Youtuberの始め方!必要機材・始め方・注意点全て解説!

「Youtuberってどうやって始めるの?」「Youtuberって稼げる?」

このような疑問をお持ちではないでしょうか。

今になって認知されてきたYoutuber。

今から、Youtuberを始めても稼げるのでしょうか?

この記事では、Youtuberの始め方に関することを詳しく解説しています。

これから、Youtuberになろうと考えている方、Youtuberに興味がある方には、参考になる記事となっています。

この記事を読んでわかること

  • Youtuberに必要な機材
  • Youtuberの始め方
  • Youtuberの注意点

結論から申しますと、今からYoutuberの参入は厳しいといえます。

なぜなら、競争が激しくなっているからです。

芸能人などが続々と参入しているため、知名度がない人では、たちうちできなくなってきています。

また、近年の不況になる影響で、広告収入も激減してきているため、今後は稼げなくなる可能性が高いです。

今から参入しようと思っている方は、「副業のすすめ」が紹介する副業を始めた方が、はるかに効率よく稼げます。

機材もいらず、リスクもない副業ばかりですので、Youtuberより誰でも簡単に稼げてしまします。

自分にできそうな副業をみつけたら、公式サイトから登録してみましょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Youtuberを始める時に必要な機材

youtuber

Youtuberを始める際には、以下のような機材が必要です。

必要な機材

  • カメラ
  • マイク
  • ライト
  • 編集ソフト

順を追って説明します。

カメラは、動画を撮影するために必須です。

用途にあったカメラを使用することで、視聴者によい動画を提供することができます。

カメラの種類

  • 一眼タイプ
  • ハンディカメラタイプ
  • アクションカメラタイプ
  • iphone

上記のようなカメラがあります。

一眼タイプは、高画質で撮影できるのがメリット。

有名なYoutuberであるHikakinさんも使用しているのが、このタイプ。

ハンディカメラタイプは、持ち運びがしやすく、軽量。

そのため、外での撮影が得意です。

アクションカメラタイプは、持ち運びがしやすく、瞬間的な撮影をするのに便利。

最後に、「iPhone」。

iPhoneさえあれば、動画撮影は充分です。

すでにiPhoneを持っている人であれば、カメラは充分なので用意しなくてもいいでしょう。

必要になったときだけ、用意しましょう。

それぞれ用途が違いますので、動画のジャンルによって使い分けるのがいいです。

次に用意するのは、マイクです。

マイクは、声を拾う大事な物。

ノイズなどが入ってしまうと、視聴している人に不快感を与えてしまうので、マイク選びも重要です。

マイクの種類

  • ピンマイク…服につけるなど、至近距離の音を拾う
  • ガンマイク…集中的に音を拾うことに特化したマイク
  • ヘッドセットマイク…頭に装着して使うマイク
  • スタンドマイク…広い範囲の音を拾うマイク

といった4種類のタイプがあります。

ライブ向きは、「ピンマイク」「ガンマイク」。

キャプチャー動画は、「ヘッドセットマスク」「スタンドマスク」の使用が一般的です。

カメラ同様、用途にあわせてマイクも変えましょう。

次に、ライトもできれば用意してください。

なくても撮影はできますが、ライトがあるとより写りがよくなります。

最後に、「編集ソフト」を用意しましょう。

編集ソフトは、撮影した動画の中の余分なシーンを切り取ったりできるソフトです。

丁寧に編集した動画の方が、視聴者もみやすく、好感をもたれやすいため、必ず用意しましょう。

編集ソフトの種類は、様々なものがあります。

「AviUtl」と「Windowsムービーメーカー」が無料で使用できます。

始めは、こちらの編集ソフトを試してみるのもありです。

本格的に編集ソフトを用意するのであれば、「Adobe Premia Pro」「Final CutProX」などがいいでしょう。

いずれも、信頼できる会社の編集ソフトなどで、使用感も優れています。

これからYoutuberを始める方は、4つの機材を導入して参入しましょう。

しかし、ハッキリ言って、これからYoutuberとして参入するのは厳しいです。

なぜなら、参入者が飛躍的に増えているため、競争が激しいからです。

しかも、芸能人の参入がとても目立ちます。

これから参入する人は、芸能人相手に競争をしなければなりません。

芸能人と同じようなジャンルで勝負した場合は、まず勝てないでしょう。

そのため、これから参入する人は、ニッチのジャンルで勝負しないと厳しいです。

素直に、他の副業をやった方が稼げる可能性があります。

どのような副業をやったらいいのか迷っている方は、「副業のすすめ」で紹介している副業をやりましょう。

Youtuberのように、機材をそろえなくても、スマートフォンがあればできる副業ばかりです。

自分にできそうなものをみつけたら、試しにやってみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Youtuberを始める時に決めるべきこと

