クラウドワークスなら大学生でも稼げる!スキル0でも簡単に稼げる!

クラウドワークスなら大学生でも稼げる!スキル0でも簡単に稼げる!

クラウドソーシングサイトを利用し、稼ぎたいという大学生がいます。

確かに、クラウドソーシングサイトを利用すれば、パソコンひとつで自宅にいながら稼ぐことが可能です。

しかし、外でアルバイトを行うのと違い、クラウドソーシングサイトは自ら仕事を見つけなければなりません。

仕事を自分で見つけるという点は理解しているが、そもそもクラウドソーシングサイトの種類が多く、どれを選べばいいのかと、この時点で悩むという大学生がいます。

そういった大学生におすすめしたいのが、クラウドワークスです

クラウドワークスは株式会社クラウドワークスが提供するクラウドソーシングサービスで、サイトデザインや操作性もシンプルでかつ使いやすくなっています。

この記事を読むとわかること

  • 大学生がクラウドワークスをやるメリット・デメリット
  • 大学生がクラウドワークスをやるおすすめな仕事
  • クラウドワークスでどのくらい稼げるか
  • クラウドワークスよりおすすめかつ稼げる副業

自宅にいながらクラウドワークスを利用して稼ぎたいという大学生は必見です。

クラウドワークスでは稼げないと感じた方は、月収100万円以上が目指せる、スマホdeマネーという副業を紹介しますので、興味がありましたら是非参考にしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

