通販サイトの作り方!簡単に作成できるサービスを紹介!

「通販サイトってどうやって作ればいいんだろう…」
「開設にかかる費用はどうやって稼げばいいの?」

副業として通販サイトの運営を検討していても、具体的な始め方が分からずに最初の一歩が踏み出せない…。

当記事ではそんなあなたに向けて、通販サイトを作る方法や通販サイトを作るのにかかる費用を徹底解説していきます。

通販サイト運営に興味のある人にとっては非常に役立つ内容なので、是非最後までご覧ください。

この記事を読んで分かること

  • 通販サイトを作る方法
  • 自作で通販サイトを作る手順
  • サービスを使って通販サイトを作る手順
  • おすすめの通販サイトサービス3選
  • 通販サイトを作るのにかかる費用
  • 通販サイトを作る際の注意点

先に結論から言うと、通販サイトを作る方法は以下の2通りあります。

  • 自作で作る
  • サービスを利用する


上記の中で自分にマッチする方法を実践することで、通販サイトを構築することができます。

また、通販サイトを作るのにかかる費用は、おおよそ1万円~200万円程度です。

実際はもっと少ない資金で作ることもできますが、クオリティの高いサイトを作る場合はこのくらいの値段を用意しておいた方が良いでしょう。

しかし、通販サイトを作りたくても、初期費用を十分に用意できないこともあるかもしれません。

そんな時は、隙間時間で取り組める副業を行うのがおすすめです。

下のサイトで紹介している副業は、隙間時間に取り組める仕事が多くラインナップされています。

どれも無料、もしくは少ない資金で始められる副業ばかりなので、興味を持った方は下のページを1度チェックしてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

通販サイトを作る方法

通販サイトを作る方法

まずは、通販サイトを作る方法について解説していきます。

先ほども解説しましたが、通販サイトを作る方法は大きく分けて以下の2つの方法があります。

通販サイトを作る方法

  • 自作で作る
  • サービスを利用する

自作で作る

レンタルサーバーを契約し、自分でパッケージをインストールすることで作成する方法です。

すべての作業を自分で行わなければいけませんが、作成費用を大幅に抑えることができます。

作業自体もそれほど難しくないため、後ほど解説する手順を踏めば苦労することなく通販サイトを構築することができます。

サービスを利用する

通販サイトの制作会社に依頼する方法です。

通販サイト構築に必要な作業の大半を任せることができますが、ぞの分制作費用がかかってしまいます。

体力のある企業が利用する分には良いでしょうが、個人で依頼する場合は経済的な負担が大きくなるので、よく考えて利用した方が良いでしょう。

また、ドロップシッピングを活用すると、通販サイトの機能も大幅にカットできます。

ドロップシッピングの仕組みは「ドロップシッピングサイト」のページで詳しく解説しています。

おすすめのネットショップサイトはこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

自作で通販サイトを作る手順

自作で通販サイトを作る手順

次に、自作で通販サイトを作る手順について解説していきます。

自作で通販サイトを構築したいという方は、以下のステップを実践するようにしましょう。

自作で通販サイトを作る手順

  • レンタルサーバーを契約する
  • パッケージをインストールする
  • 準備を済ませてサイトを公開する

レンタルサーバーを契約する

まずは、レンタルサーバーを契約します。

サーバーを選ぶ際のポイントは、アクセスが増加した際に対応できる容量や速度があり、セキュリティ対策も万全なサーバーを選ぶことです。

エックスサーバーやさくらサーバー、ファイアバードといった代表的なサーバー会社がおすすめです。

パッケージをインストールする

次に、パッケージをインストールしていきます。

パッケージを選ぶ際のポイントは、通販サイトに欠かせない機能が標準搭載されており、オプションも一部有料で追加できる無料のパッケージを選ぶことです。

これらの条件を満たしているのがEC-CUBE

無料で利用できるのに多機能なので、初心者にとってはピッタリのパッケージです。

準備を済ませてサイトを公開する

最後に、決済プラグインやデザインテンプレートなどをオーナーズストアから選択して追加しましょう。

商品登録を登録して、最後にでもページを確認すれば、通販サイトを公開することができます。

サービスを使って通販サイトを作る手順

サービスを使って通販サイトを作る手順

続いて、サービスを使って通販サイトを作る手順について解説していきます。

制作会社に依頼して通販サイトを構築したい方は、以下のステップを実践するようにしましょう。

サービスを使って通販サイトを作る手順

  • サイト制作会社を探す
  • 費用やプランをもとに検討する
  • 依頼する

ネットショップの解説方法はこちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご一読ください。

サイト制作会社を探す

まずは、通販サイト構築のサービスを提供している制作会社を探していきます。

後ほど、おすすめの通販サイト制作会社を紹介していますので、是非そちらを参考にしてみてください。

費用やプランをもとに検討する

次に、費用やプランをもとに、どの制作会社に依頼するのかを検討していきます。

制作会社によって作業内容やかかる費用が大きく異なるため、事前にチェックすることを忘れないようにしましょう。

また、気になる点がある場合は、事前に問い合わせて確認しておくことも大切です。

依頼する

制作会社が決まったら、実際に依頼していきましょう。

依頼をする際は、サービスの内容や費用について再度確認を行っておいてください。

これは、後になてトラブルに発展するような誤解を防ぐためです。

おすすめの通販サイトサービス3選

おすすめの通販サイトサービス3選

では、サービスを利用して通販サイトを構築する場合は、どのような会社に依頼すれば良いのでしょうか?

