼ぐ方法はこちらの記事でもたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、1日5分などのスキマ時間を有効利用して稼げるビジネスです。

スマホをタップするだけの簡単な作業なので、老若男女誰でもできます。

詳しい作業内容は「スマホdeマネー」のページをご覧ください。

また、実際に稼いでいる人の体験談などは、下の公式サイトでチェックしていただけたらと思います。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラムスクール

クラムスクール

クラムスクールは、動画や写真を投稿して稼ぐビジネスです。

写真はごく普通のもので、動画も10秒程度の短いものでOKです。

詳しいやり方は、「クラムスクール」のページでも解説しています。

下の公式サイトから無料で始められるため、ぜひ気軽にチェックしてみてください。

\片手間で稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

ハピタス

ハピタス

ハピタスはポイントサイトで大手の一つです。

アンケート回答やゲーム、ショッピングやサービスの契約などでポイントを貯められます。

貯めたポイントはあらゆる電子マネーなどに交換できます。

大きく稼げる方法ではありませんが、ノーリスクでお小遣いを稼ぐことが可能です。

詳しくは「ハピタスの使い方」の記事をご参考ください。

株が難しいことに関するQ&A

株価が難しいことに関するQ&A

株が難しいことについて、さらに深堀りして聞きたいという内容もあるでしょう。

ここでは、そういった深堀りの質問で特によくあるものを2つ解説します。

投資を副業でするときの注意点は?

副業の投資でも利益が出たら確定申告が必要になることがあります。

年間の利益(所得)が20万円を超えたらというルールです。

株の利益が20万円未満であれば、確定申告も納税も不要です。

詳しくは「投資の副業」のページをご覧ください。

株には裏技がある?

たとえばインサイダー取引などは完全な裏技ですが違法になります。

また、高確率で利益が出るIPO投資については、裏技でも何でもなく、抽選に当たるかどうかというものです(知らない人にとっては裏技ですが)。

裏技らしいものとしては、クロス取引で優待の現物によって得するという方法があります。

詳しくは「株の裏技」のページをご覧いただけたらと思います。

まとめ:初心者に株は難しい?

まとめ:初心者に株は難しい?

初心者が株で「いきなり稼ごう」としたら難しいものです。

数十年がかりなら誰でも成功するのですが、そこまで待てないという人も多いでしょう。

そのような人には、文中でも紹介してきたスマホdeマネーをおすすめします。

誰でもできる簡単な作業で月収100万円以上も目指せるバブルなビジネスなので、ぜひチェックしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*