せどりって本当に儲かるの?儲かるコツと成功の秘訣を紹介!

せどりって本当に儲かるの?儲かるコツと成功の秘訣を紹介!

今からせどりを始めても儲かるのかと、多くの会社員や主婦は悩んでいます。

せどりは基本的に、商品を安く仕入れて高く売るのが基本のビジネス方法です。

副業方法のひとつである一方、在宅でもできる副業なので、家にいながら副業して稼ぎたいという人にはおすすめだと言えます。

しかし、せどりは儲かるのか、儲かるとしてもどのくらい儲けられるのかと、多くの人は気になっているでしょう。

そういった悩みを持つ人達に向けて、せどりで儲かるための方法を解説していきます。

この記事を読むとわかること

  • せどりは儲かるのか
  • せどりで儲かる人の特徴
  • せどりで儲かるためのコツ
  • せどりよりおすすめのネットビジネス

これからせどりで、副業を始めたい会社員や専業主婦などは必見です。

もう少し儲けたいという人は、当サイトが勧める、月収100万円以上が目指せる副業についても紹介しますので、是非参考にしてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

そもそもせどりとは

そもそもせどりとは

せどりとは、商品を安く仕入れて、適正な価格で商品を販売し、利益を得るビジネス方法です。

転売と同じだと思っている人はいますが、転売とせどりは全く異なります。

転売は、需要性の高い商品や希少価値の高い商品などを買い占め、相場よりも高値で販売するというものです。

しかし、転売は倫理に反しますが、法的にはグレーという難しい部分もあります。

確かに、転売やせどりも、利益を得るのが目的で商売しているのなら、古物商許可証が必要です。

転売を行っている人が古物商許可証を持っているなら、法的にはグレーでしょう。

一方、商品のカテゴリー(マスクなど)によって、違法になる場合があることをご理解ください。

せどりは商品を安く仕入れて、仕入れた商品を適正な価格で販売するので問題はありません。

せどりを行う際は古物商許可証の取得が求められるのですが、世間と倫理と法律で認められているビジネスなので、堂々とせどりしても良いというわけです。

せどりとは何かこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

せどりは儲かるの?

せどりは儲かるの?

