おすすめのライブ配信アプリ7選!選び方から稼ぐコツまで徹底解説!

おすすめのライブ配信アプリ7選!選び方から稼ぐコツまで徹底解説!

副業の選択が広がる中で、多種多様な副業ができます。

本業とは別に、自分のスキルを活かせる仕事を選ぶことで、モチベーションを維持しながらできるというメリットがあります。

それでは、具体的にどのような副業が人気が高いのでしょうか。

最近、流行っているのが動画配信サービスです。

YouTubeを始め、さまざまな動画配信サービスが利用できますが、ほかにもサービスがあります。

今回は、ライブ配信とは何か、そしておすすめのライブ配信サービスをご紹介します。

ライブ配信サービスに興味を持っている人におすすめの内容です。

タイトル

・そもそもライブ配信とは?

・ライブ配信サービスの選び方

・ライブ配信でのおすすめサービス7選

・ライブ配信をする際の注意点

結論から紹介すると、人気になりたくてライブ配信をするのはお勧めですが、お金を稼ぐためだけにライブ配信をするのはおすすめしません。

最近ではライブ配信も一般的になってきており、多くの個性的な競合が存在します。

なんな熾烈な競争のなか、一人飛び抜けるのはなかなか根気が必要です。

ただ、お金を稼ぎたいのであれば、スマホdeマネーのようなスマホ副業を始めましょう。

スマホを触れる人なら簡単にお金を稼ぐことができると評判の副業なんです。

少しでも気になるあなたは、公式HPを確認してみましょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

そもそもライブ配信とは?

そもそもライブ配信とは?

それでは、まずライブ配信とはどのようなサービスなのでしょうか。

ライブ配信とは、動画を生放送で視聴者に対して配信を行うサービスのことです。

最近だとYouTubeを利用して動画を配信する人が増えましたが、それを生放送で行うサービスです。

録画と違い、生で動画を配信するためリアルな状態で視聴者と会話ができるほか、人気を伸ばしやすい環境があります。

ライブ配信は、配信者と呼ばれるライバーは女性が多いイメージがありますが、男性のライバーも多くいます。

ライブ配信サービスの選び方

ライブ配信サービスの選び方

それでは、ライブ配信サービスを選ぶ際に、どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

ライブ配信気を付けることは、さまざまあります。

そこで、特に気を付けたいのが次の3つのことです。

費用、ファンが獲得しやすいか、そして動画配信サービス自体にユーザー数が一定数以上いるかどうかが鍵です。

それでは、この3つの選び方について解説をしていきます。

費用がかからない

ライブ配信サービスを選ぶ際に気を付けることが、費用がかからないことです。

ライブ配信は基本的に、費用がかからないサービスが多いですが、なかには登録料などが発生する場合があります。

現在利用できる動画配信サービスはほとんどが無料で利用できるため、

無料で登録できるサービスを選ぶようにしましょう。

また、登録料だけでなく、ポイントにお金が発生するなど、全体的にお金がかからないサービスを利用することをおすすめします。

ファンを獲得しやすい

ライブ配信サービスを選ぶ際に、気を付けること2つ目は、ファンを獲得しやすいサービスです。

動画配信で稼ぐには、ファンが必要です。

ファンからのギフティングによって、お金を稼ぐことができるため、ファンが獲得しにくいサービスは利用しないことをおすすめします。

それでは、ファンが獲得しやすいサービスとは、どのようなサービスなのでしょうか。

ファンが獲得しやすいサービスとは、機能的に優れているサービスです。

動画をアップロードをすると視聴者の目の付きやすいところに、表示されるかなど、動画を見てもらえるような環境のサービスを選ぶようにしましょう。

ユーザー数が多い

動画配信サービスを利用する選ぶ際に気を付けること3つ目は、ユーザー数が多いことです。

動画配信サービスは、さきほども説明しましたがファンを獲得できなければ意味がありません。

そのため、ユーザー数自体が多いサービスを選ぶようにしましょう。

そこで、今回は動画配信サービスでも人気のあるサービスを7つご紹介します。

この7つの動画配信サービスであれば、問題なく利用できるはずです。

それでは、次の項目でおすすめのライブ配信をご紹介します。

ライブ配信でのおすすめサービス7選

ライブ配信でのおすすめサービス7選

それでは、おすすめのライブ配信サービスをご紹介します。

今回は、ちまたで人気されている動画配信サービスを7つ用意しました。

動画配信サービスを行う点で気を付けることは、やはり運営がしっかりしていることです。

次でご紹介する動画配信サービスは、有名なサービスであることから運営も安定しているサービスです。

7つの動画配信サービスから気になるサービスを選んで、実際に使ってみましょう。

17Live

おすすめの動画配信サービス1つ目は、17Liveです。

17Liveは、台湾で生まれた動画配信サービスで、現在では世界中で利用されています。

このように、海外で生まれたサービスが日本で人気になっているケースも多いです。

17Liveは、世界中の有名人だけでなく、日本の有名人もプライベートで利用しているため、安心して利用できるサービスです。

公式に推薦されたライバーだと報酬も上がることから、ぜひ取り組んでみてください。

17Liveで稼ぐ方法について解説している記事もあるので合わせてご一読ください。

ポコチャ

ポコチャは、日本のIT企業DeNAが運営しているサービスです。

ポコチャの特徴として挙げられることは、外部アプリと提携できることです。

有名なSNSサービスであるTwitter、フェイスブックと提携して利用できるため、ファンを確実に増やせます。

また、お気に入りの動画配信者を応援するファミリー機能というものがついており、積極的にファンを獲得できる環境をもつサービスです。

日本企業が運営しているサービスでもあるため、安心して取り組めるのがポコチャの良いところです。

Live.me

Live.meとは、2016年にアメリカで発表された動画配信サービスです。

Live.meのすごいところは、公式リリースからたったの4ヶ月で500万ダウンロードを達成したことです。

日本でも2016年7月から配信されており、多くの利用者がいます。

Live.meの良いところは、外部サービスと提携できることです。

Twitter、フェイスブックだけでなく、インスタグラムとも提携できるため、ファンを増やす方法が多様なことが人気の理由でもあります。

3名まで一度に動画配信ができるグループ配信など、独自の機能が付いているサービスで人気を集めています。

Mixchannel(ミクチャ)