大学生がクラウドワークスをやるメリット

大学生がクラウドワークスをやるメリット

クラウドワークスには、大勢の大学生が登録されており、現在でもクラウドワークス内で仕事に携わっています。

中には、満足行く収入を得ている大学生がいるなど、大学生の間でもクラウドワークスは需要が高いと言っても過言ではないでしょう。

大学生がクラウドワークスをやるメリットは以下の通りです。

クラウドワークスのメリット

  • 自分の力で稼ぐ経験ができる
  • スキルアップに繋がる
  • 収入源が増える

メリット3つを次に挙げて、解説していきます。

クラウドワークスの口コミ・評判を詳しく解説している記事もあるので合わせてご一読ください。

自分の力で稼ぐ経験ができる

従来、大学を卒業した後、勤務先に就職します。

会社に正社員として働く学生がいれば、市役所または官公庁に公務員として働く学生もいるのです。

しかし、勤務先に勤めている人の共通点は、勤務先から給料を得ていることにあります。

その勤務先に倒産など何かあれば、従業員は貴重な収入源を失うのです。

公務員も例外ではなく、財政難などでリストラの対象になる場合があります。

職を失ったとき、収入はゼロとなり、経済的に苦しい思いを強いられるのです。

結局頼れるのは自分で、手に職をつけて、自分の力で稼がなければなりません。

クラウドワークスであれば、自分の力で稼ぐことができます。

自分の力でどのくらい稼げるのかも測れるのが、大きなメリットと言えるでしょう。

スキルアップに繋がる

クラウドワークスで稼げば稼ぐほど、同時にスキルが向上いたします。

大学生である期間は基本的に4年間なので、その4年の間でスキルアップの機会があるのです。

スキルアップすればするほど、収入が徐々に高くなるのは必然的であります。

単純にスキルアップするだけでなく、仕事の取り方やクライアントとの交渉に関しても、学ぶことができるのです。

スキルアップ、受注方法、クライアント交渉術、この3つさえ重点的に力を入れて学べば、クラウドワークスでの大きな稼ぎが期待できます。

収入源が増える

大学卒業後、クラウドワークスを利用しながら勤務先で働いても問題ありません。

勤務先の給料とクラウドワークスの報酬という2つの収入源があれば、一方が収入源なくなっても、もう一方の収入源があれば、ほとんど安心と言えます。

収入源を確保するのは簡単なようで、実は難しいのです。

収入の多少に関係なく、収入源が複数あったほうが良いでしょう。

大学生がクラウドワークスをやるデメリット

大学生がクラウドワークスをやるデメリット

大学生がクラウドワークスをやるメリットはあるのですが、やはりデメリットもあります。

具体的にどういったデメリットがあるのかと言いますと、以下にまとめました。

クラウドワークスのデメリット

  • 安価な労働力として買い叩かれる
  • 最初は全く稼げない

そのデメリット2つを挙げて、解説していきます。

安価な労働力として買い叩かれる

クラウドワークスの単価は一般的な相場より低い傾向にあります。

中には、労働力に見合わない、タダ同然の単価を募集している案件もあるのです。

そういった案件は応募しないのが適切であります。

一方、相場以上の単価を提示している案件も存在するのです。

単価を高く設定しているのは、その分の質をクライアントが求めていることを意味しています。

相応の実力があれば申し込んでも問題ないのですが、そうではない場合は応募を控えたほうが良いでしょう。

仕事ができずに途中で断念した時点で、信用力が低下することをご理解ください。

初心者は全く稼げない

最初の頃は全く稼げません。

クラウドワークス以外の実績がそれなりにあっても、クラウドワークス自体の実績がないのが理由です。

専門的なスキルや知識などがない大学生であれば、なおさらであります。

どうすれば稼げるのかというと、自分でもできるような案件に応募して仕事し、実績を積み重ねることが一番の近道です。

実績があればあるほど、仕事遂行能力があると認められ、クライアントからのお声がかかる可能性が高くなります。

クラウドワークス初心者がまず、やるべきことをまとめた記事もあるので合わせてご一読ください。

大学生がクラウドワークスをやる際のおすすめの仕事

大学生がクラウドワークスをやる際のおすすめの仕事

クラウドワークスはプログラミングやデザイナーや翻訳など、色々な仕事があります。

しかし、先ほど挙げた3つの仕事は全て、専門的な知識やスキルが要求されるのです。

確かに、3つの仕事の単価は非常に高く、中には相場以上の値段を設定しているクライアントもいます。

いずれかの知識やスキルを大学生が持っていれば問題ないのですが、そうではない大学生は、初心者でも始められる仕事を選ぶ必要があるのです。

とはいえ、初心者でも始められる仕事とはなにかと気になる大学生は多くいるでしょう。

そこで、わたしがおすすめする仕事は以下のとおりです。

おすすめの仕事3選

  • ライティング
  • データ入力
  • アンケート

その3つの仕事を次に挙げて、解説していきます。

クラウドワークスの仕事内容はこちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

ライティング

クラウドワークスの仕事の中で、初心者でも簡単に始められる仕事のひとつです。

インターネットで調べて、調べた内容をまとめ、記事に書くのが主な仕事であります。

中には、専門知識が要求するような記事を書くこともあるのですが、そういった記事は文字単価が非常に高いです。

一方、自ら取材し、得た情報をまとめて記事にするというのもあります。

こちらも文字単価が高く設定されているので、自らの目で見聞して記事にしたいという選択肢もあるのです。

そうではない場合は、文字単価が低く、相場的に言えば0.5円~2.0円が一般的と言えるでしょう。

軌道さえ乗ってしまえば、安定的な稼ぎが期待できます。

データ入力

データ入力はクラウドワークスでできる仕事のひとつで、隙間時間でも気軽にできるのが魅力です。

しかし、単価が非常に低く、お小遣い稼ぎ程度しかならないのが大きなデメリットとなります。

データ入力で稼ぎたいという人はクラウドワークスではなく、インディードやリクルートなどの求人サイトから求人に応募して、働いたほうが効率的だと言えるでしょう。

在宅でできる仕事もありますし、それでも給料は高く、安定性もあります。

アンケート

アンケートはクラウドワークスでできる仕事なのですが、アンケートと言っても種類は様々です。

単純にアンケートに答える種類がある一方、アンケートモニターという覆面調査の仕事もあります。

覆面調査のほうが単価は高いし、内容によっては、レストランなどで安く食事ができる場合があるのです。

アンケートは大学生にとっておすすめですし、アンケートモニターであれば、なおさらであります。

大学生でもクラウドワークスで稼げる?

大学生でもクラウドワークスで稼げる?

大学生でもクラウドワークスで稼げるのかといえば、時間をかけて実績を積み重ねることで稼げます。

やはり実績が第一なので、実績を積み重ねて信用度を高めると、「この人はこんなに実績があるから信頼できる」とか「仕事をこなしてくれる」などと、逆にクライアントから直接依頼される可能性が高くなるのです。

一方、稼げれば信用度はいらないと考えている大学生は少なからず存在します。

しかし、その考えは間違っていると言わざるを得ません。

仕事ができるのはクライアントの存在であって、仕事を提供しているのもクライアントであります。

クライアントからの信用を失った時点で、その人は仕事を提供されなくなり、最終的に仕事ができなくなるのです。

大学生がクラウドワークスで稼ぐ一番の近道は、実績を積み重ねて信用度を高めることにあります。

大学生にクラウドワークスよりもおすすめするスマホ副業

大学生にクラウドワークスよりもおすすめしたい副業

クラウドワークスはあまり稼げない、うまくいかないと考える大学生におすすめしたい副業があります。

その副業は、スマホdeマネーというスマホ副業です。

他にもおすすめのスマホ副業が気になるあなたは、こちらの記事でたくさんまとめているので合わせてご一読ください。

スマホdeマネーは「副業のすすめ」がおすすめする副業のひとつで、月収100万円以上を目指せるという副業サイトであります。

作業内容は、スマホdeマネーをLINEに登録し、LINEを通じてスマホdeマネーから送られた情報を基に操作するだけです。

スマホはもちろん、タブレット端末やパソコンでも、スマホdeマネーでの作業を行えます。

月収100万円以上なので、なにか特別な知識やスキルが求められるのかと、多くの学生は思っていますが、その特別な知識やスキルは全く必要ありません。

必要なのは、継続する力です。

月収100万円は時間をかけないと目指せないのがデメリットですが、100万円に行かなくても、短期間での高収入は期待できるでしょう。

お金に困っている、隙間時間でかつ簡単な作業で高いお金を稼ぎたいという大学生は、スマホdeマネーはおすすめだということです。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

大学生がクラウドワークスをやることについてまとめ

大学生がクラウドワークスをやることについてまとめ

大学生がクラウドワークスを行うことは大変メリットがあります。

家にいながら、パソコンひとつで仕事できますし、自分の力で稼ぐ方法を身につけることもできるのです。

スキルだけでなく、仕事を取り方やクライアントとの交渉技術などを向上させれば、収入アップはもちろん、今後の社会生活において役立つでしょう。

もう少し大きく稼ぎたい場合は、スマホdeマネーを利用するという選択肢もあります。

隙間時間の作業だけで月収100万円以上が目指せるので、学費の支払いに不安を抱いたときは、大きな助けになるでしょう。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*