正社員のダブルワーク(Wワーク)におすすめの仕事10選!掛け持ちに最適な仕事は?

wwork正社員

正社員として企業で働いていても、少しでも収入を増やすために休日や退社後の時間にWワークを考えている人は多いのではないでしょうか?

実際、今の自分の収入に満足している人は3割にも満たないそうです。

しかし、正社員がWワークすることははたして可能なのでしょうか?

Wワークをするならスマホdeマネーを使うのがおすすめ。

スマホだけで隙間時間に稼げるので、本業に支障を与えません。

まだ登録していない方は今のうちに登録しておきましょう!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

正社員のWワークって法律的に大丈夫なの?

正社員のWワークの法律

今までは正社員として働くのであればWワークしてはいけない、というのが一般常識でした。

しかし、2018年から政府が「働き方改革」を提唱し、Wワークをしてもよい社会になりました。

そのため。法律上はWワークをしていても全く問題にはなりません。

中にはWワークを推奨する企業も出てきています。

Wワークを推奨するような社会になってきたので、むしろ積極的にWワークをしてみてはいかがでしょうか。

正社員がWワークをする際に気を付けるべきポイントは?

正社員のWワークのポイントいくら社会的にWワークが推奨されるようになったとはいえ、正社員は企業に雇われているわけですから安易にWワークを始めるのは危険です。

Wワークを始める前に以下のポイントに気を付けるようにしましょう。

会社の就業規則で禁止されていないか

社会的にWワークを推奨しているといっても、会社の就業規則でWワークを禁止しているところは未だに数多く存在しています。

法律的にWワークをすることに問題がなくても、会社の就業規則に違反してしまうと、減給や自宅待機などの懲戒処分を受けることになってしまったり、最悪解雇になる可能性があります。

Wワークを始める前に会社の就業規則をきちんと確認しておきましょう。

また、公務員は法律によりWワークが禁止されています。

そのため、Wワークをしないことをおすすめします。

本当に稼ぐことができる仕事か

Wワークの中には単価が低く設定されているものや、詐欺サイトで稼ぐどころかお金の支払いを要求してくるものがあります。

副業サイトや副業アプリを利用する前に運営会社がきちんとしたところなのかを調べるようにしましょう。

会社名やサイト名をネット検索すれば、法人登録を確認できたり、口コミや評判を見ることができます。

この時点で法人登録が見当たらなかったり、口コミや評判がよくないものは登録をしないほうがよいでしょう。

多く稼ぎたい方は稼げる副業の記事をご参考ください。

どちらの業務も手を抜くことなく進められるか

Wワークをするための条件として、「本業の仕事に支障をきたさない」ことが重要になります。

また、Wワーク先でも仕事を与えられているわけですから、きちんと作業をこなさなければいけません。

しかし、どちらも時間をかけなければ仕事を完了させることはできません。

Wワークをする前に、本業と副業にどのくらいの時間をかけられるのかをきちんと考えておきましょう。

正社員におすすめのWワーク10選

正社員におすすめのWワーク10選

ここまで正社員のWワークについて紹介してきましたが、実際にはどんな仕事をしたらいいのでしょうか。

ここからは、正社員におすすめの手軽にできるWワークを紹介していきます。

副業アプリ

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマホが1台あれば簡単に始めることができる便利な副業です。

月収100万円を目指すことも可能とされており、少ない時間で効率的に稼ぐことができるのが大きな魅力と言えます。

作業自体はタップしていくだけのシンプルなものなので、手間もかからずに老若男女誰でも実践することができます。

スマホやタブレット、パソコンがあれば簡単に始められるので、面倒な準備なども必要ありません。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

WordPlus

アフィリエイトは、ブログに広告を貼り付けることによって収入を増やすことができるサービスです。

ブログに広告を貼り付けるだけなので手間もかかりませんし、貼り付けた広告は広告が終了しない限りはずっと有効です。

ただ、ブログを始めようにもどうやったらいいのかわからないということもあるでしょう。

そのような時には、WordPlusというサービスを利用するのがおすすめです。

ブログの開設などを代行して行ってくれるので、ここに任せておけばすぐにブログを始めることができます。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

転売

転売は、商品を安く仕入れて高く販売することで、利益を得ることができるサービスです。

転売をする上では、しっかりと市場調査をする必要があるので、まずはどんなものが売れているのかということをしっかりとリサーチする必要があります。

転売をする上では、在庫を抱えてしまうリスクもありますから、大量に仕入れるのではなく、まずは少しずつ商品を仕入れて販売をしていくようにすると良いでしょう。

Webライター

自宅で仕事をしたいという場合には、webライターも一つの選択肢です。

クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトにはwebライターの募集もたくさんあるので、利用してみるといいでしょう。