4つ目にご紹介するのが、ミクチャです。

ミクチャは、動画コミュニティ「MixChannel」が提供するライブ配信サービスで、日本で生まれたサービスです。

ミクチャの良いところは、ライブ配信中に人気楽曲のカラオケ音源を使って歌える「カラオケ機能」がついていることです。

このカラオケ機能には、2,000曲以上の曲が利用でき、誰でも知っているような曲も多く含まれています。

複数名で運用できる共同アカウントというサービスもあり、独自性を作っている動画配信サービスです。

SHOWROOM

5つ目にご紹介する動画配信サービスが、SHOWROOMです。

SHOWROOMは、アーティストやアイドル、タレントなどのライブ配信を視聴できるのが特徴です。

また誰でもライブ配信をすることができるため、有名人と同じ舞台で動画配信できます。

リスナーとして上位になると席取りが自由にできるといった機能が付いています。

ライブ会場にいるかのような臨場感を感じられるサービスです。

Tiktok

Tiktokは、中国で生まれた動画配信サービスです。

オリジナルサウンドを利用して15秒までのショート動画を投稿できる動画配信サービスで、簡単い撮影できるのが人気です。

「手振りダンス」などのダンスの動画や短い時間でできるネタを披露する場として活用されており、こちらも世界中で利用されています。

おもに高校生に人気のサービスでありながら、日本でも広告として活用するなど様々な手法が取られています。

Periscope

最後に紹介するのが、Periscopeです。

Periscopeとは、Twitterが運営しているライブ動画配信サービスです。

Twitter上で利用できるため、専用アプリを使わなくてもTwitterからそのまま配信できます。

ライブ動画は Twitterのタイムライン上に表示され、通常の投稿と同じようにハッシュタグを付けられるため、ファンを獲得しやすいサービスです。

ライブ配信で稼ぐ方法・コツ

ライブ配信で稼ぐ方法・コツ

このようにライブ配信サービスはさまざまあり、特徴も多いです。

それでは、具体的な稼ぎ方はあるのでしょうか。

ライブ配信で稼ぐには、SNSを使った拡散によってファンを獲得することをおすすめします。

SNSを使うことで、ライブ配信への流入を加速させ、より稼げるようになります。

ライブ配信をする際の注意点

ライブ配信をする際の注意点

初心者でも簡単い行るライブ配信ですが、注意することがあります。

それは、個人情報と炎上対策です。

この2つの注意点について、解説をします。

個人情報に気を付ける

1つ目の注意点が、個人情報の流出に気を付けることです。

録画配信型の動画サイトであれば、自分の個人情報を喋ってしまっても切り取ればよいですが、ライブ配信だと切り取れません。

そのため、うっかり個人情報をしゃべってしまうと、本人のことがバレてしまうことがあります。

ライブ配信では、個人情報の管理に注意しましょう。

炎上対策

2つ目の注意点が炎上対策です。

ライブ配信をはじめ、動画配信サイトでは炎上がよく発生します。

炎上してしまうと、今後のファンの獲得が難しくなり、継続できない可能性が高まります。

このように、発言や行動などに気を付けながら、行うようにしましょう。

ライブ配信よりおすすめなスマホ副業

ライブ配信は、難しくなく、誰でも簡単にできるのがメリットです。

とはいえ、注意点も多く、なかなか手中して行えないのがデメリットとされます。

それでは、ライブ配信よりも気軽にできる稼ぎ方をご紹介します。

おすすめのスマホ副業について詳しく解説しているあなたは、こちらの記事も合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

1つ目は、スマホdeマネーです。

スマホdeマネーはスマートフォンがあれば、すぐに始められるサービスです。

登録についても制限がなく、LINEを登録すれば誰でもできます。

LINEから情報が送られてくるため、指示通りに作業を行うことで稼げます。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Everyday

Everyday

次にご紹介するのがEverydayです。

この副業は、スマートフォンで2択から1つ選択をする作業を行います。

作業時間も1日20分ほどで行えるため、隙間時間を活かしたいという人におすすめです。

\即日稼げる!/

everydayを
今すぐ確認する!

セレクト

セレクト

最後にご紹介するのが、セレクトです。

セレクトは、効率よく働けるのが魅力とされています。

作業内容としては、スマホで送られてくる情報をもとに実践をします。

その後、すぐに報酬が振り込まれるため、即金性の高い副業です。

\知識がなくても稼げる!/

セレクトに
今すぐ登録する!

【まとめ】おすすめのライブ配信サービス

おすすめのライブ配信サービスまとめ

ライブ配信は、誰でも気軽に始められるサービスです。

とはいえ、すぐに稼げられる保証はありません。

さまざまな工夫をすることで、ようやく稼げるようになります。

ライブ配信より簡単に稼げる方法として3つの副業を案内したので、気になる人はぜひ登録してみてください。

副業研究所が一押しする副業はスマホdeマネーです。

スマホ一台で簡単に稼ぐことができると話題の副業なので、少しでも気になるあなたは公式HPを確認してみましょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*