未経験でWebライターになる方法を解説!注意点や収入を紹介!

未経験でWebライターになる方法を解説!注意点や収入を紹介!

家事や子育てで忙しく、外に出て働けない専業主婦の多くが、働いて家計の足しにしたいという本音を持っています。

一方、副業に興味はあるが、なるべく自宅にいながら稼げる仕事はないかと、会社員の多くが悩んでいるのです。

確かに、自宅で働いて稼げるなら、わざわざ外に出る必要はないし、自分の時間を削ってまで人に会う必要はありません。

そういった方におすすめしたいのが、Webライターという業種です。

Webライターはパソコンひとつで仕事できる業種のひとつで、インターネット環境さえあれば、仕事する場所を選びません。

しかし、自分はライター業は全くの未経験で、自分でもWebライターになれるのかと、多くの人は不安を抱いています。

結論を出しますと、未経験でもWebライターになれるのです。

そこで、未経験者がWebライターなる方法を紹介していきます。

この記事を読むとわかること

  • ライター業未経験の人がWebライターになる方法
  • Webライターを始めるにあたっての注意点
  • Webライターは稼げるのかについて
  • Webライターより多く稼げる副業

これからWebライターを始めたい専業主婦や、副業を考えている会社員は必見です。

もう少し稼ぎたいという人は、スマホdeマネーなどWebライターより稼げる副業についても紹介いたしますので、是非この記事を参考にしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

未経験でもWebライターになれるの?

未経験でもWebライターになれるの?

未経験でもWebライターになれるのかと言えば、なれると断言しましょう。

なぜ断言できるのかと言いますと、最初は誰でも未経験から始めているからです。

Webライターを本業にしている人の中に、年収1,000万円以上を稼ぐ人もいます。

しかし、年収1,000万円以上を稼ぐ人の多くが、収入が上がらずに悩んでいる時期がありました。

必ずと言って良いほど、そういった壁にぶつかる時期が訪れます。

その壁を乗り越え続けた人が年収1,000万円以上を実現しているのです。

もちろん、年収1,000万円以上を稼いでいる人は本の一握りとなっています。

年収1,000万円に満たなくても、年収400万円以上稼げれば、Webライターにとっては高収入になるでしょう。

どのような凄い人でも、最初は誰でも未経験で、初心者であることを覚えましょう。

未経験でもWebライターになるには?

未経験でもWebライターになるには?