最初のうちは慣れずにあまり稼ぐことができないこともありますが、何度か仕事をして実績を積んでいくことで、次第に稼げるようになってきます。

実績を積むことで単価の高い仕事にも応募できるようになるので、より効率的に稼ぐことができるようになるでしょう。

WEBライターでの副業の記事で詳しく解説しています。

日雇いバイト

副業をしようと思っても、本業とのスケジュールの兼ね合いがあってなかなか始められないということもあるでしょう。

そのような場合には、日雇いのバイトをしてみるのも一つの手段です。

日雇いは単発での仕事なので本業のない日に仕事を入れればいいので、スケジュール調整などの必要もありません。

仕事の予定を管理しやすいですし、日給の仕事はその場で給料がもらえることも多いので、すぐにお金が欲しいという時にも便利です。

日雇いバイトをしたい方はおすすめの日雇いの記事で詳しく紹介しているので、ご参考ください。

YouTube

YouTube

近年ではYouTubeに動画を投稿してお金を稼ぐYouTuberも増えてきています。

人気が出るまでにはコツコツと動画作成を続けていかなければなりませんが、一度注目されるようになると、そこからはどんどん広告収入を増やすことができます。

動画に広告を入れることで、それを見たり商品を買ったりした人の売り上げの中から収入を得ることができます。

自宅でもどこでも作業ができるので、副業にもぴったりです。

FX

FXは、日本円と外国の通貨の価値を比べて売り買いをすることで、その利益を報酬として得ることができるものです。

FXは最初はとっかかりにくいと感じることもあるかもしれませんが、一度仕組みややり方をマスターしてしまえば、非常に気軽にできる副業になります。

FXに慣れてきたら、株式投資や仮想通貨などを使った取引もできるようになるので、いろいろなものに挑戦してみるといいでしょう。

FXの簡易版であるバイナリーオプションなどは、初心者におすすめです。

株式投資

前項で紹介したFXができるようになれば、株式投資に挑戦することもできます。

株式投資では、企業の株を買ったり売ったりすることで、こちらもやはりその差額分を利益として得ることができるものです。

売買のタイミングなど、ある程度のコツは必要にはなりますが、こちらもやっていくうちに慣れていくでしょう。

ポイントサイト

ポイントサイトを使ってお小遣い稼ぎをしている人も多く、手軽にコツコツと稼げる副業として人気のジャンルの一つです。

ポイントサイトでは様々な案件があるので、自分のやりたいものを選んでポイントを貯めていくことができます。

貯めたポイントはサイト内で利用できるだけではなく、申請をすれば現金や電子マネーに交換することができるのも嬉しいポイントです。

そこまで一気にポイントが溜まるということでもありませんが、コツコツと継続していくことで少しずつポイントを増やすことができます。

ポイントサイトで稼ぎたい方は「副業サバイバー」というサイトのおすすめのポイントサイト比較の記事をご参考ください。

副業ガイド

副業ガイド

副業ガイドは、自分にぴったりの仕事を紹介してもらうことができるサービスです。

副業をしようと思ってもどんなものがいいのかわからずに悩んでしまうと、そこで時間を浪費してしまうことになります。

副業ガイドでは利用者一人一人に合った仕事をガイドしてくれるので、自分が一番やりやすい方法で稼ぐことができます。

隙間時間にコツコツと利用することができるので本業が忙しいという人でも、負担なくお金を貯めていくことができます。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドのLINE@に
無料で登録する!

正社員のWワークに関するQ&A

正社員のWワークの疑問

正社員でWワークをしたいと考えることもあるでしょう。

しかし、いくつか疑問に思う点があって先に進めない、と思うのは悲しいものです。

ということでここからは、正社員がWワークをするをする際に感じる疑問点などをQ&A形式で紹介します。

確定申告は必要ですか?

副業としてWワークを考えているなら、確定申告のことも頭に入れておきましょう。

企業に勤めている場合には会社が代理で税金を納めてくれるので問題ないのですが、個人で仕事をしている場合には所得税の申告をする必要があります。

ただし、年間20万円未満の利益の場合は申告の必要がないので、最初のうちは年間20万円を超えないように仕事を調整していくといいでしょう。

また、Wワークをする場合には、会社にばれないようにするか、会社の規則で副業が許可されている場合のみにしてください。

絶対にバレないWワークを教えてください!

副業ガイド

副業をしようと思っても、会社にばれてしまうと面倒なことになってしまいます。

そこで副業をする場合には、会社にばれないようにすることが大切なのです。

そのためには他の企業でアルバイトなどで働くよりは、副業ガイドなどを利用して、自宅で気軽にできる副業を選んだほうがいいでしょう。

副業ガイドなら自分の好きな時間にいつでもどこでも利用することができるので、自分のやりやすいペースで続けることができます。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドのLINE@に
無料で登録する!

【まとめ】正社員のWワークをしてもいいの?

正社員のWワーク

今回は、正社員のWワークについて紹介してきました。

正社員でもWワークをすることはできますが、会社の規則で禁止されている場合には注意が必要です。

また、会社に内緒で副業をしたいという場合には、副業ガイドのようにいつでもどこでも気軽にできる副業を選んだほうがばれにくいです。

自宅で手軽にできる副業は、肉体的にも精神的にも負担が少ないので、本業が色がしくて他で働くのは難しい…というような人にもぴったりです。

一番おすすめのWワークはスマホdeマネー。

LINEだけで登録できますので、まだの方は今のうちに登録しておきましょう!

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*