副業とは?定義と兼業・複業の違いについてわかりやすく解説!

副業とは

ファクタリング 流れ,ファクタリング 審査,レaこの先、本業だけで食べていけるかどうかと不安を抱き、副業を始めたいと考えている人は多くいます。

確かに、副業をしないと生活できないと考えている人がいる一方、生活にゆとりはあるが興味があって副業を始めたいと考えている人も多いです。

しかし、副業とはなにか、副業の始め方がわからないと、悩んでいる人も多くいます。

そこで、副業について紹介していきます。

この記事を読むとわかること

  • 副業の定義
  • 副業に入らない事例
  • 副業の選び方
  • おすすめの副業10種類
  • 副業を行う上での注意点

これから副業を始めたいと考えている人、副業に興味がある人は必見です。

なお、公務員は法律上によって副業が禁止されているのですが、副業以外に収入を得る方法もあるので、その方法も紹介していきます。

本業以外の収入を得たいという公務員でも是非、この記事を参考にしてみてください。

初心者の方が副業をするならスマホdeマネーを使うのがおすすめ。

まずは公式サイトをご一読ください!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

副業とは?

副業とは?

副業を行いたいという人に一番知ってもらいたいのが、副業とはなにかについてです。

副業について知ってもらいたいポイントが2つあります。

その2つを次に挙げて、解説していきます。

副業の定義

副業とは、本業以外の収入を得ることを言います。

副業に明確な定義はありませんが、本業以外の収入源と認識していただいても問題ありません。

例えば本業に携わっている人がアルバイト・パートを行う場合、そのアルバイト・パートが副業となります。

もちろん、アルバイト・パート以外の副業は数多くあるのです。

副業の種類については後ほど「おすすめの副業10選」という見出しで解説していきます。

副業に入らない意外な事例

本業以外の収入源を副業というのですが、副業に入らない事例があるのです。

その事例とは、株式投資とFXであります。

株式投資とFXは副業ではなく、投資・資産運用です。

副業に入らないので、就業規則に副業禁止を設けている企業の正社員や、市役所や官公庁などで働く公務員でも、株式投資とFXで収入を得ることが認められています。

投資・資産運用なので、投資信託や債券投資などを利用して収入を得ても、問題はありません。

副業を選ぶ際に押さえておきたい3つの基準

副業を選ぶ際に押さえておきたい3つの基準

どのような基準で副業を選べばいいのかわからないと、悩んでいる人はたくさんいます。

そこで、わたしなりに考えて、選ぶ基準を3つまとめました。

副業を選ぶ3つの基準

  • 安心して稼げる
  • 隙間時間にできる
  • 自分が欲しい額を稼げる

3つの基準を次に挙げて、その理由について解説していきます。

安心して稼げる

安心して稼げるというポイントが副業を選ぶ基準のひとつにして、もっとも重要なポイントとなるでしょう。

副業の内容によって、稼げるかどうかはその人の実力次第となります。

しかし、企業に雇われて副業として働いても、収入を得られなかった場合は、労働基準法に関連した法的な問題になる可能性が非常に高くなるでしょう。

副業を選ぶ際に、この副業は安心して稼げるかどうかを見極める必要があります。

見極めるポイントは副業によって様々ですが、結局のところ、善悪の評判と口コミを見て調べる他ありません。

安全な副業の記事でくわしく解説しています。

隙間時間にできる

副業は基本的に隙間時間で行うことを前提にしているので、隙間時間にできる副業を選ぶのも、副業を選ぶ基準のひとつです。

隙間時間と言っても、人それぞれであります。

2時間でできる副業や、本業が休みの日にかぎりフルタイムで働く副業などです。

副業は働く時間を選べるのが特徴のひとつでもあるので、働きたいときに働けるような副業を選ぶことが堅実的であります。

スマホdeマネーなら日々のスキマ時間にコツコツ稼ぐことができ、おすすめです。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

