ネットショップで商品が売れない3つの原因!改善策と売れる店舗の特徴!

現在では様々なネットショップサービスがあり、一般の人でもネットショップを始めやすい状況になってきています。

しかし、意気揚々とネットショップを始めてはみたものの、なかなか商品が売れずに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

「どうして売れないの?」「売れている人とは何が違う?」など、ネットショップを運営していると悩みは尽きません。

そこでこの記事では、ネットショップで商品が売れない場合の原因や対策などを解説いたします。

この記事を読んで分かること
  • ネットショップで商品が売れない原因
  • ネットショップで商品が売れない場合の対処法
  • 売れているネットショップの特徴
  • ネットショップで商品が売れないことに関するQ&A

なお、副業のすすめではネットショップ運営より稼ぎやすい副業として下で示すサイトの利用をおすすめしています。

無理のない範囲で作業をして早い段階から稼いで行ける副業をたくさん紹介していますので、気になる方は下記リンク先からぜひともご確認してみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ネットショップで商品が売れない原因

ネットショップで商品が売れない原因

ここではまず、ネットショップで商品が売れない原因を分析します。

多くの人がおちいりやすいポイントを3つに厳選していますので、ご覧になってみてください。

ショップのコンセプトが定まっていない

商品が売れない理由としてまず挙げられるのが、ショップのコンセプトがきちんと定められていないことです。

明確なコンセプトが定まっていない中でなんとなく良さそうな商品を置いていても、効果的な販売は望めません。

商品から運営者の顔が見えない様なラインナップでは顧客の目になかなか留まらない、印象の薄いショップとなってしまいますし、固定客の獲得も難しくなるでしょう。

誰にどんな商品を売りたいのかを明確に設定し、商品やデザイン、キャッチコピーなどに統一感を持った運営を心掛けるようにすべきです。

また、統一感を出すことは他サイトとの差別化を図ることにもつながります。

まだショップが信頼されていない

まだショップの信頼度が低いということも、商品が売れない原因の一つです。

いくら安く商品を販売していたとしても、信頼が持てないネットショップからは、通常の顧客であればなかなか購入しようとは思わないものです。

ネットショップでのショッピングはリアルの店舗と違い、誰かに合う必要がないために非常に気軽にできますが、だからこそ運営者は信頼感の確保に気を付けなければなりません。

購入方法や配送方法などのどんなささいなことでも、利用者が疑問や不安を持ちそうなポイントがあればきちんとした説明の掲載などを心がける必要があります。

ユーザーに不信感を抱かれてしまっては、どんなに魅力的な商品であってもそう簡単には売れなくなってしまうでしょう。

マーケティングができていない

ネットショップはもちろん物販ビジネスですから、マーケティングを学び実践できなければなかなか思うように商品は売れません。

利用者の属性や年齢層などを分析し、自分が売りたい相手にどうすれば効果的に商品を紹介できるかを、きちんと学ぶ必要があるのです。

特に現在では、SNSを活用した集客やマーケティングなど、様々なマーケティング技法が考えられます。

他人事だと思わずに、コツコツと学んでいく姿勢が求められるでしょう。

このように、ネットショップの運営には大きな労力と時間が必要です。

効率的に儲けられるかと言ったらそんなこともありませんので、【コチラのサイト】を利用して、スキマ時間等で効率的に稼げる副業を積極的にこなしていきましょう

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ネットショップで商品が売れない時の対処法

ネットショップで商品が売れない時の対処法

ネットショップで商品を売るためには売れない原因を知るだけでなく、その後にどういう行動を取るべきかを知っておく必要があります。

そこでここからは、ネットショップで商品が売れない時の対処法を共有いたします。

集客法を学ぶ

ネットショップで商品を売るためには、集客法を学んで自分のショップになるべく多くの利用者を集めることが大切です。

知人への呼びかけを行うことはもちろん、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックといったSNSを有効活用しましょう。

また、ネット上での検索流入を増やすにはSEO対策も学ぶ必要があります。

SEO対策とはGoogleやYahoo!などの検索で自分のサイトがなるべく上位に表示されるように行う対策のことを言い、検索ワードや検索需要などへの理解が必要です。