せどりは儲かるのかといえば、儲かります。

正しい方法を踏んだ上で自分で考えながら取り組めば、儲かる可能性は非常に高いでしょう。

反対に、正しくない方法でせどりを行う場合は、儲かりません。

どのくらい儲かるは後ほど「せどりで稼げる金額・収入」という見出しで、詳しく解説していきます。

正しい方法をどのような手順で踏むのかについては、「せどりでより儲かるためのコツ」という見出しをご参考にください。

これを機に、せどりを始めようと思っているあなたは、せどりの始め方を解説している記事もあるので合わせてご一読ください。

せどりで儲かる人の特徴

せどりで儲かる人の特徴

せどりで儲かっている人には、ちゃんとした特徴があります。

自分の頭で考えることができる人と、失敗しても放り出さずに継続ができる人の2種類です。

その両方を兼ね備えている人も、せどりで結構な儲けを出しています。

そこで、特徴2種類を次に挙げて、解説していきます。

自分の頭で考えることができる

自分の頭で考えることができる人の多くが、せどりで儲けています。

逆に、自分の頭で考えず、他人に答えを求める人は儲けることができません。

仮に儲かったとしても、次の戦略を考えられず、せどりで失敗するからです。

しかし、自分の頭で考えようにも、必ずと言っていいほど壁にぶつかり、悩む時期があります。

その場合、同じくせどりをやっている人のサイトを参考にすると良いでしょう。

そのサイトを参考にし、ヒントを得られれば、自ずと道が開けると考えています。

自分で全てを考えるのは悪いことではありませんが、せどりの同業者が何をやっているのかと、たまに見に行く程度が良いでしょう。

失敗しても放り出さずに継続ができる

せどりを始めてから、ほとんどが失敗の連続です。

なぜ失敗したのか、どうすれば改善できるのかと考え、試行錯誤が求められます。

しかし、失敗したからダメだ、儲かることができないと、せどりを断念する人もいるのです。

どのような上級者やベテランでも、失敗の連続を経験しています。

試行錯誤し続けた結果、成功に至り、大きな儲けを得ているというわけです。

まとめると、失敗して放り出さず、むしろその失敗を改善して継続できることが求められます。

せどりで儲からない人の特徴

せどりで儲からない人の特徴

せどりで儲かっていない人には、ちゃんとした特徴があります。

その特徴を改善していかないと、せどりで儲かることができないと言っても過言ではないのです。

そこで、せどりで儲からない人の特徴3つを挙げて、改善方法も含めて解説していきます。

すぐに結果を求める

せどりに始めて参加する、多くの人はすぐに結果を求める傾向にあります。

確かに、せどりは他の副業よりもすぐに結果が出やすいのは間違いないと言えるでしょう。

それ故、すぐに結果を求めるあまり、商品に一貫性を持たなくなってしまう人が多いです。

対策としては、せどりで扱う商品に一貫性を持たせつつ、黒字赤字問わずに1年以上、せどりを続けて様子を見ることにあります

休みたがる

せどりをやり始めの頃は積極的に活動していたが、最近になって休むことが増えたという人は多くいます。

休むということは、せどりの活動を一時停止することにつながり、同時に儲かることがなくなっていくでしょう。

確かに、休むのは大切で、24時間ずっと働き続けるのは不可能です。

一方で、本業を優先するあまりにせどりを疎かにしている人もいるのですが、本業は大切なので、こればかりは仕方ないと言えるでしょう。

休みを適度に行い、せどりを続けていくことが大切です。

行動しない

せどりは、儲かる儲からないに関わらず、行動しないことにはなにも始まりません。

どの仕事や業界にも言えることですが、積極的に行動して、儲かるようにすることが求められます。

行動したくても行動できない、だけど家にいながら稼ぎたい、そういった方には当サイトおすすめの副業サービスがおすすめです。

例えばスマホdeマネーは「副業のすすめ」がおすすめする副業のひとつで、月収100万円以上が目指せます。

この後で、「せどりよりもおすすめなネットビジネス」という見出しで詳しく解説していきます。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

せどりでより儲かるためのコツ

せどりでより儲かるためのコツ

せどりで効率的かつ、より多く儲かるためには、たった2つのコツを覚える必要があります。

どういったコツなのかというと、リサーチ方法を多く知る、仕入先を自分で開拓する、この2つです。

そこで、せどりでより儲かるためのコツを2つ挙げて、解説していきます。

せどりが儲からないのでは?」と思っているあなたは此方の記事も合わせてご一読ください。

リサーチ方法を多く知る

せどりは、安く仕入れて高く販売するのが基本のビジネスですが、重要なのは、どのようにして安く仕入れるかです。

リサーチ方法と言っても、実は多くの方法があります。

そこで、せどりの初心者にとっておすすめのリサーチ方法をまとめてみました。

初心者におすすめのリサーチ方法

  • モノレートというサイトを利用したリサーチ方法
  • タオバオやアリババなど海外の卸問屋サイトを利用したリサーチ方法
  • リサイクルショップなど中古品店で売られている価格とネット上の価格を比較したリサーチ方法

この3つが初心者にとっておすすめのリサーチ方法なのですが、商品カテゴリーによってもリサーチ方法が異なります。

なんでもいいので、利益幅が広い商品を仕入れても儲かるとはかぎりません。

ひとつの商品カテゴリーに絞って、その商品カテゴリーに特化した商品のせどりを行ったほうが堅実的でしょう。

総合的に見て、初心者がやりやすいのは、モノレートを利用したリサーチ方法です。

モノレートは簡単に説明すると、Amazonに売られている数多くの商品の新品と中古の価格推移をわかりやすくするためのサイトであります。

せどりをやっている多くの人がこのサイトを利用し、扱う商品の価格・相場を参考に、価格を決めているのです。

仕入先を自分で開拓する

仕入先は基本的に、自分で開拓しなければなりません。

しかし、その仕入先をどうやって開拓すればいいのかと、多くの人は悩んでいるでしょう。

そこで、おすすめの仕入先をまとめました。

おすすめの仕入先

  • ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトやフリマアプリ
  • アリババやタオバオなど海外の卸問屋サイト
  • リサイクルショップや古本屋などの中古品店

この3つ以外の仕入先があるなら、その仕入先を活用しても問題ありません。

ただし、注意していただきたいのが、自分が開拓した仕入先そのものを秘密にしなければならないということです。

多くの企業は仕入先そのものを企業秘密に指定しています。

せどりを行っている人でも、仕入先そのものを秘密にしているのです。

仕入先がバレてしまった時点で、今まで儲かっていたことが、儲からなくなるかもしれません。

なぜなら、顧客がその仕入先を利用して、商品を安く購入する可能性が高いからです。

せどりで稼げる金額・収入

せどりで稼げる金額・収入

せどりは軌道さえ乗ってしまえば、月収100万円以上の利益は固いです。

中には、月収1,000万円以上の稼ぎを出すという人もいます。

どのような方法で月収1,000万円を稼ぐのかは人によって様々ですが、この時点で企業レベルと言っても過言ではないでしょう。

本当にせどりで起業する人はいますが、ここまで稼ぎ出すのに、かなりの努力と時間を有していると思われます。

また、税金に関しても考慮しなければなりません。

節税のために個人事業主として開業届を出す必要があります。

開業届を提出しなくても問題ありませんが、仕入れと手数料などにかかる費用を経費に計上できないのです。

せどりの稼ぎが安定するようになったら、開業届を提出して節税対策を行うと良いでしょう。

せどりよりもおすすめなネットビジネス

せどりに失敗して、儲かるのが難しいという人には、おすすめのネットビジネスの記事でも紹介している、当サイトおすすめの副業サービスを利用してみましょう。

中には、隙間時間の作業だけで月収100万円以上が目指せるものもあります。

特別なスキルや知識は必要ありませんし、登録料も無料であります。

短期間で大きな収益が望めるので、これらの副業にチャレンジすることをおすすめします。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】せどりは儲かるの?

【まとめ】せどりは儲かるの?

せどりは儲かるのかについて紹介しましたが、コツさえ知れば、儲かると言えるでしょう。

すぐに結果は出ないのがほとんどですが、継続していけば、おのずと結果が見えてきます。

あまり稼げないと思ったら、月収100万円以上が目指せる、他の副業サービスを利用するのも悪くありません。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*