未経験者がWebライターになるためには、まずクラウドワークスなどクラウドソーシングに登録します。

そして、募集されている案件に応募し、仕事を受注するのです。

受注した仕事を完了し、報酬を得れば、Webライターとしてデビューできます。

そこで、未経験者がWebライターになるためのステップをまとめました。

未経験者がWebライターになるためのステップ

  1. まずはクラウドソーシングサイトに登録
  2. 未経験でも応募できる案件を探す
  3. 仕事を受注
  4. 報酬をもらう

そのステップを次に挙げて、どのようにしてやればいいのかを解説していきます。

Webライターの初め方はこちらの記事でも紹介しているので合わせてご一読ください。

1.まずはクラウドソーシングサイトに登録

クラウドソーシングサイトに登録するところから始めるのですが、実はクラウドソーシングサイトは複数あり、どれに登録すればいいのかと迷う人はとたくさんいます。

わたしがおすすめするクラウドソーシングサイトはクラウドワークスです。

クラウドワークスはサイトデザインがシンプルで、使い方もまたシンプルなのが理由であります。

登録は無料ですが、本人確認も行ったほうがいいでしょう。

本人確認を行わなくても仕事できるのですが、案件の中に本人確認を条件にしている場合もありますし、むしろ本人確認を行ったほうが信用性も高まります。

特に理由はないかぎり、クラウドワークスなどクラウドソーシングサイトで本人確認を行ってから、案件に応募できるでしょう。

2.未経験でも応募できる案件を探す

未経験でも応募できる案件があるので、そういった案件を探しましょう。

探したら、案件に応募し、クライアントから連絡来るのを待ちます。

3.仕事を受注

クライアントから連絡来て、仮払いを行われたときが、業務開始です。

ここで注意点ですが、いかなる理由であろうと、仮払い前に仕事を始めてはいけません。

報酬未払いのトラブルに発展するからです。

Webライターは記事を書くのが主な仕事なので、記事を書いたら、その記事をクライアントに納品します。

4.報酬をもらう

記事をクライアントに納品した後、問題がなければ、正式に報酬が支払われます。

報酬を支払った後、クライアントを評価し、クライアント側も仕事した人を評価するのです。

これで仕事は完了すると同時に実績を積み重ねられます。

この実績がWebライターにとって、最大の武器となるのです。

Webライターの仕事に慣れてきたら、複数のクライアントと長期契約すると良いでしょう。

未経験でWebライターを始める時の注意点

未経験でWebライターを始める時の注意点

未経験でWebライターを始めるにあたって、注意点を知らなければなりません。

特に知っていただきたい注意点は3つあります。

その3つを次に挙げて、解説していきます。

評価が4.5を下回っているクライアントは避ける

評価は5ポイントが満点です。

評価が満点の状態であれば、このクライアントは受注者とトラブルを起こしていないことを示します。

しかし、多くのクライアントは受注者とのトラブルを経験し、評価が変動するのがほとんどです。

どのようなトラブルなのかはクライアントによって様々ですが、一番多いのが報酬の未払いと言われています。

仮払いはないけど、それでも業務を行ってくれと言ってくるクライアントは、その時点でアウトです。

評価はクライアントを選ぶ基準となるのですが、評価が4.5を下回っているクライアントは避けたほうが無難でしょう。

超低単価な案件をやらない

Webライターの文字単価の相場は、一般的に0.5円~2.0円と言われています。

もちろん、文字単価が高いほど、高いスキルが求められるのですが、初心者は0.5円の案件からスタートしたほうが堅実的です。

しかし、文字単価0.1円や0.05円など、超低単価な案件がクラウドソーシングサイトに存在します。

そういった案件は避けなければなりません。

なぜかと言いますと、労力に見合わず、一方的に搾取されてしまうからです。

本人確認のないクライアントは避ける

クライアントは本人確認しなくても、仕事を発注して案件を募集することができます。

案件の募集に関してハードルが低い一面があるのですが、信用を重視しているクライアントは必ず本人確認を行うのです。

悪質性が高いクライアントを避けるために、本人確認を済ませているクライアントを選ぶのが、無用なトラブルを避ける対処方法であります。

未経験Webライターは稼げるの?

未経験Webライターは稼げるの?

未経験の人がWebライターで稼げるのかと言えば、正直年単位で時間をかけないと稼げないと言わざるを得ません。

Webライターを始めてから、ある程度の実績を積み重ねないと、単価の高い仕事を受注できないのがほとんどです。

クライアント側にとっても、実績が皆無のWebライターに単価の高い仕事を発注するのはリスクがあります。

Webライターもこの部分を理解しているのが多いのですが、やはり短期間で稼ぎたいと考える人も多いです。

そんなときにおすすめしたいのが、スマホdeマネーであります。

スマホdeマネーは後ほど解説していきますが、副業のすすめがおすすめする副業のひとつで、すぐにとはいきませんが、短期間で月収100万円以上の稼ぎが目指せるというものです。

経済的な負担を考慮すると、スマホdeマネーで稼ぎながらWebライターを行うのも、ひとつの選択肢であります。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

未経験でもWebライターより稼げるおすすめのネット副業5選

未経験でもWebライターより副業5選

未経験でWebライターの仕事を行い、稼げるのに時間がかかるのは理解しているが、大きな稼ぎをしたいし、時間をかけたくないと考える人はいます。

そんなときにおすすめしたいのが、Webライターより稼げる副業5種類です。

おすすめ副業5選

  • スマホdeマネー
  • 副業BLOG
  • アフィリエイト
  • クラムスクール
  • 副業ガイド

その5種類を次に挙げて、どのくらい稼げるかを解説していきます。

おすすめのネット副業の記事と合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、副業のすすめがおすすめする副業サイトです。

隙間時間の作業だけで月収100万円以上が目指せるという副業サイトであります。

スマホdeマネーをLINEに登録して、送られた情報を基に作業するだけです。

特別な知識やスキルは必要ありませんし、無料で登録できるので、参加に対するハードルも低いのが魅力であります。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

副業BLOG

副業BLOG

副業BLOGは、スマホひとつで簡単な作業だけで月収300万円以上が目指せるという副業サイトです。

作業内容は、副業BLOGをLINEで登録し、送られた情報をスマホで確認して作業するだけであります。

しかも、サポート体制が敷かれているので、専門的な知識やスキルがなくても安心です。

登録にかかる費用は無料です。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

アフィリエイト

アフィリエイト

アフィリエイトは成果報酬型の広告のことを言います。

最初に、自身が運営するホームページやブログにアフィリエイト広告を設置します。

訪問してきたユーザーがアフィリエイト広告を経由して商品またはサービスを購入すると、紹介料として設置した人に、報酬が入るという仕組みです。

Webライターの中には、アフィリエイトサイトを運営し、アフィリエイトの収入を得ているライターもいます。

中には、月100万円以上稼いでいるWebライターもいるので、人気が出ればかなりの稼ぎが期待できるでしょう。

アフィリエイトはWordPressの利用がおすすめですが、WordPressが難しいと思ったら、WordPlusの利用がおすすめです。

WordPlusはWordPressの設定に特化した代行サービスで、高いクオリティを持つアフィリエイトサイトの構築に期待が持てます。

\簡単にサイトを作れる!/

WordPlusを
今すぐ確認する!

クラムスクール

クラムスクール

作業時間わずか10秒だけで、月収100万円以上稼げる副業サイトです。

作業内容はまず、LINEでクラムスクールの登録から始めます。

その後、写真または動画を撮影して、クラムスクールに送信するだけです。

地道な作業を続けていくことで、月収100万円以上は稼げるでしょう。

登録は無料ですが、サポートの中で作業したい場合、料金12,000円が発生することをご注意ください。

2020年3月26日時点で、キャンペーンによって12,000円のところ、9,000円に値下がりしています。

\片手間で稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

副業ガイド

副業ガイド

副業ガイドは、文字通り副業を紹介するサービスです。

自分に合った副業を副業ガイドが紹介してくれます。

副業ガイドをLINEで登録し、必要な情報を入力した後、副業ガイドから副業情報が送られるというわけです。

どのくらい稼げるかは副業によって異なるのですが、隙間時間にできる副業を探している人は、副業ガイドがおすすめです。

\副業選びに迷ったら!/

副業ガイドに
無料で登録する!

【まとめ】未経験でのWebライター

未経験でのWebライターまとめ

クラウドワークスなど、クラウドソーシングサイトを利用すれば、未経験でもWebライターはなれます。

Webライターになったとしても、始めの頃は少ししか稼げません。

年数と実績を積み重ねることで、徐々にですが、稼げるようになっていきます。

しかし、そこまで待てない、未経験でも短期間で稼ぎたいという人は、スマホdeマネーなど稼げる副業がおすすめです。

堅実的に作業を行い続ければ、月収100万円以上など、本業顔負けの稼ぎが期待できるでしょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*