自分が欲しい額を稼げる

自分が欲しい額を稼げるというポイントも、副業選びの基準のひとつです。

副業して多く稼ぎたいと考えている人は多くいますが、中にはこの金額だけ稼げればそれでいいと考えている人もいます。

なぜ多く稼ぎたいのではなく、このくらい稼げればいいと考えるのかというと、確定申告にあるのです。

副業の収入が年間20万円未満であれば、確定申告は不要であります。

おすすめの副業10選

おすすめの副業10選

数多くある副業の中、わたしがおすすめの副業を10種類厳選しました。

おすすめの副業10選

  • スマホdeマネー
  • 副業ガイド
  • アフィリエイト
  • せどり
  • Uber Eats
  • クラウドワークス
  • WEBライター
  • ポイントサイト
  • アンケート
  • データ入力

おすすめする副業を10種類挙げて、なぜおすすめなのか、その理由および特徴を解説していきます。

おすすめ副業の記事と合わせてご参考ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマホにアプリをインストールするだけで年収1,000万円が目指せるという副業サイトです。

作業内容はまず、スマホdeマネーをLINEに登録します。

そして、アプリをインストールするだけで、収益が発生して報酬を得ることができるのです。

アプリをインストールした数が多ければ多いほど、収益が大きくなります。

特別な知識やスキルを必要とせず、アプリのインストールだけで年収1,000円が目指せるのです。

登録料も無料なので、興味がありましたら是非、スマホdeマネーを利用してみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

副業ガイド

副業ガイド

副業ガイドは、副業を紹介する紹介サイトです。

作業内容はまず、副業ガイドをLINEに登録します。(※登録料は無料)

副業ガイドからLINEを通じて、送られた内容を基に操作するのです。

自分に合った副業を副業ガイドが厳選して紹介してくれるので、副業を探す手間を省くことができます。

副業を探している人に向いているサービスなので、副業選びに困ったら、利用してみてください。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドのLINE@に
無料で登録する!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは、成果報酬型広告です。

アフィリエイト広告を自身が運営するホームページ・ブログに設置し、訪問してきたユーザーをその広告に誘導します。

広告に誘導したユーザーが商品またはサービスを購入すると収益が発生し、アフィリエイト広告を設置した人の収入になるのです。

成果までに時間かかるのがデメリットですが、堅実的に運営と更新を行っていくことで、成果が徐々に現れてきます。

成果さえ現れてしまえば、あとは右肩上がりが見込まれるでしょう。

月100万円以上稼ぐ人もいます。

隙間時間でもできる作業なので、専業主婦やコツコツ積み重ねられる人には、アフィリエイトは向いているのです。

せどり

せどりとは、商品を仕入れて、適正な価格で販売するビジネス方法です。

転売の場合は、希少価値の高い商品や需要性が高い商品などを買い占めて、高額で販売することを意味し、転売のほうが世間から評判がよくありません。

せどりの場合でも、適正な価格ではなく高額販売されているケースもあるのですが、それは希少価値が高い商品なので、プレミアムまたはレアな商品として高値が付くのが理由であります。

中古品で売買するのがせどりの基本なのですが、古物商許可証が必要です。

利益を得るのが目的で中古品を売買するのなら、古物商許可証は欠かせません。

商品を販売するのが好きだという人には、せどりがおすすめです。

Uber Eats

Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、レストランなどの料理をお客様が指定した場所に届ける、デリバリーサービスです。

指定した場所が自宅だけでなく、勤務先やイベント会場など、現在地さえ正確に伝えれば、場所はほとんど問いません。

Uber Eatsで働く場合、仕事内容は先ほど説明したとおり、料理をお客様に届けるだけです。

時給は1,000円程度が一般的な相場ですが、時間に融通が効くので、働く時間を決められるのがメリットであります。

しかし、立場はUber Eatsの従業員ではなく、Uber Eatsに登録した個人事業主であるのがデメリットです。

個人事業主なため、何かがあっても自己責任となります。

隙間時間を有効的に活用して外で働きたい場合は、Uber Eatsがおすすめです。

詳しくはUber Eatsでの副業の記事をご参考ください。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは、大手のクラウドソーシングサイトです。

