おすすめの儲かる仕事おすすめ10選!意外と知らない仕事も見つかる!

おすすめの儲かる仕事おすすめ10選!意外と知らない仕事も見つかる!

先行きが何かと不安な時代の中「儲かる仕事に就きたい…」と考える人も増えています。

そのように考えるとき、「儲かる仕事の条件は何か」「どんな仕事が儲かるのか」などの点が気になる人が多いでしょう。

この記事では上記の疑問に答えつつ、特に儲かる仕事10種類を具体的に紹介していきます。

「儲かる仕事で働きたい」と考えている人には、きっと役立てていただけるでしょう。

この記事を読んで分かること

  • 儲かる仕事とはどのようなものか
  • 儲かる仕事を選ぶ際のポイント
  • おすすめの儲かる仕事10選
  • 儲かる仕事を探す際の注意点

最初に結論を書くと、ここ数年で一番儲かる仕事はスマホビジネスです。

スマホビジネスとは、スマホ1台の作業でできる仕事です。

その筆頭が下記のスマホdeマネーで、当サイト「副業のすすめ」でもこのビジネスを特におすすめしています。

1日5分などのスキマ時間で稼げるビジネスなので、ぜひ詳細を下の公式サイトで確認してみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

儲かる仕事とは?

儲かる仕事とは?

多くの人が知りたいのはまず「どんな仕事が儲かるのか」という点でしょう。

ここでは、儲かる仕事の条件を2つ解説していきます。

不労所得である

いきなり不労所得を目指す必要はありませんが、儲かる仕事をしようと思ったら、徐々に不労所得を増やす必要があります。

  • 投資をする
  • 事業のオーナーになる

主に上の2つの選択肢があります。

投資については、たとえばデイトレーダーやスキャルピングのトレーダーのように、小まめに売買しているなら不労所得ではありません。

しかし「インデックス投資をして、後はずっと眠らせておく」というようなパターンなら不労所得といえます。

年間3%程度の利回りですが、それでも不労所得が生まれることに違いはありません。

もう少しハイリスクな投資になると、ポートフォリオを小まめに組み直す必要があります。

しかし、普通の仕事に比べれば限りなく不労所得に近いといえるでしょう。

その他、事業のオーナーになる場合も、完全な不労所得を実現させるまでには時間がかかります。

いわゆる雇われ店長・雇われ社長にすべて任せられるレベルにならなければいけないためです。

その仕組みを作る方がよほど大変というくらいですが、一度実現すれば事業の方でも不労所得を築けます。

こうして不労所得を増やせば、自分の体が一つしかなくても数人や数十人分の報酬を得られるので、儲けやすくなるわけです。

おすすめの不労所得はこちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

在庫を抱えない

在庫を抱えない仕事が儲かる理由は「コストがかからない」ためです。

儲かるというと、多くの人は「売上が多いこと」をイメージするでしょう。

それも大事ですが、儲けというのは売上ではなく利益のことなのです。

そして、利益を出すにはコストも下げる必要があります。

そのコストを下げるという面で、在庫を抱えないビジネスは非常に有利になるのです。

  • 倉庫を借りなくていい:場所代
  • 倉庫の空調費がかからない:水道光熱費
  • 倉庫を管理するスタッフがいらない:人件費

このように、在庫を持たないことによってあらゆるコストを削減できるのです。

一定以上の企業ならともかく、個人で儲けようと思ったら無在庫のビジネスに徹するのが基本です。

無在庫のビジネスというと特殊に感じるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。

たとえば、弁護士・税理士などの士業はすべて無在庫です。

士業以外でもファイナンシャルプランナー・占い師などの個人でできる仕事も、やはり無在庫ビジネスです。

パン教室などは多少の在庫はあるものの、ほぼ無在庫と言っていいでしょう。

こうして見ると「個人が行うビジネスはほとんどが無在庫である」というのがわかるでしょう。

後はその仕事でのレベルを上げ、実績を積み重ねることで売り上げも伸びていくのです(コストがかからないだけでなく)。

このような流れで利益を増やせるため、無在庫の仕事は儲かるビジネスといえます。

儲かる仕事選びのポイント

儲かる仕事を選びのポイント

儲かる仕事を選ぶとき「どんなポイントに注意して選ぶべきか」という点も気になるでしょう。

この段落では儲かる仕事を選ぶ際のポイントを3つ解説します。

自分の能力でできるものである

当たり前ですが、野球選手が儲かるとしても野球選手になれる人はめったにいません。

同じく、投資家が儲かるといっても、今すぐ専業投資家になることはできません。

最終的に投資家や事業オーナーを目指すにしても、まずは自分の能力でできることから始める必要があります。

「千里の道も一歩から」という言葉どおり、儲かる仕事も100円や1,000円という小さな利益から始まるのです。

借金はしない(真面目な融資も含め)

儲かる事業を展開するために、借金をしてビジネスをスタートさせるという人もいるでしょう。

ほとんどの事業はこうした借金から始まるものですが、おすすめはできません。

多くの人のイメージどおり、借金をして事業を始めた事業者の大部分が、返済で苦しんでいるためです。

「なんとか倒産していない」というだけで、倒産寸前で自転車操業をしている店舗や会社は多数あります。

政策金融公庫や銀行などの真面目な融資であっても、借金であることは同じです。

借金さえしていなければ、大きなトラブルが遭ったときでも壊滅的な状態にはなりません。

しかし、借金をしていると自己破産などのリスクが飛躍的に高まるので、極力避ける方がいいでしょう。

おすすめの儲かる仕事・お金を稼ぐ方法10選!