youtuber 始める時

Youtuberをいきなり始めても、どうやったらいいのかわからないはずです。

ここでは、始める際に考えておきたいポイントを解説します。

あらかじめ決めておくと、後々楽になりますよ。

詳しい解説は「YouTuberのなり方」のページでもしているので、こちらも参考にしていただけたらと思います。

キャラ

どんなキャラで勝負するかを決めます。

他のYoutuberと差別化するためにも必須です。

特徴がある人だと、名前を憶えてもらいやすく、知名度のアップにつながります。

キャラとは、「特徴」ですね。

体形、髪型、性格、etc…

といったもの中から、自分にしかできないキャラを作ってみましょう。

ジャンル

次にジャンルを決めます。

幅広いジャンルをやってもいいのですが、はじめは絞りましょう。

動画のジャンル

  • ゲーム実況
  • 商品紹介
  • 日常系
  • ペット系
  • ビジネス系
  • etc

といったジャンルがあります。

自分の得意なもの、好きなジャンルを選択しましょう。

目標

できれば、目標を持ちましょう。

目標があれば、努力、継続しやすく、結果的に稼げるようになりやすいです。

どんな目標でもいいです。

「年内にチャンネル登録1000人以上目指す」「毎日、動画を1本投稿する」などの目標を自分で決めましょう。

Youtuberの始め方

youtuber 始め方

Youtuberになる準備ができたところで、具体的な始め方を解説します。

アカウント登録

動画を投稿するには、Googleアカウントが必要です。

アカウントを取得していない方は、まずGoogleアカウントを作成しましょう。

「Googleアカウント 作成」と検索してみてください。

すでに、Googleアカウントを取得している人は、そのままYoutubeにログインすると、動画を投稿できます。

動画を投稿する

youtubeにログインし、右上にカメラのアイコンがあると思います。

そちらをクリック→「動画をアップロード」をクリックすると、アップロード画面に切り替わります。

中央の「ファイルを選択」をクリックし、撮影した動画を選択してください。

選択した動画は、動画ページに保存されます。

基本情報を入力

保存した動画の基本情報を入力しましょう。

動画の情報を入力

  • タイトル…動画のタイトル
  • 説明…動画の下に表示される情報。
  • サムネイル…視聴される前に表示される画像
  • 再生リスト…リスト化できる
  • 視聴者
  • 年齢制限(詳細設定)

といった項目を順番に入力していきます。

とくにタイトルは必須ですので、必ず入力しましょう。

すべての項目を入力し「完了」をクリックで、動画投稿完了です。

お疲れ様でした!

収益化

動画を投稿しても、いきなり収益化できません。

収益化には条件があります。

収益化の条件

  • チャンネル登録者数1,000名以上
  • 過去12か月の動画再生時間4,000時間以上

となっているため、まずは登録者数を増やすのが先です。

条件をクリアした場合、YouTubeスタジオ→その他の設定→「収益化」から収益化できます。

申請をし、審査が通ると晴れて収益化できます。

ただ、冒頭でも述べましたが、収益化には条件があります。

多くの方が、この段階で挫折します。

チャンネル登録者数1000人なんて、かなり大変です。

人によっては、2年以上かかったという人もいます。

芸能人のような知名度が高い人であれば、すぐにチャンネル登録数や再生数がかせげますので、簡単だと思います。

しかし、あなたが知名度が何もない場合は、かなりの努力と時間を注ぐことを覚悟しましょう。

さらに、今の状況は、競争が激しくなっていますので、なおのこと今から参入した場合は稼ぐのは難しいです。

そのため、他の副業を始めるのをおすすめします。

どのような副業をやったらいいのか迷っている方は、「副業のすすめ」が紹介する副業をやりましょう。

いずれも、youtuberよりも簡単に稼げる副業ばかりです。

自分にできそうな副業があったら、やってみましょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Youtuberを始める際の注意点