クラウドワークスに登録することで、WEBライターやデザイナーなど、様々なジャンルの仕事を請けることができます。

パソコンさえあれば在宅ワークできるのが魅力なのですが、手数料として報酬から最大20%差し引かれられるのがデメリットです。

どのくらい稼げるかはその人のスキルによるのですが、自宅にいながら副業したいという人には、クラウドワークスがおすすめであります。

詳しくはクラウドワークス評判の記事をご参考ください。

WEBライター

WEBライター

インターネット上で記事を書いて投稿するのが、WEBライターの主な仕事です。

WEBライターになるためには色々あるのですが、その方法の中でもハードルが低いのがクラウドソーシングサイトであります。

クラウドワークスなどクラウドソーシングサイトには、初心者のWEBライターがたくさんおり、気軽にWEBライターになれることが証明されているのです。

一方、メディアサイトでもWEBライターを募集しており、ほとんどが単価を高く設定されています。

しかし、単価を高く設定される分、求められる知識とスキルが高くなるのがデメリットです。

どちらにしても、WEBライターは家にいながらできる仕事なので、家で仕事したいという人には向いています。

詳しくはWEBライターでの副業記事をご参考ください。

ポイントサイト

ポイントサイト

ポイントサイトに掲載されている広告・サービスを利用することで、ポイントを獲得できます。

ポイントサイトは数多くあるのですが、その中でも詐欺同然のポイントサイトも多くあるのです。

優良なポイントサイトを見極める基準のひとつに「JIPC(日本インターネットポイント協議会)」という非営利団体にあります。

この非営利団体に参加している企業は、JIPCのルールに則り、健全なポイントサービスを提供しているのです。

GMOのポイントタウンやファイブゲートのポイントインカムなどが、優良ポイントサイトに該当します。

あまり稼げないのがデメリットですが、普段から利用しているサービスをポイントサイト経由で活用すれば、ポイントが得られるのです。

アンケート

アンケート

アンケートに答えるだけで稼げるのかと言えば、可能です。

リサーチパネルなど、アンケートに特化したアンケートモニターサイトがあるのですが、優良ポイントサイトでもアンケートを取り扱っています。

どちらでもアンケートに参加できるのですが、お小遣い程度でしか稼げないのがデメリットです。

隙間時間を利用して稼げるのが大きなメリットなので、暇つぶしでも参加できます。

データ入力

データ入力

データ入力は副業の中でもおすすめな仕事です。

データ入力の主な仕事は、紙に記載された内容をパソコンに打ち込んでデータ化することにあり、データ管理の効率化を図るためには欠かせない仕事であります。

データ入力の仕事形態は大きく分けて2種類あるのです。

会社などに出勤して働くことと、在宅ワークでデータ入力の業務を行うという2種類であります。

どちらも時間に融通が利くのですが、中にはフルタイムで働く求人があることを注意しなければなりません。

まずは求人を確認し、自分に合う求人を選び、データ入力の仕事を行いましょう。

隙間時間で働いて、安定的に稼ぎたいという人は、データ入力の副業がおすすめです。

副業がばれて解雇?副業をする際の2つの注意点

副業がばれて解雇?副業をする際の2つの注意点とは

副業が会社にバレて解雇されたというケースはよく聞きますし、公務員も例外ではありません。

副業を行うには2つの注意点があるのです。

その2つの注意点を次に挙げて、解説していきます。

就業規則の確認

副業を容認している企業がある一方、副業そのものを禁止にしている企業も存在します。

就業規則を確認してから、副業を行いましょう。

公務員は法律上によって、投資・資産運用を除き、副業が禁止されています。

確定申告などの税金

副業で得た収入が年間20万円未満であれば、確定申告は必要ありません。

逆にその収入が年間20万円以上を超えた場合は、確定申告が必要になります。

【まとめ】副業とは?定義とおすすめを紹介!

【まとめ】副業とは?定義とおすすめを紹介!

副業の定義は明確化されていませんが、本業以外の収入を得ると認識していただいても問題ありません。

公務員は原則として副業は法律によって禁止されていますが、投資・資産運用から得る収入は認められます。

スマホdeマネーなど、簡単な作業だけで年収1,000万円稼ぐことが目指せる副業があるので、もう少し稼ぎたいという人はそういった副業の利用がおすすめです。

副業初心者の方はまずはスマホdeマネーの公式サイトをご一読ください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*