SEOに関してはネット上でも多くのノウハウが無料で公開されていますから、ネットショップで商品を売るのであればしっかりと学習するようにしましょう。

顧客目線で商品を選ぶ

商品を選ぶ際には、顧客目線を大切にすることも大切です。

利用者の立場に立って、ニーズや悩み、購入に至るまでの動線を想像しながら、自身のテーマに沿った商品を探して販売する努力が必要と言えます。

自分のこだわりの品をそろえることも一定大切なことかもしれませんが、商品を購入するのはあくまでも利用者ですから、利用者の気持ちになった運営が大切と言えるでしょう。

高頻度(毎日)更新をする

また、「全然商品が売れない…」と悩んでいる人は、更新頻度をなるべく高める努力をしましょう。

サイトへのアクセスが無いとなかなか更新する気力がわかないものですが、コンテンツを更新して充実させていかなければ検索上位に表示されることは難しいのです。

自分のページが検索結果の1ページ目に表示されるには、最低でも2~3カ月、通常は半年程度以上かかると思って、地道な更新を心がけましょう。

また、最初は大変に思えたとしても更新を続けていく内に、コツをつかんでドンドン更新が楽になっていくものです。

リピータの獲得に力を入れる

商品の売り上げを安定させるためにはリピーターの獲得が重要であり、そのためにはアフターフォローも大切にしましょう。

お礼のメールを欠かさないだけでなく、文面には「その後何か問題などありませんか」などと相手を気にしている気持ちが伝わる文を入れるようにします。

また、コアなファンを獲得していくにはブログの運営やメルマガの配信などにも力を入れると良いでしょう。

様々な手段を用いて利用者に自分のショップを好きになってもらえるように努めましょう

サイトデザインを見直す

案外効果が出ることも多いのが、サイトデザインを見直すことです。

Yahoo!やAmazon、楽天などの有名サービスと違い、自前のネットショップはどうしても信頼感が低くなってしまいます。

さらにそこでサイトデザインが微妙だと、「ここで購入するのはやめておいた方が良さそうだな…」と利用者に思わせてしまう決定だともなりかねないのです。

本気でやるのならサイトデザインのキレイさはもちろん、商品の見つけやすさやボタンの押しやすさなどにもこだわっていく必要があるでしょう。

ネットショップで商品が売れていない人が売れるようになるのはとてもハードルが高いと言えますので、下で示すサイトを有効活用して無理なく稼げる副業を行うようにしましょう。

自分の目標金額に合った副業を様々見つけることができますので、気になる方はぜひともリンク先から確認してみてください。

売れているネットショップの特徴

売れているネットショップの特徴

これまでは、なかなか商品が売れないネットショップの特徴やその改善案などについてお話ししてきました。

ここからは逆に、売れているネットショップに共通してみられる特徴を共有いたします。

おすすめのネットショップはこちらの記事でたくさん紹介しているので合わせてご一読ください。

ショップや商品の説明が分かりやすい

売れているネットショップに共通することとしてはまず、ショップや商品の説明文がとても分かりやすいことが多い点です。

配送方法や決済、返品などに関する除法を分かりやすく掲載しておく、商品の説明文がスッキリしていて読みやすいなど、売れてるショップからは利用者のことを考えている印象をとても強く受けます。

細かいことの積み重ねで、利用者の信用を獲得していきましょう。

決済方法が充実していて分かりやすい

また、決済方法が充実していて利用しやすいことも、売れるネットショップの条件だと言えます。

もう少しで購入するというところまで来ている顧客を離さないためには、利用しやすい決済方法を数多くそろえておくことが大切なのです。

例えば、海外向け商品を扱うなら海外での普及率が高いPayPalを導入するなど、自分の顧客属性に合わせた決済方法を準備し、なるべく分かりやすく配置しましょう。

テーマは狭く深く

コンセプトに統一感がないショップはなかなか商品が売れないという話をしましたが、ーマはなるべく広範囲に広げず、コアな層に響くように工夫をするのが良いでしょう。

トレンドを押さえたような商品を販売すれば確かに一定の売上を稼ぐこともできるでしょうが、そういった顧客はすぐに離れていってしまい、固定客にはなりにくいと言えます。

コアなファンをつかめるような「ブランド」を目指して運営することが大切なのです。

やはりネットショップ運営は一筋縄ではいかず、生半可な気持ちで取り組むとなかなか商品が売れないまま挫折してしまいかねません。

その点、下で示すサイトでは本業や私生活を圧迫せずに取り組める副業を多数紹介しています。

ネットショップでなかなか売れないと感じる方はぜひとも一度リンク先から詳細を確認してみてください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

ネットショップで商品が売れないことに関するQ&A

ネットショップで商品が売れないことに関するQ&A

ここでは、ネットショップで商品が売れないことに関してよくある質問と回答を共有いたします。

多くの人にとって疑問が湧きやすい点ですので、確認してみてください。

ネットショップではどんな商品を売るのがおすすめ?

利益率の高い商品を売るのが一番のおすすめですが、始めたばかりの人などはまず仕入れ先のルートを確保することから始める必要があります

自分が仕入れルートを確保できる商品にはどうしても限界が出るものですので、自分が手に入れられる品をどうやって上手に売るのかを考えていくべきでしょう。

商品の仕入れについては「ネットショップの仕入れ」のページも参考にしていただけたらと思います。

ネットショップでずっと稼ぎ続けることは可能?

ネットショップで長期間に渡って安定して稼ぎ続けている人がいるのも事実ですが、どうしても商品の売れ行きには一定の波があることは覚悟しなければなりません。

季節による変動や流行り廃りによる変動などを踏まえたうえで、長期的に見て一定の収入を確保していく姿勢が大切なのです

そのため、大半の人にとって「ネットショップは儲からないもの」となってしまうのも実情でしょう。

これらの情報を踏まえると、ネットショップで商品が売れないと感じたら、早い段階から下で示すサイトを利用して、スキマ時間でできる副業を始めることをおすすめします。

(また、ネットショップ自体を副業にする場合は「ネットショップの副業」のページを参考にしていただけたらと思います)

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

【まとめ】ネットショップで商品が売れない原因と対処法

【まとめ】ネットショップで商品が売れない原因と対処法
ネットショップ運営は大変魅力的である一方、「どうしても売れない」という状態になってしまう人が大半であるとも言えます。

そんな時は原因をきちんと整理し必要な対抗策講じていくことが大切です。

ただし、ネットショップで安定的に大きく儲けるというのはかなり難易度が高いのも事実ですので、おすすめのスマホ副業や、下で示すサイトのほうが簡単に稼ぐことができるので合わせてご一読ください。

\副業のすすめ一押し!/

人気急上昇中の
オススメ副業はコチラ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*