yotuber 注意点

Youtuberを始めたい人に、注意してほしい点を解説します。

動画の容量

投稿できる動画の容量には、制限があります。

動画の容量

  • 容量…128GB以内
  • 時間…12時間以内

となっていますので、長くなりすぎないように注意しましょう。

また、ファイル形式も決まっています。

ファイル形式

  • .MOV
  • .MPEG4
  • .MP4
  • .AVI\
  • .WMV
  • .MPEGPS
  • .FLV
  • 3GPP
  • WebM
  • DNxHR
  • ProRes
  • CineForm
  • HEVC(h265)

上記のファイル以外は、受け付けていませんので、注意してください。

公開リスク

配信スタイルにもよりますが、顔出しスタイルで配信していく場合は、個人情報を公開するリスクがあります。

顔出しをすることで、近所の人などに知られるため、変な配信をすると、嫌がらせなどされる危険性があります。

ときには、ストーカーなどされる可能性もあるでしょう。

有名になるということは、それだけ危険を秘めています。

また、顔を公開すると、勝手に顔の画像を別の場所で使われる、といったケースもあります。

顔の画像を悪用され、出会い系や闇金に利用される、といったこともあるようです。

収益化の条件

前の項目でも触れましたが、動画の収益化には条件があります。

収益化の条件

  • チャンネル登録者数1,000名以上
  • 過去12か月の動画再生時間4,000時間以上

この2つの条件を満たさないと、いつまでも収益化できません。

参入者が爆発的に増えてきているYoutubeでは、今から参入しても収益化できる人は、ほとんどいないでしょう。

というわけで、Youtuberとして稼ぐのは今後難しいです。

「副業研究所のおすすめサイト」では、稼げる副業が紹介されています。

そちらで紹介されている副業を始めた方が、Youtuberよりも、はるかに短時間で効率よく稼げます。

興味のある副業をみつけたら、さっそく登録してみましょう。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

Youtuberの始め方に関するQ&A

youtuber 質問

Youtuberに関して、よくある質問をまとめています。

あなたの疑問も、この章を読めば解決できるかもしれません。

リスクはありませんか?

リスクはあります。

金銭的なリスクは、少ないです。

かわりに、個人情報をさらすリスクがあります。

例えば、顔を公開したことにより、本人が特定されるケース。

近所の人に知れ渡りますし、個人情報を知られる可能性もあります。

他にも、著作権を侵害した場合は、訴えらえるといったリスクも存在します。

Youtuberの配信スタイルによっては、様々なリスクがありますので、把握してから始めるようにしてください。

特に副業が会社にバレるリスクについては「YouTubeの副業」のページで詳しく解説しています。

今から稼げますか?

知名度がない方の場合は、キツイです。

最近では、芸能人が続々と参戦していきています。

そのような方たちと、競争をしなければなりませんので、かなりキツイでしょう。

収益化の条件を満たせるのは、ほんの一握りの人と考えた方がいいです。

今からYoutuberに参入するぐらいなら、「副業のすすめ」で紹介されている副業をやりましょう。

いずれもスマートフォンのみで稼げますので、Youtuberよりも手軽に簡単に稼げます。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】Youtuberの始め方

まとめ youtuber

いかがでしたでしょうか。

Youtuberを始めるなら、Googleアカウントを取得し、Youtubeにログインをすると、すぐに始められます。

編集ソフトなどを使い、視聴者にみやすい動画を投稿しましょう。

ただ、正直今から参入するのは、遅いです。

競争が激しく、チャンネルを収益化できる条件を満たすのは難しいでしょう。

これからはYoutuberで稼ぐよりもおすすめのネット副業で紹介しているような、「副業すすめ」で紹介されている副業を始めた方が、効率よく稼げます。

機材などそろえる必要もなく、スマートフォンがあれば簡単にできるものばかりです。

興味を持った副業がみつかりましたら、公式サイトから登録してみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*