おすすめの儲かる仕事10選!

儲かる仕事の条件や探し方を理解したら、次に知りたいのは「具体的にどの仕事が儲かるのか」ということでしょう。

ここでは、儲かる仕事の中でもおすすめのものを10種類紹介します。

お金を稼ぐ方法はこちらの記事でもたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

スマホdeマネー

スマホdeマネー

スマホdeマネーは、スマートフォン1台の作業で簡単にお金を稼げることで評判のビジネスです。

タブレットやパソコンなど他の端末でも取り組めるので、スマホがない、もしくは苦手という人でも安心です。

スマホをタップするだけの単純作業で月収100万円以上も目指せるというビジネスになっています。

登録は下の公式サイトから無料でできるので、気軽にチェックしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

クラムスクール

クラムスクール

クラムスクールは、写真や動画を撮影して稼げるビジネスです。

動画は10秒程度のショートムービーで、写真は普段スマホで撮るような普通のものです。

初月から6000円程度稼げる人が多く、すぐに成果を実感しやすいのがメリットといえます。

下の公式サイトから簡単に申し込みできるので、ぜひ参考にしてみて下さい。

\片手間で稼げる!/

クラムスクールを
今すぐ確認する!

ポイントサイト

げん玉

ポイントサイトでは下のようなことをしてポイントをもらいます。

  • アンケート回答
  • ショッピング
  • 口座開設・カード発行
  • ゲーム
  • CM視聴

いずれもお小遣い稼ぎ程度で、本格的な収入を得るのは難しいものです。

高額のポイントを得られるクレジットカードの案件などは、年会費がかかるので結局ほとんど利益が出ないというパターンが多いものです。

同じようにスマホで稼ぐなら、ポイントサイトよりもスマホビジネスの方が適しているといえます。

せどり

アマゾン

せどりは10年以上前はかなり稼げました。

しかし、稼ぎ方のノウハウが広まり現代では稼げなくなっています。

大規模に事業展開し、薄利多売でやっていけるようにすればいいでしょうが、個人で始めてもほとんど稼げない状況です。

詳しくは当サイトの「せどりは儲からない」のページをご参照ください。

治験

生活向上WEB

治験は薬品や健康食品、コスメなどのモニターをする仕事です。

上の画像の生活向上WEBは特に人気が高いサイト&サービスですが、2020年4月22日時点で下のような症状の人が募集されています。

  • 骨盤痛
  • 子宮内膜症
  • 潰瘍性大腸炎
  • 糖尿病(で物が歪んで見える)
  • 薄毛・抜け毛

特に薄毛や抜け毛など、30代以上ならそれなりに多い割合の人が当てはまる症状が、何かしらあります。

こうした症状に対する薬やサプリメントは、治験での単価も高いものです。

通常ならマイナスとなる病気や体の諸症状が、治験では逆にプラスとなるわけですね。

もっと簡単な案件では下のようなものもあります。

  • 健康食品モニター
  • 健康サプリメント摂取モニター
  • 一回のみMRI新撮影法モニター

上記のような「軽い内容」は、基本的に誰でもOKです。

多少の年齢制限などはありますが、特定の持病や症状を持っている必要はありません。

こうした敷居の低いものから高いものまで、治験にはさまざまな案件があります。

いずれも「自分の肉体を実験台にする」ということで、単価はかなり高めになっています。

特に入院の場合は「寝ている時間に対しても日当が出る」ということで、単純計算で日当が「普通のアルバイトの2倍」になります。

そのため、特に入院系は稼ぎやすいものです(もちろん食事なども出ます)。

興味がある方は、先の画像の生活向上WEBで詳細をチェックしてみるといいでしょう。

データ入力

クラウドワークス

データ入力は大きく稼げる仕事ではありませんが、確実に稼ぎたい場合におすすめです。

仕事は上の画像のクラウドワークスなど、クラウドソーシングで見つけるのが一般的です。

他のクラウドソーシングでは、下のようなサービスでもデータ入力の仕事を探せます。

  • ランサーズ
  • ココナラ
  • ビズシーク
  • Shufti

データ入力は単純作業で「誰でもできる」と思われがちですが、必ずしもそうではありません。

エクセルのマクロなどの技術を使って、一気に大量にデータを処理するという技は、一部の人だけができるものです。

この技術に秀でている人なら、データ入力でもかなり稼げる可能性があります。

そのような技術を持っている方は、特にデータ入力の案件をクラウドソーシングで探してみるといいでしょう。

YouTuber

YouTube

YouTuber(ユーチューバー)は、成功すれば大金を稼げます。

ヒカキンさんなどは、もはや年収も資産も不明というレベルにまで上がっています。

ただ、このように成功しているのはごく一握りです。

ほとんどは月1,000円も稼げない「底辺YouTuber」であり、これは昔から続くタレントの世界と同じです。

よほどの実力や個性、ルックスに恵まれた人でなければ、YouTubeで儲けることは難しいと考えて下さい。

投資家

投資家は儲かる仕事の代名詞です。

投資のジャンルを大別すると、日本では下のようになります。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • FX
  • 債券投資
  • 仮想通貨投資