初めて通販サイトを作成する人は、依頼するべき会社がわからないかもしれません。

そこで、ここでは、おすすめの通販サイト制作会社を3つに厳選して紹介していきます。

今後、本格的に通販サイトを運営していきたい方は、是非参考にされてください。

おすすめの通販サイトサービス3選

  • 株式会社askme
  • 株式会社KTG creation
  • 株式会社エマージ

株式会社askme

株式会社ask meは、大阪府を拠点にして活動しており、楽天市場のページ制作に強みをもつ制作会社です。

これまでに1,000店以上の制作実績があるため、安心して依頼することができるでしょう。

株式会社askmeの料金プランとしては以下の通り。

  • おまかせ開店プラン:約12万円
  • 店舗ページ制作プラン:約30万円

最安約12万円より楽天市場での展開を開始することができます。

株式会社KTG creation

株式会社KTG creationは、東京都新宿区を拠点にして活動しており、カラーミーショップを活用したECサイト構築に強みを持つ制作会社です。

株式会社KTG creationの料金プランとしては以下の通り。

  • シンプルプラン:約15〜25万円
  • フルオーダープラン:約30〜40万円

制作ページ数によって料金が変動しますので、事前にチェックしておきましょう。

株式会社エマージ

株式会社エマージは、東京都新宿を拠点にして活動しており、EC-CUBEを活用したECサイト制作の実績が豊富な会社です。

株式会社エマージの料金プランとしては以下の通り。

  • EC-CUBEによるサイト構築:約126万円
  • ブログ連動型のECサイト構築:約210万円

将来的にブログと連動して運営したい方にはぴったりのサービスとなっています。

通販サイトを作るのにかかる費用

通販サイトを作るのにかかる費用

続いて、通販サイトを作るのにかかる費用について解説していきます。

通販サイトを作る方法は「自作」と「サービス利用」がありますが、それぞれのざっくりとした費用は以下の通りです。

通販サイトを作るのにかかる費用

  • 自作:約1万円~5万円
  • サービス使用:約15万円~200万円

なお、無料で通販サイトを作りたい場合は「無料ネットショップ」のページを参考にしていただけたらと思います。

自作

自作の場合は、レンタルサーバー契約の初期費用が約3000円程度かかります。(契約するサーバーによって異なります。)

また、パッケージのオプションやデザインテンプレートなどを購入すれば、その3000円に追加料金が発生するイメージです。

なので、多く見積もって約1万円~5万円と言えるでしょう。

サービス使用

これは先ほども紹介した通り、依頼する制作会社によって異なりますね。

株式会社askmeのおまかせ開店プランは約12万円です。

一方で、株式会社エマージのブログ連動型ECサイト構築は約210万円かかります。

なので、本記事で紹介したサービスの中では、約15万円~200万円といった費用が1つの目安になるでしょう。

サービスを依頼する場合は初期費用が足りないという場合は、副業をしてお金を稼いでみてください。

当メディアがおすすめする副業は下のサイトで紹介していますので、是非参考にしていただければと思います。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

通販サイトを作る際の注意点

通販サイトを作る際の注意点

では、通販サイトを構築する際にはどんなことに気を付ければ良いのでしょうか?

ここでは、通販サイトを作る際の注意点について解説していきます。

通販サイトでビジネスを展開して宇行きたいと思っている方は、是非参考にしてみてください。

通販サイトを作る際の注意点

  • ささげ業務について相談する
  • あらかじめ利用する決済手段を決めておく
  • 集客方法について考えておく

ささげ業務について相談する

商品を販売する通販サイトでは、ささげ業務が必須となります。

ささげ業務とは、「撮影」「採寸」「原稿作成」のことを指し、通販サイトには不可欠な業務です。

このささげ業務を自分で行うのか、制作側が行うかで見積もり金額が左右されるため、事前に相談しておくようにしてください。

あらかじめ利用する決済手段を決めておく

あらかじめ導入したい決済方法を決めておきましょう。

制作会社に依頼する場合、決済方法を追加すればするほど見積もり金額が高くなるからです。

不必要な決済方法は排除氏、本当に必要な決済方法だけを依頼することで、初期費用を抑えられる可能性があります。

集客方法について考えておく

通販サイトを構築する際は、集客の方法についても考えておきましょう。

独自の通販サイトを構築する場合は、広告などを運用していかないとなかなか人が集まらないからです。

制作会社に依頼する場合は、集客も行ってくれるのかどうかを事前に確認しておいた方が良いでしょう。

【まとめ】通販サイトの作り方

【まとめ】通販サイトの作り方

この記事では、通販サイトを作る方法や通販サイトを作るのにかかる費用について詳しく解説してきました。

通販サイトを作る方法は、大きく分けて以下の2つの方法があるということでしたね。

通販サイトを作る方法

  • 自作で作る
  • サービスを利用する

また、通販サイトを構築するためには、おおよそ1万円~200万円程度かかってしまいます。

通販サイトを作りたいと思っている方でも、制作会社に依頼する初期費用を十分に用意できないこともあるかもしれません。

そういったときは、隙間時間に取り組める副業を行うことがベストでした。

今は簡単に取り組める副業がたくさんありますので、時間を有効活用すれば初期費用を稼いでいくことはできるでしょう。

おすすめのスマホ 副業の記事でもたくさん紹介している、当メディアがおすすめする副業については、下のサイトでまとめて紹介しています。

下のサイトで紹介している副業は、スキルや知識がなくても長期的に取り組んでいける副業ばかりです。

また、無料で登録できる副業が多くラインナップされていますので、通販サイト構築のように初期費用をかけずに始めることができます。

少しでも興味を持った方は、この機会にぜひ一度下のサイトをチェックしてみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*