債券とは、日本国債や米国債など「国が発行するもの」です。

株式投資ほどメジャーでない理由は、超ローリスク・ローリターンなので、リッチな層しか取り組まないためです。

逆に富裕層があまりやらないのはFXです。

富裕層になると株式・不動産・債券が投資の中心で、半ば遊びや勉強としてFXや仮想通貨に取り組むということが多いものです。

(あるいは外貨預金の代わりにFXを使っているということも多くあります)

儲かる仕事を突き詰めるなら、最終的には投資家という結論に行き着くでしょう。

会社経営者

「社長」というのは、小学生の間でも「お金持ち」というイメージがあります。

社長にもいろいろなので、必ずしも全員がお金持ちではないのですが、おおむね高額所得者が多いといえます。

多くの従業員を雇っている社長もいますが、最近はIT系で「ほとんど固定の従業員がいないのにリッチ」という社長も増えています。

パターンはさまざまですが、自分でビジネスを立ち上げてすべて自分の取り分にできるようになると、儲かる仕事にかなり近づきます。

弁護士

弁護士は昔ほど楽には稼げなくなりましたが、今でも稼げる仕事ではあります。

たとえば弁護士がYouTuberになると、悪徳業者との対決などでかなりの視聴数を稼げます。

また、法律系のライターとして活動すると、通常のライターよりも圧倒的に有利になります。

(こういった弁護士のサイドビジネスについては「弁護士の副業」のページでまとめています)

さらに言うと、そもそも通常の弁護士としての平均年収が今でも1,000万円前後です。

今の時代、年収500万円でもそれなりに高いと言われる時代になっています。

それが平均年収で1,000万円である以上、弁護士は今でも「稼げる仕事」といっていいでしょう。

儲かる仕事を探す時の注意点

儲かる仕事を探す時の注意点

儲かる仕事を探す際にはいくつか注意すべき点があります。

ここでは、儲かる仕事の探し方での注意点を解説します。

悪質な情報商材アフィリエイトに騙されないようにする

情報商材とは「何かのノウハウ」を教えるものです。

英会話などの内容もありますが、一般的には「稼ぎ方を教える」ものが多くなります。

それらは本当に稼げるものも多くありますが、逆に稼げないものも多くあります。

どんな世界でも「いい業者・悪い業者」が存在しますが、情報商材の世界でも悪質な業者・販売者はいるのです。

そして、一部の悪質な情報商材も積極的にアフィリエイトをされているケースがあります。

このようなアフィリエイトではいい部分しか強調されないため、情報商材を購入したものの稼げないということになりがちです。

これは偏見ではなく、国民生活センターでもそうした注意喚起がなされています。

『簡単に高額収入を得られません 「情報商材」のトラブル』というタイトルのページです。

【参考】http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen330.html

情報商材の中には良いものも多くあり、要は選び方の問題ということです。

全ての情報商材やセミナーなどが悪質ということではないので、この点は混同しないように注意してください。

ネットビジネスの失敗事例を調べておく

儲かる仕事の代表といえば、やはりネットビジネスです。

ネットビジネスは成功する人もいれば失敗する人もいます。

その失敗事例を事前に調べておくことで、失敗するリスクを大幅に下げることができるでしょう。

こうした失敗事例については、当サイトの「ネットビジネスの失敗」のページでもまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

ネットビジネスにしても情報商材の購入にしても、一般的に儲かる仕事をすぐに探そうとすると、失敗するものです。

その点、取り組む人数がまだ少なくバブル状態になっているビジネスであれば、失敗する確率も低く安全に稼げます。

そのようなビジネスを探している方は、記事中でも紹介してきた下記のスマホdeマネーを、ぜひチェックしてみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】おすすめの儲かる仕事10選

【まとめ】おすすめの儲かる仕事10選

儲かる仕事は多くありますが、誰でもすぐにできる仕事となると、近年ではスマホビジネスがベストです。

そのスマホビジネスの中でも、当サイト「副業のすすめ」が一番におすすめしているスマホdeマネーは、特に稼ぎやすくなっています。

スマホをタップするだけの単純な作業で、月収100万円以上も目指せます。

1日5分などの隙間時間を有効活用して稼げるビジネスなので、ぜひ下の公式サイトで詳細を確認してみてください。

\スマホだけの簡単副業!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*